「流星群」にまつわる記事

今夜は ふたご座流星群! 月の出前の比較的早い時間が観測に適しているかも

2022年12月14日の22時ごろに、ふたご座流星群の活動がピークを迎える。今年の流星群は、まだ22日深夜の こぐま座流星群 が残っているが、そちらは活動があまり活発ではない。

観測の難易度的に、ふたご座流星群が今年最後の流れ星の観測チャンスと言ってもいいかもしれない。観測に適した時間帯など、詳しくお伝えするぞ!

続きを全部読む

オリオン座流星群がピーク! より確実に見るために重要なポイントは

2022年10月22日の午前3時ごろに、オリオン座流星群の活動がピークを迎える。ということで、見ごろとなるのは21日の深夜から、22日の未明にかけて。

流星の輝きを妨げがちな月も、今回は下弦の月を18日に経てさらに細くなっている。午前2時過ぎが月の出(東京)だが、ほとんど影響は無いと言っていいだろう。

しかも今日は金曜日。夜更かししても問題なし! 流星群の観測にとって、かなりの好条件だ!

続きを全部読む

夏休み恒例「ペルセウス座流星群」がピーク! 年間最強クラスの流星ラッシュを見逃すな!!

2022年8月12日の深夜から13日未明にかけて、ペルセウス座流星群がピークを迎えるぞ! 三大流星群が1つに数えられる流星群界のビッグネーム!

その圧倒的な流星の数や火球の多さから、他をぶっちぎる観測のしやすさ! 何なら多少曇っていてもイケたりするレベル。観測のポイントをサクッとお伝えするぞ!

続きを全部読む

今夜は「みずがめ座δ南流星群」がピーク! 新月直後の超好条件! 天気もいい感じの地域が多めだぞ!!

気付いたら7月ももう終わり! 夏の天体イベントといえば、ぶっちぎりの知名度と見応えを誇る「ペルセウス座流星群」が真っ先にあがると思うが……

実は他にも大小様々な流星群が活動し、毎晩それなりに流星を期待できるシーズンなのだ! 例えば今夜、7月30日の夜は「みずがめ座δ南流星群」が見ごろだったりするぞ! しかも超好条件だ!

続きを全部読む

ゴールデンウィークのラストは「みずがめ座η流星群」がピーク! 絶好の観測チャンスを逃すな!

楽しかったゴールデンウィークもいよいよ最終日。事前の天気予報では圧倒的に雨だったが、蓋を開けてみれば、そこそこ天気にも恵まれた方だと思う。

SNSでは「人多すぎ」なんて言葉も連日トレンド入りしていた。きっと多くの方が、久しぶりの制約控えめなお出かけをエンジョイできたのだろう。

あとは休んで仕事・学業に戻るだけ……と思っているかもしれないが、まだだ! 毎年この時期恒例の「みずがめ座η(エータ)流星群」が残っている! 今年はかなりの好条件。観測のコツなど、詳しくお伝えするぞ!

続きを全部読む

【超最高の条件】今夜は三大流星群の1つ「しぶんぎ座流星群」がピーク! 寒くても絶対に見るべき理由

2022年最初の流星群がやってきた! 今夜は三大流星群の1つに数えられる「しぶんぎ座流星群」がピークとなる。しかも今夜は滅多にないほどいい条件が揃っている!

これを逃すなんてとんでもない。新年早々、流れ星に願いをぶちまけ放題なビッグチャンスが到来だ! というわけで、観測のコツなどをまとめてお伝えするぞ!!

続きを全部読む

ただいま「こぐま座流星群」が絶賛活動中! 2021年最後の流星群を見逃すな!!

いよいよ2021年最後の流星群がピークを迎える。「こぐま座流星群」だ! 極大となるのは午前0時ごろ! 厳密には23日なので明日ではあるが、まあ今夜だ。

この記事を執筆しているのは22日の20時ごろなのだが、ぶっちゃけすでに数時間後のピークに向けて活動中である。年末には宝くじや有馬記念も控えている。流れ星が見えたらいい事あるかもしれないぞ!

続きを全部読む

今夜はオリオン座流星群がピーク! 観測前に把握しておくべき最も重要なことはこれだ!!

2021年10月21日の夜に、オリオン座流星群がピークを迎えるぞ! 毎年10月から11月にかけてみることができるお馴染みの流星群で、母天体はハレー彗星だ。

2006年から2009年にかけては1時間に50個以上の流星が観測され、大いに世界中で話題となったことも! はたして今夜はどうなのか? 流星群を楽しみにしているあなたにとって、最も重要なことをお伝えするぞ! 

続きを全部読む

今夜は「みずがめ座η流星群」がピーク! 深夜から未明にかけて、流れ星の観測チャンス!!

2021年5月6日の深夜から7日未明にかけて、みずがめ座η流星群がピークを迎えるぞ! ハレー彗星を母彗星とし、毎年ゴールデンウィーク付近に活発になることでお馴染みの流星群。観測時のポイントや、気になる各地の天気などと合わせて詳しくお伝えするぞ!

続きを全部読む

4月22日深夜から23日未明は「4月こと座流星群」が見ごろ! 天気もほぼ全国的に晴れの予報

本日2021年4月22日の深夜から23日未明にかけて、「4月こと座流星群」が見ごろとなるぞ! 毎年この時期に極大となるお馴染みの流星群だが、今年は日本からの観測が比較的しやすい時間帯にピークを迎えるもよう。今年は天気予報の結果も上々だ。詳しくお伝えするぞ!

続きを全部読む

三大流星群の一つ「ふたご座流星群」の活動がピーク! 12月13日夜から14日未明にかけてが見ごろ

今年も恒例の「ふたご座流星群」のシーズンだ! しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群と並んで、三大流星群の一つに数えられるビッグな流星群。

活動がピークを迎えるのは14日の午前10時ごろ。言うまでもなく日が昇っている時間なため、流星群が最も見ごろになるのはその前の13日の夜から14日の日の出前までだ。

続きを全部読む

今夜から明日未明にかけて、しし座流星群が見ごろ! 条件次第で1時間に最大10個ほどの流星も

2020年11月17日から18日にかけて、しし座流星群が見ごろを迎えます。ちなみに流星群の活動自体は11月の6日ごろから始まっており、11月30日辺りまで続く予定。

ですが最も見ごろとなるのは、やはり活動がピークを迎えた時。今年は月明りの影響が皆無なため、かなり条件が良さそうです。しし座の方角や観測に適した時間など、各地の天気などとあわせてお伝えしましょう。

続きを全部読む

【火球が見られるかも】今夜は空を見上げてみよう / おうし座北流星群が絶賛ピーク中

このところ、めちゃくちゃ星が良く見えるようになりましたね。冬になるにつれて空気が乾燥し、大気の光の透過率が上がることと、シンプルに太陽が沈むのが早くて、夜更かししなくとも真っ暗な夜空が見られるようになったからだと思いますが。

と言うわけで皆さんには星空ウォッチングをお勧めしたいのですが、特に今夜あたりは、なんとなく空を見上げているだけで、大きな火球が見えるなんてこともあるかもしれません。ちょうど今夜(11月12日)、おうし座北流星群がピークを迎えるので。

続きを全部読む

今夜はオリオン座流星群が見ごろ! ただし今年の観測難易度は高めなもよう / 確実に観測するためのいくつかの方法

今年も恒例のオリオン座流星群の季節です。毎年10月21日前後にピークを迎える流星群ですが、今年は21日の15時ごろ。ピーク時にはまだ昼間なので、見ごろとなるのは21日の夜から22日の未明にかけての予定。

今夜の月は20時半ごろに沈んでしまうため、観測において月明りの影響を気にする必要はありません。例年通りであれば、1時間に10個くらいは流星が流れることとなるでしょう。ただし、重大な問題が1つあります。

続きを全部読む

今夜はペルセウス座流星群が見ごろ! 8月12日の22時ごろがピーク!!

2020年8月12日の夜から13日未明にかけて、ペルセウス座流星群が見ごろとなるぞ! 国立天文台によると、極大を迎えるのは12日の22時ごろだとか。

条件が良ければ、最大で1時間に30個程度の流星が見られるそうだ! これは是非とも見たいところだが、気になるのは天候や月明りなどの各種条件。

続きを全部読む

【あつ森】「はじめての流星群に大興奮」の巻 / 第5回「あつまれ どうぶつの森」日記

どうもみなさん、こんにちは、こんばんは。ロケットニュース24のP.K.サンジュンです。私の化身「サンチェル少年」があつ森をプレイし始めて1カ月と数週間が経過しました。プレイ時間は150時間を超え、1日たりともログインしなかったことはありません。あつ森、本当に楽しいです。

さて、プレイ時間が150時間を超えていれば、そろそろ理想の島が完成しても良さそうなものですが、正直なところ島の開発は遅々として進んでいません。その理由にも触れつつ、今回は初めて遭遇した「流星群」についてお話していきましょう。

続きを全部読む

【流れ星】5月5日深夜~6日未明は、みずがめ座η流星群がピーク!

2020年5月5日の深夜から6日未明にかけて、みずがめ座η(エータ)流星群がピークを迎えるぞ! 流星の母天体はハレー彗星。この彗星が通った後のエリアを地球が通過する際、宙域に残された彗星の塵が地球の大気に突入して光って見えるという仕組み。

地上から見たときの放射点がみずがめ座付近にあるのが名前の理由だ。6日が一般的なゴールデンウィーク最終日ということで、前日に夜更かししても大丈夫という人も多いだろう。流星群についてや、全国の天気などと合わせてお伝えするぞ!

続きを全部読む

本日4月22日はこと座流星群が見ごろ! 新月で観測チャンス

2020年4月22日の深夜から23日の未明にかけて、こと座流星群が見ごろとなります。出現期間は4月16日から25日ごろまでで、極大を迎えるのは22日の夕方ごろ。

したがって日本国内で見ごろとなるのは、放射点のある こと座 が高い位置に来る22日の深夜から、23日未明といったところ。月の状態や、季節の星座、各地の天気なども含め、詳しくお伝えしましょう。

続きを全部読む

今年もペルセウス座流星群の時期が到来! ベストな観測プランや生中継など

2019年もペルセウス座流星群のシーズンがやってきた。みずがめ座δ流星群の時に少し触れたように、出現自体は7月後半からすでに始まっていた。しかし、ピーク時には大幅に流星の数が増し、国立天文台によると条件次第では1時間に30個ほど見られる可能性もあるそうだ。

さすがは三大流星群のうちの一つということで、複数のメディアで生中継も行われるようす。詳しいピークの日時や、見ごろとなる時間帯、そして天気など詳しくお伝えしよう。

続きを全部読む

2019年5月6日深夜はみずがめ座η(エータ)流星群 / 見ごろの時刻や「η」の秘密について

2019年5月6日の深夜から7日未明にかけて、みずがめ座η(エータ)流星群がピークを迎える。平成最後の天体イベントとなった先日のこと座流星群は、月がまぶしすぎて観測難易度が高めだった。

しかし今回は月が出ていないため好条件。GW最終日に令和最初の流星群ということで、注目度も高いのではないだろうか。ということで、本流星群について詳しくお伝えするぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2