「査定」にまつわる記事

値段を見て後ろに倒れかけた「スタバのキーホルダー」をプロに査定してもらったら…今度は前に倒れた

スタバで売っていたキーホルダーの値段が3080円だと知って後ろに倒れそうになった──という記事を先日公開した。

簡単に結論を言うと、そのキーホルダーはハンドメイドで、実は人気のお土産。さらに、スタバはスタバでも高級スタバこと「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」の限定商品であった。

そう聞くと価格にも納得かもしれないが、スタバといえば基本的にコーヒー1杯350円で楽しめるチェーン。なので3080円というキーホルダーの価格にみんなビビると私は思っていたのだが……。

続きを全部読む

【適正査定】確かな選定眼! 違いの分かる犬! 四コマサボタージュ第270回「プラスわん」

続きを全部読む

【検証】UFOキャッチャーで取れた「本物の宝石」を買取査定に出してみた → 意外な結果に!

宝石」と聞いて高価なイメージを持ってしまうのは、きっと筆者だけではないハズだ。ダイヤモンドやルビー、サファイアなど、メジャーな種類の宝石となれば、なおさらそう思うことだろう。

UFOキャッチャーで天然の宝石が取れるという「宝石キャッチャー」が、昨年2015年12月に登場してからネットで話題になっているようだ。では、宝石キャッチャーで取ったその宝石を買取査定に出すと、いくらになるのだろうか? 都内の宝石買取専門店へ実際に持ち込んでみることにした。

続きを全部読む

【検証】世界初「金のキットカット」を金の買取専門店に持ち込んで査定をお願いしてみた

甘いチョコレートと香ばしいウェハースの絶妙な組み合わせがたまらない「キットカット」。名前が「きっと勝つ」という言葉に似ていることから、受験生の験担ぎ(げんかつぎ)アイテムとしてもお馴染みのチョコレート菓子だ。

そのキットカットシリーズから、 2015年12月29日、全体を金箔で包んだ『金のキットカット』が発売された(一部店舗は28日先行発売)。筆者は開店前から店先に並び、晴れてその限定のキットカットをゲットしたのだが、いったい金としての価値はどれほどなのだろうか……と、どうしても気になってしまったので、金の買取専門店に持ち込んで査定をお願いすることにした。

続きを全部読む