「東京大学」にまつわる記事

【立ちそば放浪記】コクとうまみ抜群の関東つゆ! 彩り豊かなかき揚げ天が美しい本郷三丁目『はるな』

つゆはそば屋の個性である。醤油が強いものから出汁が強いもの、透明度の高いものから色の濃いもの……みんな違ってみんないい

以前の記事で、東京にある激ウマ関西風つゆのそば屋『だし家』をご紹介したが、その味に勝るとも劣らない関東つゆの店を発見したのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【拡散中】センター試験当日、東大前で「激落ちくん」を配布する事案が発生か → 噂ではブン殴られてたらしい

2017年1月15日、ところによっては雪が降りしきる中で開催された全国大学センター試験。受験生にとっては未来を左右しかねない一大決戦の場であるが、そのセンター試験で「とんでもない事案が発生したらしい」と噂になっている。

続きを全部読む

【動画】これは凄い! 東大の研究室が開発した「ダイナミックプロジェクションマッピング」が完全に未来!!

東京大学のある研究室が新たな技術を発表した。それは、最近イベントなどでよくみられるプロジェクションマッピングの技術を発展させた『ダイナミックプロジェクションマッピング』というものらしい。

プロジェクタの映像を「素早く動くものに投影する新技術」とのことだが、一体どんなものなのか? 動画「Dynamic projection mapping onto deforming non-rigid surface」と共にご紹介したい。

続きを全部読む

【何それグルメ】人生初の「フランスカレー」を食べてみた

インド料理の大定番といえば、一にも二にもカレーである。日本にはイギリス経由で伝わったらしいが、現在では国民食といっても過言ではないほど、食卓に欠かせない料理といえよう。

そんなカレーには、欧州カレーやタイカレー、スープカレーなど様々なバリエーションが存在するが、世にも珍しい『フランスカレー』をご存じだろうか? フランス風のカレーなのか、カレーのフランス料理なのか? 正直、想像もつかない……。

続きを全部読む

【検証】東京大学が手掛けた「国産カカオ豆のチョコレート」を外国産と食べ比べてみた

ライフスタイルの変化により、コーヒー豆が世界規模で不足気味になっている……。そんなニュースを聞いたことはないだろうか? 思えば日本人だって一昔前はこれほどコーヒーを消費していなかっただろうし、普通に考えれば「でしょうね」と理屈にあった話である。

実はチョコレートの原材料 “カカオ豆” も同様で、カカオの国際商品市況はこのところ高騰気味だという……。そんな中、日本では国産カカオ豆の栽培に乗り出している企業もあり、東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林樹芸研究所(以下、東大)も2015年4月より研究を開始しているらしい。

続きを全部読む

「ネコは飼い主の声を聞き分けられる」という日本の研究結果が海外で話題に / 海外のネコ好きの反応は!?

ある研究結果が海外ニュースサイトで報じられ話題になっている。調査を行ったのは東京大学の齋藤慈子講師らで、ネコは飼い主の声が聞き分けられるということを証明したというのだ。

同講師らは、一般家庭の飼いネコ20匹を対象に実験を行った。その結果、ネコは見知らぬ人の声よりも飼い主の声を聞いたときに、より頭や耳を動かしたり瞳孔を開いたりして反応することが分かったという。

続きを全部読む

こんな冷蔵庫があったら毎日ハッピー!? 「笑うとドアが開く冷蔵庫」が話題に

日々特に意識することなく使っている家電製品の一つ、冷蔵庫。そんな「当たり前の存在」にかつてない仕掛けが加わった冷蔵庫が話題になっている。

それはなんと「笑うとドアが開く冷蔵庫」だ。「The Happiness Counter」という名のこの冷蔵庫は東京大学大学院の研究チームが開発したもの。冷蔵庫に埋め込まれたカメラが使用者の笑顔を撮り、センサーが笑顔を認識するとドアが開くという仕組みなのだ。

続きを全部読む