「心理学」にまつわる記事

【研究結果】こんな方法で食事をすれば「デート相手と急接近」できるらしい

デートの内容にもいろいろあるが、一緒に出かけて時間が過ぎればお腹が空く訳で、なにかとデート中の食事は欠かせない。そして、ある研究によると、デートにおける腹の満たし方によっては、相手との距離をグ~ンと縮めることができるというのだ!

どうせ食事をするなら、意中の異性と、仲良くなれる食べ方をできるに越したことはない。そこで、そんなデート中に、おススメの食事の仕方について紹介したいと思う。

続きを全部読む

1本の動画に世界が困惑!2本のレールの長さが違うと思ったら同じだった! 何回見ても意味わからん

人は時々、モノの見え方に惑わされる。たとえば2016年2月、1枚のジャージの色が “緑と金” に見えるのか、それとも “青と白” に見えるのかで世界中が騒然となった。2015年には1枚のドレスが、 “青と黒” か “白と金” で物議をかもした。

そして再び、世界中のネットユーザーがある動画に注目している。その動画には、子ども用のおもちゃのレールが並べられており、一見長さに違いがあるように見えるのだが……。重ねると同じ長さ! これどうなってんの!?

続きを全部読む

「実際の睡眠時間」よりも「しっかり眠れた!」と思い込むほうが効率よく脳が働くことが判明

「昨日マジ寝てないからつらいわー」「実質3時間しか睡眠とれてないから今日ヤバイかも……」なんて聞いてもないのに過剰に寝ていないことをアピールしてくる人間は周りにいないだろうか?そんな人達に是非とも伝えて欲しいニュースを今日は紹介する。

なんと「実際にとった睡眠の時間ではなく、しっかり眠れたと思い込むことのほうが脳の効率にとっては大事」ということが発表されたのだ!

続きを全部読む

【やってみて】コーヒーの好みでわかる性格診断! 「ブラック好きは単刀直入」「カフェラテは他人奉仕型」など

コーヒー豆を使ったドリンクと言えば、色々ある。ブラックコーヒー、カプチーノ、カフェラテ、フラペチーノなどなど……皆さんはどのドリンクがお気に入りだろうか?

今、インターネット上で、米心理学者が発表した「コーヒー性格診断」が話題になっている。なんと、好みのコーヒーによって、性格の傾向が分かるというのだ!

続きを全部読む

TwitterやFacebookで怒りの投稿をした後に後悔する理由が明らかに

みなさんはTwitterやFacebookに、つい怒りをぶちまけてしまったことはないだろうか? あんなに怒りが抑えられなかったのに、何日か後に、「あれ、なんでこんな怒りモードで投稿しちゃったんだ!」と後悔したり、過去の自分の怒り具合に恥ずかしくなったり……そんな経験をしたことがある人もいるかもしれない。

怒りツイートをした後に後悔する。この現象は心理学的にも説明可能であるという。というのも、怒りや悲しみといったネガティブな気持ちは、喜びや楽しみといったポジティブな気持ちよりも早く消えやすいためだというのだ。

続きを全部読む

よく当たると話題の性格診断『ディグラム』を体験してみた → 結果「ロケットニュースは檻がないサファリパークです」

突然だがみなさん、「ディグラム」という性格診断をご存知だろうか? このディグラムとは、統計学と心理学を組み合わせた非常に科学的な性格診断であり、「よく当たる!」と現在様々なメディアで注目を集めている。

それでは、どのくらい当たるのだろうか? 気になる。気になりまくる! ということで、ディグラムを開発した木原誠太郎先生に、ロケットニュース記者たちの性格診断をしてもらったぞ!

続きを全部読む

「かわいい奴ほどいじめたくなる!」というのは普通の反応であることが研究で証明される

かわいい動物を目にしたとき、大切に世話したいと思う気持ちよりも先に、ぎゅーっと力の限りに抱きしめたくなったり、思わず「食べちゃいたい!!」という衝動に駆られたことはないだろうか? 人間についても同様。「かわいい奴ほどいじめたくなる」という感情に共感できる人は少なくないはずだ。

頭では大切に扱うべきと分かっていても逆の行動をとってしまうというあなた。大丈夫。実際、こうした「相手をかわいいと思うあまりに攻撃的になる」という反応は「普通の反応」であることが最新の研究によっても明らかになったのだ。

続きを全部読む

夫をやせさせるには優しく励ますよりもガミガミうるさく言う方が効果的という研究結果

結婚後、夫が太ってしまうというのは世界中でよくあること。いわゆる「幸せ太り」だ。だが幸せだとはいっても、日々膨らんでいくおなかに残念な気持ちを抑えられない新妻もたくさん存在するだろう。

そんな新妻が夫のダイエットをうまくサポートするには、優しく励ますべきか? それともキツい言葉で批判すべきか? 意外なことに、最新の研究によると、夫を痩せさせるには優しく励ますよりも、ガミガミ批判する方が効果があるという。

続きを全部読む

研究チーム「満月は人を狂わせない」「月の満ち欠けは人の精神状態に影響を与えない」

古くから月の満ち欠けは人の精神状態や生活に影響を与えると信じられてきた。占星術の発展や、「狼男」などの月にまつわる伝説が生まれたのも月の「見えざる力」を人間が信じてきたからこそ。

が、ここにきて意外な事実が判明した。なんと月の満ち欠けは人間の精神状態に影響を与えないということが心理学者の研究によって明らかになったのだ。

続きを全部読む

恐怖を克服できる意外な方法が明らかに / ずばり「恐怖をそのまま言葉にすること」だった!

あなたは自分が苦手なものを目の前にして、それに立ち向かわなければならない状況に立たされたらどうするだろうか? 一般的によく使われる恐怖克服法の一つが「怖くない、怖くない」と自分に言い聞かせてマインドコントロールをすることだ。

しかし、恐怖をより効果的に克服できる意外な方法が米UCLAの研究結果によって明らかなった。それはなんと「恐怖をそのまま言葉にすること」。恐怖を否定するのではなく、肯定して言葉にすることが実は恐怖を克服するのに有効とのことなのだ。

続きを全部読む

新しい出会いがあったり、初めての場所に出かけた休日は、あっという間に過ぎてしまう。でも後から振り返ると、単調な平日と比べて、長い時間だったような気がすることはないだろうか?

時間が過ぎてゆくその瞬間は速いのに、後から振り返ると長いという、この休日によくある時間の感覚は「休日パラドックス」と呼ばれる。こうした現象が起きるのは、時間に対する感覚と記憶できる行動の数が影響しているらしい。

続きを全部読む

「男性は女性の前では気前よく見せようとしている」という研究結果

目の前にめちゃくちゃ好みの女の子がいたとする。何とか気を引きたい。彼女とおしゃべりなどする際あなたならどんな行動に出るだろうか。

イギリスのある研究チームが男性の行動について実験を行った。それによると男性は関心がある女性の前では知らず知らずのうちに気前よく見せようとしているということが実証されたのである。

続きを全部読む

不安を克服する10の方法

心配性のそこのあなた。悩んでも仕方のないこととわかっていても、不安に駆られてしまうことはないだろうか。

就職試験の面接、会社のプレゼン、子どもの学校での問題などが、頭の中をグルグル……夜ベッドに入っても、眠ろうとすればするほど考えが止まらない。そして人前に出ても、失敗したらと考えるほどアガってしまう。

何とかならないかと周りに助言を求めても、「考え過ぎるなよ」とか「ポジティブにいこうよ」とか、毒にも薬にもならないアドバイスばかり。もっと具体的な解決策が欲しい! そんな方に、認知心理学の第一人者ロバート・L・リーヒー博士による「不安を克服する10の方法」をご紹介したい。
 
続きを全部読む