「執事」にまつわる記事

日給20万円のバイトに応募してみた!

金が欲しい。消費税も上がるし、みりんは軽減税率対象外だし、赤いきつねと緑のたぬきも値上がりするし、生きていくには金が必要である。

そこで、日給20万円のバイトに応募してみることにした。全国どこからでも交通費が支給されるらしいので、純粋な稼ぎが20万である。行くしかねェェェエエエ!

続きを全部読む

同僚の女性社員に『レンタル執事』を1時間プレゼントした結果 → お嬢様「月イチで3時間くらい呼びたいワ!」と大満足!!

男女平等……どころか女性上位社会といわれて久しいが、それでも男たるもの女性には常に優しくありたいもの。特に同じ職場で働く女性がいるならば、いい仕事をするためにも気配りと感謝の気持ちを忘れてはならない。

例えば、当編集部で紅一点の沢井メグ記者。本人の口から聞いたことはないが、男だらけの職場でうんざりしていることだってあるだろう。何とかメグ記者に癒しのプレゼントが出来ないものか……? 考え抜いた結果、ちまたで話題の『レンタル執事』をプレゼントすることにした。

続きを全部読む

燕尾服を着ない意外な理由とは? 謎多き職業「執事」について本物の執事にいろいろ聞いてみた

お金持ちのシンボルとして見られることの多い「執事」。アニメや映画で一度は見たことがあるが、実際に執事を見たことがある方はほとんどいないだろう。そう、執事とはその実態を知る者が少ない非常に謎多き職業なのである。

ということで、執事とはどんな仕事なのかを知るべく、執事歴8年の新井直之(あらい なおゆき)さんにインタビュー取材をしてみた。新井さんは現在、自身でも執事の仕事をしながら執事サービスを提供する会社を経営しており、『執事だけが知っている世界の大富豪53のお金の哲学』という本まで執筆している。

その執事のエキスパート新井さんに執事がどのような仕事をし、どのような生活を送っているのかなど様々な質問をぶつけてみた。すると、とても興味深い答えが次から次へと返ってきたのだ。その気になる答えは、以下の通りである。どうぞ!!

続きを全部読む

【衝撃】執事歯科の院長の経歴がスゴイ! バンドマン・DJ・アイドルプロデューサーなど異色にもほどがある

皆さんは歯医者にどんなイメージをお持ちだろうか? 「キュイーーーン!」というあの金属音が苦手な人も少なくないだろう。また治療の痛みが怖いと感じるかもしれない。そう、歯医者とは、子どもだけでなく大人にとっても恐怖の対象なのではないだろうか。

そんな歯医者のイメージを根底から覆すような医院が存在した! 東京・六本木にある「デンタルビューティーサロンPureCure」は、増岡院長の経歴からして普通ではない。

HPのプロフィールにはこう書かれている。「時には執事歯科医、時にはレゲエDeeJay、時にはV系、時にはアイドルプロデューサー」、異色というにもほどがある!

続きを全部読む

台湾の『執事マッサージ』に行ってみた! 気持ちよすぎて昇天するかと思った

台湾旅行といえばやはりマッサージが人気だ。現地ではゴージャスなたたずまいのマッサージ屋から、路面で行われるリーズナブルなものまでニーズに合わせて選ぶことができる。

そんな台湾マッサージ界に革命が起きたらしい。その新風を吹き込んだマッサージ店の名前は『蒼藍薔薇 執事 舒壓按摩會館』。文字通り執事さんがマッサージをしてくれるという。実際に体験してみたのだが、これはヤバイ!! 気持ちいいいぃぃぃっ! あまりの心地よさに10分で昇天するかと思った。

続きを全部読む

ついに「空飛ぶメイド喫茶」誕生! 有名格安航空会社が客室乗務員の制服をメイド服に

安全な空の旅のため、一旦飛行機に乗ると機内では何かと制約が多い。航空会社各社は、乗客が少しでも快適に過ごせるよう様々な試みをしている。

ある有名格安航空会社が打ち出した新サービスに注目が集まっている。なんと、客室乗務員の制服をメイド服にし、機内サービスを行うというのである。マジかよ!?

続きを全部読む