「人面犬」にまつわる記事

【思わず三度見】ぐうの音も出ないほどの「人面犬」が発見される / どう見てもオッサン

壁に女の人の顏が浮かんでる……! と思ったら、ただのシミだった。私たちはそれっぽいものを見ると「人の顏」と思いこんでしまいがちだ。これは「シミュラクラ現象」と呼ばれるもので、脳が3つの点が集まった図を顔だと認識するようにプログラムされているのだとか。

しかし、今回はそんな現象じゃ説明しきれない! 紛れもなく人の顏をしたワンコが激撮されたのである。

続きを全部読む

中国で「どう見ても人間な犬」が発見される

その昔、日本中でブームを起こした「人面犬」。人間のような顔をし、人語を操り、ときに「ほっといてくれよ」という言葉を残したとか残さなかったとか。ネットやケータイもない時代に全国各地に広まったアーバン・レジェンドである。

その人面犬ブームから約25年……いま、新たな「人×犬」がネット上でブームになりつつある。洗練されたレディのごとく着飾り、しずしずと二足歩行する謎の犬が目撃されたらしい!!

その様子は動画「[FULL] Dog Walking In Women’s Clothes | Lady Dog In Skirt Walks In Street In China | China Lady Dog」にしかと収められているぞ!

続きを全部読む

人面犬!? せつない顔のおじさんみたいなプードルが話題に

人面犬といえば、今から20年以上も前に日本でブームになった都市伝説です。体は犬で、顔が人間。言葉を喋り、口癖は「ほっといてくれよ」など。運動能力も驚異的で、走るスピードは時速100キロ、6メートルのジャンプ力があるといわれています。

そんな日本発祥の人面犬が、海の向こうの海外サイトで大きな話題になっています。犬の名前は「Tonik」。米ケンタッキー州の保健所にいたというプードルです。

続きを全部読む

マジか!? パレスチナの路上に捨てられていた「8本足の人面ヤギ」が中国で話題に

かつて日本では「人面犬」ブームがあった。「ほっといてくれよ」が口癖の、人間の顔を持った犬のことである。ネットもない時代なのに、あっと言う間にその伝説は日本列島を駆け巡り、一大ムーブメントを巻き起こしたのである。

そして今……。中国のニュース番組で報じられた「8本足の人面ヤギ」が静かな話題になっている。同番組内では「もしかしたら宇宙から来たモンスターかもしれない」とも報じられているが、その実態やいかに!?

続きを全部読む

【衝撃映像】1000万回以上も再生されている謎のアラビア人面犬動画

人面犬とは、人間の顔を持ち人間の言葉を話す犬のことである。走った時の時速は約100キロメートル。話しかけると「ほっといてくれよ」などの言葉を発する。

この人面犬の噂は、インターネットも「Twitter拡散」もない1990年前後の日本で、爆発的に広がった。一般的には都市伝説として決着されているが、果たして本当に都市伝説なのだろうか?

その答えとなる衝撃的な動画が、YouTubeにアラビア語でアップされている。

続きを全部読む