「リポビタンD」にまつわる記事

【スゲエ】ボトルキャップを蹴り開ける「ボトルキャップチャレンジ」にケイン・コスギが挑戦した結果 → ネット民感嘆「これは忍者」「強すぎ」

運動神経の塊であるアクション俳優たち。そんなアクション俳優の間で流行しつつある遊びがある。ハッシュタグ「#BottleCapChallenge(ボトルキャップチャレンジ)」でSNSに投稿されているその遊び。内容はボトルキャップを蹴りで開けるという非常にシンプルなものだ

とは言え、シンプルさとは裏腹に行うは難し。むしろ、アクション俳優でもなければこんな身体コントロール絶対無理だろう。そんな遊びにケイン・コスギさんがチャレンジした結果……SUGEEEEEEEE

続きを全部読む

提供:大正製薬

【オッサン突撃】女子高生だらけの「ソングリーダー部」に “あるもの” を差し入れしてみたら予想外の展開に

先日幕を閉じた甲子園。高校球児たちの熱闘に、心打たれたという人は多いと思う。やっぱ部活っていいよなぁ……。なんだか私(あひるねこ)も、部活で頑張る人たちを応援したい気分になってしまった。ていうかもう、勝手に応援しに行くわ。

そうと決まれば善は急げ。今回私が訪れたのは、淑徳巣鴨高校の「ソングリーダー部」だ。きっとみんな練習でクタクタのはず。差し入れには、頑張る人を応援する『リポビタンD』がぴったりだろう。「差し入れリポビタン」を30本抱え、いざ! ファイト、ハイターツ!!

続きを全部読む

【衝撃事実】リポビタンDの “D” は英語じゃなかった

大正製薬のリポビタンD。「ファイトォォォオオオオオオオ!」「いっぱぁぁぁあああああああああつ!!」でお馴染みのあのリポビタンDのことである。最近では「ファイト一発」の掛け声がないバージョンのCMも放映されているが「リポビタンDにはアレがないと締まらない」と感じている人も多いハズだ。

それはさておき、リポビタンDの正式な商品名は「リポビタンデー」である。Dと書いて「デー」と発言するのはスタイリッシュさには欠ける気がするが、実はこのD……英語ではなく “ある言語” だとTwitterの公式アカウントが明かしたのだ。

続きを全部読む

リポビタンDの新CMで「ファイト一発できない」ケイン・コスギが話題

危機一髪のピンチ状態に追い込まれた男性2人が火事場の馬鹿力で乗り切るCMといえば、大正製薬のリポビタンDだ。「ファイトー!」と声をかけられたら「イッパーツ!」で返す。30代以上なら「ファイト一発」は「山・川」レベルの合言葉と言ってもいいだろう。

しかし、懐かしのCMから月日は流れ、Web限定で新しく公開されたリポビタンDのCMの様子がおかしいと話題になっている。なんとケイン・コスギさんがファイト一発できない……つまりファイト不発なのだという。

続きを全部読む

【世界エナジードリンク事情】中国には「リポビタンV」があるのですよ / DでなくV、しかもほんのり菊フレーバー

旅は楽しい。だがその反面、意外と普段以上に動き回るので結構疲れるものでもある。

記者も先日、旅先の中国でまさかのダウン。だが旅でエナジー切れなど許されない! そこで信頼の日系コンビニに突入。エナジードリンクを物色していると、缶入りエナジードリンク「リポビタンV」を発見。Dでなくて、V……だとぉっ……。

続きを全部読む