「ナイジェリア」にまつわる記事

【衝撃サッカー動画】早くも年間ベストゴールで決まり!? 漫画のようなビューティフルゴールがナイジェリアで炸裂!!

2017年も早いもので3月に突入し、いよいよ春らしさが感じられるようになってきた。ただ、1年という長いスパンで考えるとまだ序盤。今から今年1番のものを決めるというのは、少しばかり気が早いだろう。……ところが!

つい先日、サッカー界では今の時点で「年間ベストゴール」と言っても過言ではないくらいのスーパーゴールが炸裂。まるで漫画のような美しさに惚れ惚れする人が続出している。

続きを全部読む

「黒魔術師だから」と捨てられた2歳の少年 / 保護から1年後の元気な姿に再び注目集まる

2016年、ナイジェリアで撮影された1枚の写真が世界中を震撼させた。ある女性が、痩せこけた2歳の少年を保護している場面が収められているのだが、少年は「黒魔術師だから」と家族に捨てられ、ゴミを漁りながら1人で生きてきたというのだ。

あれから1年。この少年が再びネット上で注目を集めている。しかし今回は、いかに少年が元気になったかに多くの人が驚いているのだ。

続きを全部読む

【予想外】原宿のアフリカ人にホイホイついていって「1万円でコーディネートして」って言ったらこうなった!

東京・原宿はファッションの発信地だ。日本の最先端であるだけでなく、海外からも注目を集める場所。有名アーティストやセレブがお忍びで来ていたりするくらいだから、オシャレをするなら原宿と考えても良いだろう。

しかし、その原宿にアフリカ系外国人が多いのはなぜだろうか? やっぱり彼らもオシャレにうるさいに違いない。きっとイイモノや着こなしに精通しているのだろう。そこで、客引きのアフリカ系外国人に付いて行き、「1万円コーディネートして」とお願いしてみた。その結果、かなり予想外の事態に……。

続きを全部読む

「黒魔術師だから」と家族に捨てられた2歳の子供 / その写真に世界が衝撃

アフリカ随一の経済を誇ると言われているナイジェリア。しかし今、「魔女」や「黒魔術師」との烙印(らくいん)を押され、家族や地域から拷問を受けたり、殺される子供たちの数が増加しているという。

今回もナイジェリアで、「黒魔術師」だとして家族から捨てられた2歳児が保護された。その姿が写真で公開されたところ、世界に衝撃が走っているようだ。

続きを全部読む

激しく美味ッ! トマト好きのナイジェリア人シェフが作る「トマトソースのカルボナーラ」がウマすぎて確実に通うレベル

カルボナーラは好きですか? おそらく多くの人がもっとも好きなパスタのひとつに、カルボナーラを挙げるはずである。では、質問を変えよう。トマトは好きですか? 嫌いという人は少ないと思われる。そんなカルボナーラとトマトが出会ったら、どうなると思う?

激ウマになるに決まってるじゃないか! 東京・池袋にトマトソースで作ったカルボナーラを出すお店がある。そのお店のシェフは、日本に来て15年になるナイジェリア人男性だ。トマトが好きでトマトにこだわったメニューを出すお店を作ってしまった。トマト好きは全員池袋の「トマトデルーチェ」に集合じゃいッ!!

続きを全部読む

夫のアレがデカ過ぎて結婚から1週間で離婚申請 / 妻「悪夢だった」

性格の不一致、浮気、暴力、子供の教育方針の違い……夫婦が離婚する原因は様々である。が、端的に言えば、「合わない」ということに尽きるだろう。それが、性格なのか、価値観なのか、優先順位なのか、モラルなのかはケースバイケースだろうが、とにかく相手と「合わない」から離婚するのだ。

今回紹介するケースも、早い話が「合わなかった」ことが離婚の原因。何が合わなかったのかと言うと……アレである。アレが合わなかったのだ。もっといえば、夫のアレがデカ過ぎて、合わなかったのである。

続きを全部読む

【まんが】ヤフオク出品時の質問欄に届く謎の英語メッセージに対応したらこうなる / これが国際的詐欺「ナイジェリアの手紙」の実態だ!!

日本最大のネットオークションサイト『ヤフオク!』にデジカメやパソコンなど、わりと高価な電化製品を出品したとき、よく質問欄に届くのが「謎の英語メッセージ」だ。ほとんどの人が無視していることだと思う。なにせ英語。さらに怪しいからだ。

だが、もしもそのメッセージに対応したらどうなるのかご存知だろうか? その答えは、今回ご紹介するマンガを見ればよく分かる。国際的詐欺「ナイジェリアの手紙」のことを知っている人も必読だ!!

続きを全部読む

【衝撃サッカー事件】2試合で合計146ゴール!ナイジェリアで史上最強レベルのサッカー八百長が発覚

「2試合で合計146ゴール」と聞けば、誰もサッカーの試合だとは思わないだろう。ところがアフリカのナイジェリアで、バスケットボールなみに「2試合で合計146ゴール」が決まるサッカー八百長試合があったのだ。これはシーズン中のチームの合計得点ではない。たった2試合の得点数である!

続きを全部読む

詐欺師を騙してバカにして遊ぶネットユーザーたち / そして騙されてバカな写真を送る詐欺師たち

「ナイジェリアの手紙」という言葉をご存知だろうか? 簡単に説明すると、ナイジェリアなどのアフリカ地域から突然送られてくる詐欺メール(手紙やFAX含む)のことで、英文のメールのやりとりだけで相手を信用させ、巨額の金額や品々をだまし取るという国際的詐欺である。

英語が一般的でない日本においては被害報告はあまりないが、英語圏の豊かな先進国では被害者続出。数千万円単位の被害にあう人も少なくはない。

だがしかし、そんな憎っくき詐欺師たちを逆にこらしめる正義感あふれる人たちも世界には数多く存在する。詐欺師ハンターの総本山といえる海外サイト『419Eater』である。

続きを全部読む