「テーブルマーク」にまつわる記事

提供:テーブルマーク

【保存推奨】フット後藤が「冷凍お好み焼」への愛を伝えるカラオケ動画がヤバイ! おススメレシピで作ってみたら超簡単なのに激ウマだった!!

冷凍食品はパッケージに書いてある通りにレンチンするだけでいい。そう思っている人はいないだろうか? たしかにその簡単さが魅力ではあるが、そこにちょっとした一手間を加えることで、さらなる激ウマグルメが誕生することもあるのだ。

そう私(あひるねこ)に教えてくれたのは、他でもないフットボールアワーの後藤さんだった。先日、後藤さんがオススメする「冷凍お好み焼の作り方」を試してみたところ、これが革命的なウマさだったためお伝えしたい。マジで簡単なので今すぐやるべし!

続きを全部読む

レンチンするだけでふわトロな「たこ焼き」が完成! テーブルマークの商品が優秀だけど公式がぶっ飛んでた

冷凍食品コーナーを頻繁に観察していると、商品が目まぐるしく変化していることに気づく。どの商品を出すのかは店舗によるだろうが、なんというか「意図」を感じるのだ。定番ものに季節ものなど、そこは店長の腕が試される場と言ってもいい。

……と勝手にお店の裏側を推測してみたが、数ある冷食の中で不動の位置を確保しているのが「たこ焼き」だ。大阪の定番という枠だけにとどまらず、人気はもはや全国区。確かにちょっとお腹が空いたときにちょうどいいし、おやつにもなる。言ってみれば食卓の万能プレイヤーだが、そういえば冷食のたこ焼きってどうなのだろう。

続きを全部読む

提供:テーブルマーク

【究極の米に合うおかずを探せ!】オンザライス・プロフェッショナル「フォーリンデブ★はっしー」さんが究極のパックごはんに合う至高のおかずをランキング

パックごはんなんてどれも同じ。そう思っていた時期が僕にもありました。テーブルマークの『水まで魚沼産にこだわって丹精こめて炊き上げました』に出会うまでは。いつものパックごはんのように柔らかい感じではなく、お米の良さを活かした日本人好みのかために炊き上げられた『水まで魚沼産にこだわって丹精こめて炊き上げました』は、まさに究極のパックごはん。

でも、『水まで魚沼産にこだわって丹精こめて炊き上げました』ってなんだよ! フツー『ほかほかごはん』とか『極上ごはん』とかそういう名前の商品にするんじゃないの? パッケージも金色にしてまさに高級感あふれる「金色のごはん」としてこだわってるのは分かるけど分かりづらすぎィ! でも食べてみるとメチャ美味いっじゃないっすか!

パックごはんと言われなかったら分からないぐらいウマいので、販売元のテーブルマークさんに話を聞いてみたところ「ごはんだけで食べても美味しいですが、おかずに合うように開発しましたので、ぜひ最高のおかずを乗せて食べてみてください」と、おかずをのせるとさらにウマいという情報を得ることができた。

続きを全部読む