「セミ」にまつわる記事

【中国】セミの名産地からセミをお取り寄せして食べてみた

立秋も過ぎ、そろそろ夏も終わり。この夏はみなさんにとってどんな夏だっただろうか。夏を語る上で切っても切れないものの一つに「セミ」があると思う。セミの鳴き声は夏を演出する効果音の中でもバツグンのパフォーマンスを発揮していると思う。

そして最近では「セミを食べた」なんていうブログ記事やツイートを目にすることが多くなった。セミを食べる習慣がある場所だったり、ネタとして食べている人や食糧難に備えてなどなどさまざまな理由があると思う。

だがそれは日本での話。お隣の国、中国では普通に食品として流通しているのだ。「飛ぶものは飛行機以外、泳ぐものは潜水艦以外、四つ足は机と椅子以外なんでも食べる」なんて言葉があるが、セミも例外ではない。食品として流通しているセミを食べてみよう!

続きを全部読む

【夏の風物詩】今年もしょこたんが「セミの抜け殻武装」をしてネットユーザーを震撼させる

夏の風物詩のひとつといえば、セミの鳴き声である。特に朝夕はミーン! ミンミンミン! と鳴き声が響き、早くから目が覚めることもしばしばである。そしてもうひとつ忘れてはいけない風物詩のひとつがある。それはしょこたんこと中川翔子さんだ。

今年もやってた! しょこたんのセミの抜け殻武装!! 彼女は次のようにつぶやき、夏の訪れを満喫しているのである。

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第174話:セミの如し2」 by 桃吐マキル

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第170話:セミの如し」 by 桃吐マキル

続きを全部読む

海外の人には「セミの鳴き声」はこう聞こえている

あと少しでやってくるアツいアツい夏! そして夏の風物詩といえば、セミ!

きっと多くの人がセミの鳴き声を聞くと、「もう夏か~!」と季節の変わり目を感じることだろう。しかしこの感覚は、アメリカやヨーロッパの人たちにはなかなか理解できない。なぜなら欧米には、日本と比べてセミがあまり生息していないからだ。

続きを全部読む

マジで!? アメリカで「セミ入りアイスクリーム」がバカ売れ!

13年に一度、繁殖のため地面から出てくる「13年ゼミ」。今年は13年ゼミの当たり年。アメリカ・ミズーリ州にはセミがいたるところにいて、本当にもうどうしようもないくらいセミだらけだ。

でも、本当にどうしようもないだろうか? そこで、とあるアイスクリーム屋さんがアイデアを思いついた。「そうだ、セミ入りアイスクリームを作ろう!」

続きを全部読む