shokotan

夏の風物詩のひとつといえば、セミの鳴き声である。特に朝夕はミーン! ミンミンミン! と鳴き声が響き、早くから目が覚めることもしばしばである。そしてもうひとつ忘れてはいけない風物詩のひとつがある。それはしょこたんこと中川翔子さんだ。

今年もやってた! しょこたんのセミの抜け殻武装!! 彼女は次のようにつぶやき、夏の訪れを満喫しているのである。

・しょこたんの投稿

「今年も夏がやって来ました 」(中川翔子 Twitter より引用)

これ以上簡潔に夏の訪れを伝える人が、ほかにいるだろうか? しょこたんはこの投稿と共に、毎年恒例となっている抜け殻を頭一面にビッシリとまとった画像を公開しているのだ。すでに言葉はいらない。夏だ! しょこたんの待っていた夏がここにあるッ!

・ネット上の反応

「ぎゃー」
「うああああ〜〜!」
「うわおw」
「キモ!」
「ふぁ?」
「やば…」
「うんぎゃーーー」

・どこで集めている?

毎年恒例だというのに、いつも見る度に驚きを禁じ得ない。思わず叫び声を上げてしまうのも頷ける。それにしても しょこたんは、この大量の抜け殻をどこで調達してくるのだろうか。いつかその集める過程と、それから頭にまとう様子を見てみたいものである。

参照元:Twitter @shoko55mmts
執筆:佐藤英典