「ケンシロウ」にまつわる記事

【衝撃】日本を代表するミュージシャン布袋寅泰さん、「北斗の拳」35周年を記念してトンでもないバンドを結成してしまう!

現在に至るまで、格闘漫画の代表作として幅広い層に支持され続けている『北斗の拳』。1983年の連載開始から今年で35周年。その第1歩、連載が週刊少年ジャンプで始まった9月13日は、「北斗の拳の日」に認定されたのだとか。

その記念に、日本を代表するギタリストでミュージシャンの布袋寅泰さんが、トンでもないバンドを結成していたことが明らかになった! ギターボーカルはもちろん布袋さんなのだが、ベーシストとドラマーがスゴイ。公開されたMVを見てみると……実にシュールだ……。

続きを全部読む

【現地取材】京急電鉄に「北斗の拳立大学駅」が誕生したらしいので、『北斗の拳』に出て来そうな人と行ってみた!

すべての格闘漫画の頂点とも言える作品は『北斗の拳』である。異論は認めない。その北斗の拳は今年、発表から35周年。そして同じく今年120周年を迎える京急電鉄とのコラボキャンペーンが、現在行われている。

そのキャンペーンの一環で、京急の県立大学駅・上大岡駅・京急蒲田駅の3駅が北斗の拳にちなんだ駅名看板に変わっているらしい。というわけで、北斗の拳に登場しそうな人と行ってみたぞ!

続きを全部読む

【困惑】『北斗の拳』を自宅に全巻送り付けてまで読ませようとしてくる「ケンシロウおじさん」は何のつもりなのか?

あなたは『北斗の拳』という漫画を知っているだろうか? 原作の武論尊先生と作画の原哲夫先生による、1980年代の「少年ジャンプ」を代表する作品である。まあ、このくらいの知識は持っているが、私(あひるねこ)は『北斗の拳』をちゃんと読んだことはない。

これに対し、そんなヤツが漫画を語るなと怒り出したのが当編集部のサンジュンである。さすがの私も反論を述べさせてもらったが、なんと今回、この男がさらにとんでもない行動に出たのでお伝えしたい。正直私は困惑を隠せないでいるのだが、あなたはこの暴挙についてどう思うだろうか?

続きを全部読む

北海道新幹線が開業! さっそく新函館北斗駅に行ってみたらケンシロウが立っててビビった

函館といえば、新鮮な海鮮料理や美味しいスウィーツ、そして美しい夜景が楽しめる北海道の代表的な観光スポットだ。そんな函館で2016年3月26日、北海道新幹線が開通となった

東京〜新函館北斗間で最短4時間2分と飛行機よりは時間がかかるものの、車窓から見える景色や駅弁などのグルメをゆったりしたシートで楽しめるのが大きなメリットだ。そこで今回は、開業したばかりの新函館北斗駅に行ってきたので、その内容をレポートしよう。

続きを全部読む

提供:デアゴスティーニ

新宿の本屋に行ったら北斗の拳のモヒカンみたいなキャラがたくさんいて笑った / せっかくなので自分もコスプレしてみた

ホワタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタァ! もう40歳というオッサンになったにもかかわらず、少年ジャンプの傑作マンガ『北斗の拳』が大好きな佐藤記者。彼はケンシロウのような体型を目指し、週1 でジムに通い 18kg のベンチプレスを2セットやって帰るほどの北斗の拳ファンである。

いつも「俺もケンシロウみたいにカッコよくなりたいなー!」と言っている。ある日、そんな彼に思ってもいない朗報が! なんと新宿の紀伊國屋書店でデアゴスティーニから新発売する『隔週刊 北斗の拳DVDコレクション』のイベントが開催され、北斗の拳のキャラクターが集合するらしい!

しかも「ぜひ佐藤さんもコスプレしてみませんか?」と言われたので、コスプレするか聞いてみると「マジで? 俺ケンシロウになれるの? ホワターーーーー!」と大興奮。はたして佐藤記者はケンシロウになれるのだろうか!?

続きを全部読む

セガラッキーくじを『北斗の拳』の奥義で引く動画が原作に忠実でおもしろいがシュールすぎると話題

株式会社セガは、10月中旬よりアニメ『北斗の拳』のラッキーくじを全国のセブン – イレブンで発売する。そのくじを引くにあたり、公式サイトでは攻略指南「北斗のくじ拳」が紹介されているぞ。

原作のナレーションでもおなじみの千葉繁さんも起用されており、本気度がうかがえる作りの攻略指南。一子相伝の技を伝授してくれているこの動画を見た人は「お前はもう、引いている」となってしまうこと間違いなし!?

続きを全部読む

【衝撃】『北斗の拳』のケンシロウの身長は185センチで年齢は18歳くらい / チビっ子「お母さん、ちっちゃいよ!!」「結構小さいね(笑)」

1983年に週刊少年ジャンプで連載開始、翌年にはアニメ化された『北斗の拳』。劇中の「お前はもう死んでいる」、「ひでぶ!!」、「強敵(とも)」という言葉は当時大流行! 連載開始より30年経った現在においては、もはやレジェンドである。

その『北斗の拳』の主人公・ケンシロウは一子相伝の暗殺拳「北斗神拳」の第64代伝承者だ。圧倒的な強さで敵を倒していくケンシロウだが、連載開始時の年齢はなんと18歳くらいであるという! そして身長は185センチでバストは132センチというのだ。

続きを全部読む

『ステーキけん』かと思ったら『ステーキけんしろう』だったでござる

ステーキにサラダやライスの食べ放題で有名な『ステーキハンバーグ&サラダバー けん』(以下、ステーキけん)。肉ががっつり食べたいな~! と思ってブラブラしていたところ、『ステーキ けん』ならぬ『ステーキハンバーグ&サラダバー けんしろう』があったので入ってみた。

・『ステーキ けん』に「しろう」をプラス!
場所は金沢駅から電車と徒歩で約30分くらいのところ。歩いていると……あったー! 『ステーキハンバーグ&サラダバー けんしろう』の看板。遠くから見ると『ステーキ けん』の看板そっくり、ほぼそのままだ。だがよく見ると『しろう』がプラスされている。どどど、どういうこと? 何が違うんだ? 人気漫画『北斗の拳』の主人公ケンシロウとの関係あるとか?

続きを全部読む