「ギネス記録」にまつわる記事

その長さ132cm! 世界一脚の長い女性がこちらです / 世界一背が高いモデルでもあるロシア美女 “エカテリーナ・リシーナ” さん(29)

突然だが、あなたは女性のどのパーツに魅力を感じますか。十人いれば様々な答えが返ってくると思うが、「断然、美脚!」という人に、ぜひチェックしていただきたい逸材がいる。

このたび「世界一脚が長い女性」が決定したのだ! ただただ長いだけではないぞ。体とのバランスも最高。なんと言っても彼女はプロのモデルなのである。

続きを全部読む

【衝撃ラグビー動画】スクラムで重量1500キロを押す世界最速のギネス記録が樹立

「世界標準の最高のもの」を追い求め、ありとあらゆる分野でチャンピオンを決める……それがギネス世界記録である。認められたら誰がなんと言おうと世界一。時に想像のつかない記録もあるが、それでも世界一だ。

今回ご紹介する動画「Fastest 10 m pushing a 1,500 kg rugby scrum machine // Guinness World Records Italian Show (Ep 27)」は、意外性のあるうちのひとつ。なぜなら、ラグビーのスクラムで重量1500キロをスピーディーに押すというものだったからだ。

続きを全部読む

【動画あり】ドローンの新たな可能性を実感! オーケストラとコラボしたライトショーが幻想的でウットリ必至

2016年1月5日、インテル入ってるでお馴染みの半導体大手「Intel」がドイツのドローンメーカーを買収したことを発表した。新たなテクノロジー時代の到来を予感させる買収であったが、さっそく見入ってしまうほど美しい映像が YouTube にアップされている。

一体、何をやったのかというと……なんとオーケストラとドローンのコラボを実現! 100台ものドローンを飛ばし、ショーを行ったというのである。動画「Drone display sets world record for most UAVs airborne simultaneously」では、幻想的な光景を確認できるぞ!

続きを全部読む

【ギネス樹立】1分間カカトだけでリフティングする新記録が誕生! その数脅威の153回!!

「世界標準の最高のもの」を追い求め、あらゆる分野でチャンピオンを決めるギネス世界記録。時としてそんなものまでやっちゃうのか的なものもあるが、いずれにせよ記録は記録であり、世界一は世界一だ。

逆に裏を返せば、なんだって可能性はあるということ。例えば今回ご紹介する動画「John Farnworth – Most football/soccer touches with the heel in 1 min」に収録されている “1分間カカトだけでリフティング” もそんなひとつだろう。

続きを全部読む

埼玉県行田市『世界一大きい田んぼアート』がギネス世界記録に認定!

田んぼに色んな種類の稲を植え付けて、巨大な絵や文字を描く「田んぼアート」。青森県の田舎館村が発祥だが、今では町おこしの一環として様々な地域で行われている。埼玉県行田市では、数年前から田んぼアートの面積をギネス記録に認定してもらおうと挑戦していた。

そして ついにその努力が実を結び、2015年9月8日に「世界一大きい田んぼアート」がギネス世界記録に認定されたというのだ。ということで、早速 筆者も行田市の「本気」をこの目で見に行ってきたぞ!

続きを全部読む

【動画あり】驚異の柔らかさ! 車の下をくぐり抜ける「リンボーダンスクイーン」がスゴすぎる!!

世の中には不思議な力を持った人々が存在する。彼らは他の人に真似できないようなことをやってのけるため、巷では「ビックリ人間」と呼ばれることが多い。そして今回ご紹介する女性もそんなひとりである。

彼女の名前は、シェミカ・チャールズさん。その特技は、棒の下をくぐるリンボーダンスだ。2010年に約22センチの高さをくぐり抜けたギネス記録を持つ彼女は、この度驚くべきパフォーマンスを見せた!

続きを全部読む

【世界美人探訪】規格外の爆裂ダイナマイト美人! 世界一背が高いモデル “アマゾン・イブ” さんのスケールがハンパない!!

小動物のような小柄な女性が好きな人もいれば、スラっとした背が高い女性が好きな人もいる。もし、あなたが「背が高い派」だったら、是非ともチェックしてほしい美女がいる。

彼女の名は “アマゾン・イブ” さん、身長2m2cm。「世界一背が高いモデル」として、ギネスレコードを持つ規格外の爆裂ダイナマイト美人なのだ!!

続きを全部読む

世界一長寿のギネス記録をもつ24歳の猫が生涯を閉じる / 長寿の秘訣は「ケンタッキーフライドチキンを食べる」ことだった!

人間より寿命が短いため、愛するペットの最期を先に看取る可能性がどうしても高くなってしまう。2012年に日本ペットフード協会が発表した日本の猫の平均寿命は15.01歳だが、「24歳まで長生きし、生涯を閉じた世界一長寿のネコ」話題となっているのだ。

続きを全部読む

プッチンプリンの食感が「プルルン」とアップしたらしいので確認してみた

日本一有名な市販のプリン「プッチンプリン」。2012年には世界一売れているプリンとしてギネスレコードにも認定されている。まさに日本を代表するプリンである。

そのプルプル美味しいプッチンプリンの食感がアップしているという。マジか! ただでさえ濃厚で美味しいというのにさらに進化してしまっただと!? 早速食べてみた!

続きを全部読む

ハンパないデカさ! ギネス記録も認めた「世界一大きな目を持つワンコ」

愛犬家のみなさんはおわかりだろう。クリッとしたつぶらな瞳を持つワンコの可愛さは異常だ。そんな可愛すぎる瞳でモノ欲しそうに見つめられたら、思わず「そんな目で見ないでくれよ」とこっちが苦悩してしまうほどである。

そんなつぶらな瞳を持つワンコのなかでも、とびきりの目を持つことで話題のワンコがいる。それは、米テキサス州に住む4歳のボストンテリア、ブルスキ君。彼は、ギネス記録にも認定された「世界一大きな目を持つワンコ」なのだ。

続きを全部読む

猿に憧れて10年間「四足走行」を練習する日本人を見た海外ネットユーザーの反応 「猿はしゃべらないぞ」

東京郊外在住の、とある男性が海外メディアの注目を集めている。彼は2008年に「四足走行」でギネス記録認定された。幼い頃から猿に憧れを抱いていたというのだが、その彼の姿に海外ネットユーザーは、「猿はしゃべらない」「猿みたいなヤツが猿みたいなことをしてる」など、興味をそそられている様子である。

続きを全部読む

ギネス記録ほぼ確定! 約9000人が参加した世界最大の水風船投げ大会がアツい

みなさんは今年も素敵な夏の思い出を残せているだろうか。海やプールで泳いだり、ビアガーデンで仕事後の一杯を堪能したり、ひと夏のアバンチュールを楽しんだり……夏ならではのことができるのもあと残りわずか! 秋はもうそこまで迫ってきているのだ。

夏ならではの楽しみ方を! と思うのは海外も同じようである。米ケンタッキー州の大学生が夏休み最後の思い出にドデカいことをやってのけた。世界最大の水風船投げ大会である。

続きを全部読む

存命の世界最高齢者は1896年生まれ / 宮沢賢治と同い年

1896年(明治29年)、ギリシャのアテネで第1回オリンピックが開催され、アメリカではユタ州が45番目の州になり、フランスがマダガスカルを植民地化し、日本では第2次伊藤博文内閣から第2次松方正義内閣へと移行していた。この年、詩人の宮沢賢治や元内閣総理大臣の岸信介、そしてベシー・クーパーが誕生した。

ん……!? ベシー・クーパーって誰だ? と思った方、少なくないだろう。彼女は、このほどギネスブックに認定された世界最高齢の女性である。そう、あの宮沢賢治と同い年で、今なお健在の115歳だ。

続きを全部読む