「ガッカリ」にまつわる記事

ディズニーマニア、新アトラクション「美女と野獣」で3回ガッカリしてしまう

2020年9月28日、東京ディズニーランドに待望の新アトラクション「美女と野獣 魔法のものがたり」がオープンした。これはかつてゴーカートがあった場所に新設された「美女と野獣」がテーマの新エリアに属するもので、映画公開からおよそ30年の時を経てお披露目となったものだ。

この一報に喜びを爆発させていたのが、ディズニーを愛しディズニーに愛された男、“ディズニーマニア” こと当サイトの「田代大一朗」である。ところが実際に新アトラクションに乗車し終えた田代は3度こう言った「ガッカリしました」と──。

続きを全部読む

【新商品】セブンイレブンの「塩パン」にガッカリ……かと思いきや!

出だしからエンジン全開で恐縮だが、セブンイレブンの新商品『塩パン』には心底ガッカリした──。パン屋で見かければ必ず塩パンを購入するほど塩パンラブの私、P.K.サンジュンは、朝っぱらから「おのれ、セブンめ……!」と してやられた気持ちになっていた。

……のだが、ちょいとひと手間加えたらあら不思議、メチャメチャ美味しい塩パンに生まれ変わったではないか。これからセブンの塩パンに手を伸ばそうとしている全人類に告ぐ、セブンの塩パンは絶対にそのまま食べてはいけない。食べるなら……。

続きを全部読む

中国ユーザーが選んだ “世界で最もガッカリしたこと7選” が共感できる件 「元カノに先に恋人ができた」「大人になっても胸が大きくならない」など

長い人生の間には幾度となく失望させられることがある。期待感が大きければ大きいほど、失望感も大きい。逆に言えば、その「ガッカリ」は、期待の裏返しなのだ。

というわけで、最近、中華圏で話題となった「世界で最もガッカリしたこと7選」を紹介したい。中国ネットユーザーの投票で選ばれたものなのだが、国や文化は違えど異常に共感できるとジワジワ話題になっているぞ。そう、ガッカリに国境なし!

続きを全部読む

日本人がアメリカに行ってガッカリしたこと11 / 高級ホテルでも歯ブラシがないなど

アメリカはステーキやピザ、ハンバーガーにチーズなど、ウマイものがたくさんある素晴らしい国である。記者(私)なんかは、年に3度はアメリカに行く、アメリカ大好きっ子なのだが、実際アメリカに行ってガッカリすることがあるのも事実。ということで今回は、「日本人記者がアメリカに行ってガッカリしたこと11」をお伝えしたい。

続きを全部読む

【日本のココが嫌】外国人が日本に来てガッカリしたこと8つ「本音と建前」「ビニ傘が盗まれる」

「あなたが日本でガッカリしたことは何?」ソーシャルニュースサイト『reddit』で、外国人と思われるユーザーがこんな質問を投稿した。「日本に行ってあなたが失望したこと、想定外だったこと、過小評価もしくは過大評価していたと感じたことなど。たまたま自分にだけ起こったことから誰にでも起こり得ることまで、日本でガッカリしたことをシェアしよう」。

・外国人目線で見てみると嫌なこと
この投稿に対し、日本での旅行や居住経験のある外国人たちから、多くの回答が寄せられていたので紹介したい。日本人にとっては当たり前のことでも外国人目線で見てみると、何か気づかされることがあるかもしれないぞ!

続きを全部読む