「カツサンド」にまつわる記事

【秋葉原】ラジオガァデンに肉の万世の自販機が出たので使ってみた → 真顔でカツサンド食ってるメイドさんを立たせたくなった

「肉の万世」と聞いてピンと来る方はどれほどいるのだろうか。関東在住であれば、秋葉原の本店やら、あるいは駅弁や成田空港の弁当などでだいたいご存知のことかと。

ご存知無い方のために簡単に説明すると、肉料理屋である。その万世が、秋葉原でサンドイッチを売る自販機を出したという情報をキャッチ。どんな感じか気になったので使ってみたところ……エモいやんこれ

続きを全部読む

【クイズ】値段はいくら? 高級な牛カツサンドイッチの販売価格を当てなさい

皆さんは普段、どんなものを食べているだろうか? 昼はワンコイン、夜はそこそこといった感じだろうか? それとも平日は質素に済ませて、週末は豪勢に。といった感じか。自炊している人であれば、それなりの経済感覚を持っているはず。そこで問題です!

東京・伊勢丹の催事スペースで販売されていたカツサンドの値段を当てて頂きたい。あえてヒントを出すなら、「高級サンドイッチ」だ。はたしていくらか分かるだろうか? 当編集部メンバーが食べた感想を紹介するので、それを元にお考えください!

続きを全部読む

食べログサンドイッチ部門第4位! 群馬県高崎市の「かつサンド工房 PANTON」が衝撃的なウマさ!!

日本一ウマいものは東京にある。そう思っていた時期が俺にもありました……。鮮度が問われる海産物でも築地市場の魚はめちゃめちゃウマいし、「結局、東京が一番ウマいものが多いよ」なんて話はよく耳にする。だがしかし……。

2016年5月13日時点で、飲食店検索サイト「食べログ」のサンドイッチ部門で第4位、かつサンドに絞れば1位に輝く群馬県高崎市の『かつサンド工房 PANTON』は、「こんなウマいかつサンド食ったことねぇ……!」と衝撃を受ける圧倒的ウマさであった。

続きを全部読む

【コラム】カツサンドを食べると今でも20年くらい前に後楽園ホールの2階バルコニーで出会った「健介カットの熱狂的FMWファン」を思い出す

「この曲を聞くと、◯◯を思い出す」といった感じで、曲と場所や、曲と人、そして曲とニオイなどを結びつけて記憶していることは多いが、何かを食べて思い出すこともよくある話。私(筆者)の場合はカツサンドだ。

どんなカツサンドを食べた時でも、必ず思い出す人物がいる。それは今から約20年ほど前、私が1人でプロレスを見に行った時、後楽園ホールの2階バルコニーで出会った「健介カットの熱狂的FMWファンの青年」である。

続きを全部読む

【グルメ】美しくなおかつ美味! サンドイッチを超越した究極のカツサンドが素晴らしい / 東京・銀座「GINZA1954」

皆さんはサンドイッチにどんなイメージをお持ちだろうか? 「手軽に食べられる軽食」、「小腹を満たすファストフード」、いずれもサンドイッチを表現するのに、ふさわしい表現である。

その軽食を極限まで突き詰めた逸品をご紹介した。東京・銀座にあるバー「GINZA1954」のカツサンドは見た目が美しく、味も一般的なカツサンドの領域を軽々と越えてしまっている。お笑い芸人のハチミツ二郎さんをして、「世界一美味い」と言わしめる一品なのである。

続きを全部読む