「カップル」にまつわる記事

【ゼクシィ案件】決めとけ結婚! 素敵な優良物件! 四コマサボタージュ第231回「何でも言うことを聞いてくれる彼」

続きを全部読む

【2コマ】きょうの過ち 第44回「お付き合いの過ち」

続きを全部読む

【ターキー】転がれ恋心! からかって来るカワイイ後輩とボーリングデート 四コマサボタージュ第183回「ボーリングへ行こう!」

続きを全部読む

【2コマ】きょうの過ち 第11回「ドライな男」

続きを全部読む

【痴話げんか】彼氏彼女の事情! 口手交代でゲームセット! 四コマサボタージュ第157回「ガツン!」

続きを全部読む

【恋のもつれ】恋愛トラブル! 嘘つき男に下った制裁… 四コマサボタージュ第120回「おてつき」

続きを全部読む

【不毛な争い】円満に亀裂! 優しい夫が抱く妻への怒り! 四コマサボタージュ第119回「不満」

続きを全部読む

【恋愛】すれ違う想い…胸以外も締まる青春の一幕 四コマサボタージュ第94回「キャッチアンドトーク」

続きを全部読む

5年間ドイツ人の彼女と遠距離恋愛して気づいた「一番大切な習慣」

本日12月21日は遠距離恋愛の日。遠距離恋愛をしている人、もしくはこれから始める人にとって一番気になることは「どうしたら遠距離という壁を乗り越え、ラブラブな関係を続けられるのか」ということではないだろうか。

そう悩んでいる時点、つまり相手といい関係を築いていきたいと思っている時点で、気持ちの面での準備はバッチリだ。なんならそれが遠距離恋愛において一番大事なことである。だから「遠距離恋愛を上手くやっていきたい」という気持ちはこれからも忘れないでほしい。

では、習慣の面で何かできることはないのだろうか? ドイツ人の彼女と5年間 遠距離恋愛をし、結婚に至った私が一番効果があったと思った習慣はズバリ「毎日話すこと」である。

続きを全部読む

【愛は努力の積み重ね】愛する妻に「大好き」と言われたら私が絶対に返す願いと自戒の言葉「僕の方が大好き」

もし愛するパートナーに「大好きだよ」と言われたら、あなたはどう反応するだろうか? 「私も大好き」と返す人もいるだろうし、照れくさそうに「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える人もいるだろう。

相手が勇気をふり絞って言った、もしくはあなたが愛おしくて言った愛の言葉にどう応えるかは、いい関係性を築いていくうえで非常に大切なことだと思う。

だから私は最愛の妻に「大好きだよ」と言われたら、精一杯の愛を込めて「僕の方が大好きだよ」という言葉を贈ることにしている。

続きを全部読む

【愛は最高の美容液】冗談なしでガチで語る “世界一の美女と付き合う方法”

世界一の美女と付き合う。多くの人にとって、夢のような話に聞こえるかもしれない。しかしあることを行うことで、その夢は実現する。

すべきことはいたってシンプル。相手を心からほめ続けることだ。そうすれば間違いなく、あなたのパートナーは世界一の美女になる。

続きを全部読む

【マジかよ】カップル以外入店禁止のBARが爆誕!『相席屋』の会社が展開 “ベッドルーム” もあり → メニューを見てみたら……

世の中には資格を持っていないと入れない場所がある。関係者以外立ち入り禁止、男性は立ち入り禁止などなど、様々な立ち入り禁止があるが、この度、驚きのキープアウトを掲げるBARが爆誕した。何を禁止したかと言うと……

続きを全部読む

プロポーズの瞬間を『息子の立ちション』で台無しにされたカップルの動画に爆笑! お父さん「マジかよっ」

人生には決して忘れられないイベントや節目があるものだが、ロマンチックなプロポーズもその一つではないだろうか。パートナーに「一生を共にしたい」と申し込みをする時は、「YES」の返事を貰えるかどうか分からないしドキドキする瞬間でもある。

ところが、そんな大切な瞬間をブチ壊しにされてしまったカップルが登場。なんということか、肝心な時に幼い息子が立ちションをして、せっかくのプロポーズが台無しになってしまったのである!

続きを全部読む

【ガチ証言】女装男子と付き合うのはメリットだらけ! アラフォー女子(35)×女装男子(24)の婚前カップルにインタビューしてみた!!

男と女、付き合い続けてうまくいったら、いつかは結婚ゴールイン。しかし結婚してから「え、この人、こんな人だったの?」となると、こじれにこじれていつかは離婚なんて悲劇になりかねません。バツイチの私が言うのだから間違いないです。

ようするに、最初からいろいろ性格や趣味などを知っておくことが肝心なのですが、今回、たいへん貴重なカップルに話を聞くことができました。結婚目前、アラフォー女子(35)と女装男子(24)のカップルでございます。いらっしゃ〜い!

続きを全部読む

ある男女が誰もいない路上でいきなり…監視カメラが捉えた行動に憧れるネット民続出「これぞ理想中の理想!」「マジで憧れる」

「これぞ理想のカップルだ!」「マジで憧れる」。今、1本の監視カメラ映像がネット民の熱視線を集めている。誰もいない路上で、ある男女が見せた行動にみんな興奮しているのだという。

路チューか? 路ハグか? もっと過激なナニか!? と動画を確認してみると……あああああ、すっごくよく分かる! これは確かに憧れちゃうね!!

続きを全部読む

超ムキムキ&イケメンな夫を持つマシュマロ妻がSNSで中傷される → その切り返しが「素晴らしい!」と話題に

絵に描いたような美男美女なら「お似合い」だと言われるのに、“美女と野獣” や逆バージョンのカップルは、「金が目当てだろ」とか色々と言われてしまいがちである。

そんな、超ムキムキ&イケメンな夫を持つマシュマロ体型の妻がSNSで中傷されたにもかかわらず、素晴らしいメッセージを発信して話題になっている。「こんな女性なら、素敵な旦那様に愛されるのも当然!」と思えてしまうような切り返しなので、紹介することにしたい。

続きを全部読む

海外カップルが彫った『美女と野獣』をモチーフにしたタトゥーが「違うものに見える」と話題に

お互いに無我夢中でラブラブのカップルは、相手と同調したい気持ちが大きいからか、何か同じ物を持ちたがる傾向にあるようだ。ひと昔前のようなペアルックまでとはいかなくても、スマホケースやバッグなどを色違いにしているカップルを目にすることがある。

そんな究極の形として、お揃いのタトゥーを入れる男女が海外では少なくないようだが、あるカップルが入れた『美女と野獣』をモチーフにしたタトゥーが「違うものに見える」と話題になっている。読者の皆様は、その画像を見て理由がお分かりになるだろうか!?

続きを全部読む

トイレで結婚式を挙げたカップルが登場! その事情が複雑だった / ウケ狙いではありません

結婚式といえば結婚式場やホテル、神社などで挙げる人が多いと思うが、なかにはカップルが出会った思い出の場所で誓いを交わす人もいる。

そんな中、なんとトイレで結婚式を挙げた新郎新婦が登場したというのだ! 「なぜそんな場所で……。もしかしてウケ狙い?」と思ったら、少し事情が複雑だったようである。

続きを全部読む

『俺のために出世するな』と恋人に頼んだ男性の言い分にネット民が大バッシング / 男性「俺を愛しているならお前は昇進の話を…」

草食系男子が増えた代わりに女性が強くなり、ある意味バランスが取れつつあるとも言われる今日この頃。

社会における男女均等化が進むなか、「俺のために出世するな」と恋人に頼んでいた男性について1人の女性がSNSに投稿したところ、「今は2017年よ!」と非難の声が寄せられているというのだ。

続きを全部読む

34歳年下の女性と交際中のインド人俳優にネット民から非難殺到!「変態っぽい」との意見にあなたはどう思う!?

「愛があれば、人種や国籍の違いなんて関係ない!」とはよく言われる。では年齢差となると、どうだろう?

なんでも、34歳年下の女性と交際中だというインド人俳優について、ネットユーザーから「変態っぽい」といった具合に批判が殺到しているというのだ。読者の皆様は、一体どれぐらいの年齢差なら許容範囲だとお考えだろうか!?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4