「とんねるず」にまつわる記事

【衝撃】とんねるず『みなさんのおかげでした』最終回にこっそり超大物が出演してた件 / ネットの声「凄すぎる」「カッコよすぎ」

子供の頃から見ていた番組の最終回はなんとも寂しいものである。2018年3月22日、『とんねるずのみなさんのおかげでした』がその歴史に幕を下ろした。30年続いた番組だけに、時代の節目を感じた人も多いのではないだろうか

かく言う私(中澤)もその1人で、本番組を見ると、実家のリビングを思い出すくらいである。まさにお茶の間番組。そんな最終回を見ていたところ、あるシーンで思わず叫んでしまった。ファ!? 後ろにこっそり超大物が映ってるゥゥゥウウウ!

続きを全部読む

【実話】とんねるずの『がじゃいも』が引き起こしたとんでもない修羅場の話

2018年3月22日、30年の歴史に幕を下ろした「とんねるずのみなさんのおかげでした」。Twitterを始めとする各種SNSはとんねるず関連の話題で持ちきりとなり、改めて「とんねるず」の影響力を思い知った人も多いハズだ。

番組は大ヒット曲『情けねえ』で幕を閉じたが、とんねるずは芸人でありながらヒット曲を連発する歌手としての顔も持ち合わせていた。中でも個人的に思い出深いのが1993年にリリースされた『がじゃいも』で、後にこの曲がとんでもない修羅場を引き起こしたのだ──。

続きを全部読む

【お知らせ】「とんねるずのみなさんのおかげでした」は本日が最終回です / とんねるずが流行らせた5つの言葉

本日2018年3月22日、1988年から放送を開始した『とんねるずのみなさんのおかげでした』(当時はみなさんのおかげです)がいよいよフィナーレを迎える。30年間続いた長寿番組の終了は「一つの時代が終わった」ともいえるだろう。

仮面ノリダーや保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)などの名物キャラクターはもちろんのこと、歌でも「情けねぇ」「ガラガラヘビがやってくる」や野猿の「叫び」など数々の流行を生み出した同番組。今回は記録の意味も込めて「とんねるずが流行らせたとされる言葉」を振り返りたい。

続きを全部読む

フジテレビ “保毛尾田保毛男についてのお詫び” に物議 /「認識が甘い」「謝る必要ない」など意見対立

2017年9月28日、フジテレビはバラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした30周年記念SP』を放送した。この日は番組30周年を記念する特番で、スペシャルゲストが多数出演、特番ならでは企画が行われたのだが、そのなかで、とんねるずの石橋貴明さんが「保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)」に扮する場面があった。

このキャラは、昔の番組を知る人には懐かしいキャラだったのだが、セクシャル・マイノリティ(LGBT)を軽視する表現であると物議を醸していた。そして放送から約2週間を経て、フジテレビは番組公式サイトで「お詫び」の文言を公開。しかし、その内容に再び議論が巻き起こっている。

続きを全部読む

グルメ企画の横展開で延命を図るとんねるず / ネットの声「やることなすこと古臭い」

1990~2000年代に一世を風靡し、さまざまな社会現象を起こした人気お笑いコンビ「とんねるず」が窮地に立たされている。一時は数多くのレギュラー番組を持ち、秋元康氏の作詞でヒットソングを生み出した彼らなのだが、現在はレギュラー1本のみ。その頼みの綱も、グルメバラエティの企画を横展開している有様だ。黄金期の彼らはどこへ行ったのか……。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】お見事! まさかの「軸足ペナルティーキック」がスゴイ!!

キーパーとキッカーによる1対1のガチンコ勝負、それがサッカーのペナルティーキック(PK)だ。集中力と決断力、そして一瞬の判断力によって勝負が決まる、まさに真剣勝負である。

我らがサッカー日本代表が誇る世界レベルのPKの名手といえば、ヤットさんこと遠藤保仁選手。彼が繰り出す「コロコロPK」は、一度見たら忘れられない独特のタイミングでボールを蹴り出す。

そんなコロコロPKに匹敵する、衝撃的なペナルティーキック動画が話題になっている。通称「軸足PK」だ。

続きを全部読む

【笑いのひとコマ】第18回:とんねるず木梨「タカ、来たの?」

3月3日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』では、「芸能人プライベートクイズ QQQの休日」という企画が放送されていた。そこでは、3月9日に49歳の誕生日を迎える木梨憲武が、友人のタレント達にバースデーを祝ってもらったときの様子がレポートされていた。

進行役を務めたのは、おぎやはぎの小木。小木の先導のもとに、木梨はいろんな場所に連れて行かれ、楽しんご、IKKO、バナナマン日村、高橋英樹といったメンバーから祝福を受けた。最後に訪れた綾小路翔の店「マスラオ」では、歌と踊りの派手なパフォーマンスで大いに盛り上がった。

続きを全部読む

1月6日、『とんねるずのみなさんのおかげでしたSP』が放送された。この日のために用意された特別企画は「全落ハワイアンオープン」。別企画の海外ロケだと聞かされてハワイまで連れて来られた芸能人たちが、とんねるずにだまされて次々に落とし穴に落ちていく、というもの。その落ちっぷりをゴルフに見立てて、石橋貴明演じる「世界のAO木」が解説を加えていた。

バナナマン日村、おぎやはぎといった芸人から、IKKO、錦野旦、Every Little Thingのいっくん(伊藤一朗)といったタレントやミュージシャンまで、多彩な顔ぶれがとんねるずの毒牙にかかって容赦なく落とし穴に沈められていった。

そして、このロケの前に、石橋とおぎやはぎ矢作が連れ立って、初めてハワイに降り立ったばかりのバナナマン日村に高級時計を買わせる、というミニ企画も行われていた。これが、本編の「全落ハワイアンオープン」にも劣らないほど見ごたえがあった。

続きを全部読む