「かっこいい」にまつわる記事

【衝撃動画】たった28秒で最高にイケてる『サンドストーム』を演奏する親子

1999年にフィンランド人の DJ・Darude が『サンドストーム』を発表してから随分経つが、今もなおその人気は健在。総合格闘家のヴァンダレイ・シウバ選手、ボストン・レッドソックスの上原浩治投手が入場曲として使用していることでも有名な一曲である。

そんな『サンドストーム』だが、ある親子が最高にイケてる形で演奏したことで、再び脚光を浴びている。たった28秒でバシッとキメるそのパフォーマンスは、動画「When Mom Isn’t Home Part 2 ORIGINAL (Darude Sandstorm)」で確認できるぞ!

続きを全部読む

【衝撃動画】たった47秒で最高にイケてることがわかる親子

女性が何歳になっても美しく見られたいように、男性もいつの時代もかっこよく見られたいものだ。気の持ちようで見た目の年齢は変わってくるとはよくいったものだが、それを実際に証明している動画があるのでぜひご覧いただきたい。

再生時間はたったの47秒。それだけで最高にイケてることがわかる親子を確認することができる。YouTube にアップされたタイトルは「When Mama Isn’t Home Remix」。直訳すると「ママが家にいない時(リミックス)」だ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】投球フォームがかっこいい投手ベスト10

野球において、相手選手と直接対戦できるのは「投手」だけだ。投手は打者と対峙する際、駆け引きはもちろん、自身の持ち球を駆使して勝負を挑む。そのためには、土台である熟練されたフォームは欠かせない。

試行錯誤して完成させられたフォームには、努力によって生まれた美しさ、そしてかっこよさがあるものだ。そこで今回は、投球フォームがかっこいい投手を「勝手にランキングベスト10」として動画と共にご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】見逃し三振で「卍」になる敷田球審が何度見ても超絶カッコイイ

読売巨人軍が優勝となった2012年の日本シリーズ。しかし、第5戦では日本ハム・多田野数人投手が投げたボールが “当たっていない” にもかかわらず、打者である巨人の加藤健捕手が “当たったフリ” をしたことからデッドボールへ。

それだけではなく、「危険球」とみなされ多田野投手は退場処分となってしまったことは記憶に新しい。この世紀の大誤審をジャッジした柳田球審の名前は良くも悪くも一躍有名になってしまったのである。

しかし、もっと有名になってほしい球審が日本プロ野球界には存在する。敷田球審こと敷田直人(しきた なおと)さんである。彼の魅力は、ずばり「卍(まんじ)」だ。

続きを全部読む