「おばちゃん」にまつわる記事

【事件】中国のスーパーで遭遇した「強烈おばちゃん」に財布から金を抜かれた話

中国に行くたび、彼ら中国人のパワフルさというか騒がしさというか、人の目を気にすることのないその自由さに驚かされる。むしろ我々日本人が大人しすぎるのかもしれないが、ああいった姿をうらやましく思うことがあるのは確かだ。

これは先日、私(あひるねこ)が中国四川省に行った時の話である。特に観光地でも何でもない、現地の人が行くような普通のスーパーに寄り買い物をした私は、そこであまりにも強烈なおばちゃんと遭遇(エンカウント)し、思わずその場に立ち尽くしたのであった。

続きを全部読む

【驚愕】コンビニ強盗を女性店員(54歳)が瞬殺で撃退しネット騒然 「強すぎる」「用心棒代も払うべき」「母親だったとか?」など

産経新聞によると2017年8月29日、千葉県市原市のセブンイレブンに20歳くらいの男が押し入る事件が発生したという。男は刃渡り約20センチの包丁のようなものを突き付け「金を入れろ」と袋を差し出したらしいが、ここまではよくあるコンビニ強盗の話だ。

すごいのは刃物を突き付けられたアルバイトの女性店員(54)が、なんと犯人の腕を掴んで店外に引きずり出し男を逃走させてしまったこと。もう1度言おう、腕を掴んで男を店外へ引きずり出してしまったというのだ……! つ、強すぎるだろ女性店員54歳さん!!

続きを全部読む

【元気が出る動画】大阪のアイドルに360度囲まれるVR映像が何度でも見返してしまう謎の中毒性

2017年にアニバーサリーを迎えるものといえば、ニコン100周年、リカちゃん50周年、さらにはFFの30周年など、そうそうたる名前が並ぶ。だが、忘れてはいけないのが、大阪のオバチャン(アイドル)ユニット「オバチャーン」の5周年ということである。

「絡んでくるアイドル」をコンセプトにした彼女たち。公式HPには「奇跡の5周年ですが、目立った予定はありません」と書いてあるものの、新たな挑戦をしていたのでご報告しておこう。なんと高解像360度PVを公開していたのだ!

続きを全部読む

【コラム】旅先で出会った衝撃的マッサージ師! ニンニク臭に耐えるも三角コーナーでノックアウト

マッサージとは、「お見合い」のようなものだ。運良く腕の良いマッサージ師に出会うことができれば、それから幾度となく通い詰め、その人一筋で何十年もお世話になることだってあるだろう。自分に合ったマッサージは、気分まで幸せにしてくれる。

逆に、自分には合わないマッサージ師に出会うと、初回のわずか一時間ほどで「この人は違うな」となり、それっきりだ。

一年ほど前、私(筆者)は友人と共に秋田へ女二人旅をし、「お見合い」をした。それは、これまでにない衝撃の体験だった。一年経った今でも、あの時の状況が脳裏をよぎり、見合い相手のことが忘れられずにいる。

続きを全部読む

平均年齢63.5歳の女性グループ「オバチャーン」が痴漢撃退ソング『夜道は☆ダンスフロア』を発表 /どんな痴漢もビビるレベルのPVがヤバイ

みなさんは大阪府のご当地女性アイドルグループ「オバチャーン」をご存知だろうか? 1度見ると忘れられないこの女性グループは、平均年齢63.5歳。「絡んでくるアイドル」をコンセプトにしたグループで、状況に応じて人数が1〜47人になる。簡単に言えば、大阪のおばちゃん集団だ。

今やご当地アイドルは日本全国に存在するが、「渋さ」という点において、他のアイドルグループの10歩も20歩も先を行っているグループ、それが「オバチャーン」なのである。

そんな「オバチャーン」が2014年7月24日に新曲を発表! お披露目された曲は、痴漢撃退をテーマにしているという。圧倒的な衝撃は、YouTube でも確認できるぞ!

続きを全部読む

【衝撃映像】絶対に道をゆずらない「スクーターおばちゃん」の迫力がハンパない

交通ルールは「ゆずりあいの精神」が大切だ。もしも狭い道で真正面から対峙してしまった時、どちらかが道をゆずらないと解決しない。そして、どちらがゆずるのかは、その時の状況と、そして……双方の眼力(がんりき)で左右される。

ということで今回ご紹介したいのは、絶対に道をゆずらない「スクーターおばちゃん」の動画である。狭い道で対峙してしまった、クルマ側の撮影者と、向こう側にいるスクーターおばちゃん。よくある光景だ。だがしかし……!!

続きを全部読む

韓国のテコンドーおばちゃん軍団がド迫力すぎてヤバい

デイヤーッ! やはりスポーツはするべきである。体を動かしている高齢者は、皆一様に若々しい。年齢のわりに若いといえば、最近は日本の「どう見ても女神な美魔女・水谷雅子さん(43歳)」が世界的なブームだが、韓国のおばちゃんたちも忘れてはいけない。

今回ご紹介するのは、ほとんどが70代という、おばちゃんというより「おばあさん」に近い韓国の女性テコンドー軍団。しかし、キビキビとした動きと気合いを見ると、やはり若々しい「おばさん」である。

続きを全部読む

私の名前は褌シメタロウ。日夜日常の些細な出来事について、深く思いを巡らし、実働時間を無視して記事を書いているライターである。

好みの服装とは、当然ながら人によって異なる。本人が自分に相応しいものを取り選んで着ている場合は良いのだが、傍目に不似合いと思うものを着ている人も少なくない。特に私が、世の中でもっともミスマッチと考えてしまう服と人物のカップリングがある。それは「おばちゃん」と「ヘビメタTシャツ」だ。

ミスマッチというのは少々言いすぎかもしれないのだが、この二者の間の接点は乏しいはず。しかし時々街で、ヘビメタTシャツを着ているおばちゃんを見つけると、「どうして出会ってしまったのか」と考えずにはいられない。

この不思議の原因を探るために、緊急ミーティングを行ったのである。

続きを全部読む