大阪といえば、おばちゃんである。おばちゃんの元気は街の活気に直結しており、考えようによっては景気や経済の動向さえも左右しかねない強力な存在だ。

そんな大阪のおばちゃんを迎え撃つためか、あるスーパーは大変秀逸な商品案内のPOPを掲出していた。まさかここまでおばちゃんに配慮しているとは!?

・厳密には兵庫のおばちゃん

「大阪のおばちゃん」と言ったが、私(佐藤)がそのPOPを発見したのは西宮のスーパー「Izumiya(イズミヤ)」なので、厳密には「兵庫のおばちゃん」ということになる。今回は広い意味での「大阪のおばちゃん」とご理解いただきたい。

さて、本題に戻ろう。私は初めて訪ねる街でスーパーの商品を見て回るのが好きだ。商品はどこでも同じと思ったらそうではなく、ここでしか販売していないローカル商品を見つけられることがある。このイズミヤでも何かないかな? と思って探っていたところ、お菓子コーナーにたどり着いた。


・ここです

西宮くらいの大きさの街なら、そんなにレアなものは見つけられないかな。そう思いながら、商品を見ていると……。


うん? あれは、飴の売り場か?


「あめ売場はここです!」


私は一瞬で理解した。

大阪のおばちゃんといえば、「あめ(飴)ちゃん」だ。あめちゃんを求めるおばちゃんが店員に「あめちゃん、どこ~?」と尋ねるケースがあとを絶たず、度ごとに説明する手間を省くために掲出されたのがこのPOPであると。お店の売上に大きく影響を与えるおばちゃんに配慮した商品案内。きっとこれでおばちゃんもストレスなく買い物できるに違いない

さすが大阪! さすがイズミヤ、そしてさすがおばちゃん!! である。

・今回訪問した店舗の情報

店名 Izumiya 西宮ガーデンズ店
住所 兵庫県西宮市高松町14番3号
営業時間 10:00~21:00
定休日 なし(阪急西宮ガーデンズに準ずる)

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24