「関市」にまつわる記事

溶けにくいと豪語する「日本刀アイス」を猛暑の屋外に5分間放置した結果 / 刃物の町・関で誕生した新名物

溶けにくいと豪語するアイスが、岐阜県の関市で販売されている。その名も「日本刀アイス (税込1000円)」。日本刀のようにスラリとした形状で、アイスでありながら、刀匠・二十六代藤原兼房氏が監修した本格的なものだ。

名刀の産地・関らしいアイスなのだが……「溶けにくい」といったところで、さすがに8月の猛暑にはかなわないのではないか? つまり、外に数分置いたら溶けてしまうのではないだろうか? 気になったので、屋外に容赦なく放置してみた!

続きを全部読む

【100均検証】キャンドゥで買った『すね毛カッター』に超感動!! 「少しずつ量を減らしたい」にも「全体的に短く」にも対応する神カッター!

パンツ一丁、ひとり風呂場で検証を終えた私は、腹から絞り出すような声でこう叫んだ。「これは絶対に買いだろ!!」と。久々にキタ! 発見次第即ゲット指令!! いつぞやか紹介した「鼻毛カッター」以来の衝撃だ!

その名もズバリ「すね毛カッター」。パッケージに「オシャレな男のエチケット」と書いてある通り、スネ毛ボーボーなメンズ用の商品である。ちなみに私はキャンドゥで購入した。もちろん価格は100円なりっ……!

続きを全部読む

【俳句まんが】松尾芭蕉の弟子に伝説的な変人がいた / 俳諧の狂者「広瀬惟然」



続きを全部読む

【衝撃実験】井村屋『あずきバー』の硬さをガチ測定したらこうなった / 一瞬サファイアを越える硬度に到達! あずきバー、恐ろしい子!!

世界一硬い天然鉱物はダイヤモンド。では、世界一硬いアイスとなれば、間違いなく井村屋『あずきバー』であろう。その硬さは釘をも打てるレベル。優しい甘さとは裏腹に、鋼のボディをもつアイスだ。

そんなあずきバーの硬さをめぐって新事実が判明したようだぞ。その硬度をガチ測定したところ……あずきバーが、一瞬、サファイアを越える硬さに到達したというのである。サファイアってダイヤの次に硬い宝石でしょ! マジかよ!?

続きを全部読む

【絶景】岐阜県関市の「モネの池」がマジ綺麗すぎ

岐阜県関市といえば、鎌倉時代から日本刀の鍛冶で有名だ。関鍛冶とも言われており、数々の名刀を生むと同時に、松尾芭蕉の弟子にして “風狂の俳人” または “俳諧の狂者” ともいわれた広瀬惟然(ひろせいねん)を生んだ地としても有名である。

そんな関市に、これまた有名な池がある。有名なのに、名前は無い。だが、その美しさから、皆からは「モネの池」と呼ばれているという。一体なぜ “モネ” なのか? 雪降る山道をローギアで走る道すがら、通りかかったので行ってみた。

続きを全部読む

岐阜県関市のPR動画がヤバい! シュールを通り越して狂気を感じるレベル

以前の記事で、宮崎県小林市のPR動画についてお伝えした。ひとりのフランス人男性が小林市の様子を伝えるという内容のものだった。最後まで見ると「ウソだろ!」と思うような仕掛けが用意されており、ネット上で話題となったのだ。

そんな小林市のような奇想天外なPR動画が新たに公開されている。岐阜県関市は2015年9月末に、「関市PRムービー「もしものハナシ」 」を公開。実際に映像を見ると……。シュールすぎる、いやシュールを通りすぎて不気味とさえ感じてしまうのだ……。ちょっとエッジが効きすぎ……。

続きを全部読む