「警察」にまつわる記事

海外旅行中に「10日間で2度も警官に職務質問」を受けたので、自分の格好が怪しいか外国人に聞いてみた

結論をザックリ言うならば、「まぁ気にすんな」ってことだ。よく「気にしすぎは良くない」って言われるけれど、これなんてまさにそのいい例。何も考えずに、楽しんでりゃあいい。

そりゃ確かに、職務質問されたら良い気はしないだろう。海外旅行中となったらなおさらだ。面倒だと思うだろうし、ムカッとするかもしれない。でも、そんなことを深刻に考えたって何の意味もないんだ。

続きを全部読む

【実話】相席系ラウンジで軟禁された話

酒が好きだ。女性が好きだ。つまり私(hirazi)は相席系ラウンジが好きだ。今でこそ足を運ぶ機会は減ったものの、3年ほど前は週末になれば繰り出していたほどである。

そこまで通い詰めればトラブルに1度や2度は出くわすもの。今回の記事では、まったく身に覚えのない容疑で相席系ラウンジに軟禁されてしまった話をしたい。なぜあのような因縁をふっかけられたのかは今でも謎のままである……

続きを全部読む

【4コマ】第4回「待ってくれ刑事さん!」四コマサボタージュ

続きを全部読む

逃走中にでっかいオナラをした犯人 → 場所が特定されて逮捕

あなたは知っていましたか? 「オナラ」を意味する英語の表現は少なくとも261通りあり、人は1日に52回もオナラをし、アメリカで人に屁をひっかけたら恐ろしい事態が起こり、イグアナの屁の威力がスゴイことを……。

そう、オナラには「力」がある。この度も、犯人が放屁したことで、事件が解決してしまったという。

続きを全部読む

【知らなかった】警察の「落とし物検索サービス」が超使えると話題

普段は滅多にお世話にならないけれど、数年に1度くらいは「警察」のご厄介になっている人も多いのではなかろうか? 事件や事故は抜きにして、中でも多いのが「落とし物」つまり「遺失物」に関する事案だろう。

だがしかし、落とし物とは実に厄介で「どこで落としたのか?」を覚えていることは非常に稀だ。しかも「どうせ見つからないし諦めよう」という人も多いハズだが、ちょっと待って欲しい。実は警察には『落とし物検索サービス』があることをご存じだろうか?

続きを全部読む

色盲のおじいちゃん警察官、生まれて初めて見る色に「全世界が輝いている」同僚のプレゼントに泣き崩れるアメリカ警察のSNS投稿が話題

人間の目というのは不思議なものだ。例えば、景色に感動した時、帰ってスマホで撮った写真を見てみるとショボく見えるというのはよくあることだろう。もっと壮大でビビッドだったあの景色。私たちが普段目で見ている世界はなかなか他に代えがたい。もし、そんな世界に色がなかったら

2018年11月15日に投稿されたアメリカ警察のFacebook投稿が話題である。色盲のおじいちゃん警察官、同僚のプレゼントで生まれて初めて色を見た感想は……

続きを全部読む

【マジかよ】愛知県警がオリジナルアニメ『幼なじみ』を公開! 全国初の試みの真意とは……担当者に聞いてみた!!

ここ最近、アニメ推しの愛知県。県知事が『ソード・アート・オンライン』のキリトになったり、全国の知事の中でもかなりキャラが濃い

そんな愛知県がまたやった! 愛知県警がオリジナルアニメを公開したのである。全国の警察で初となる試みの真意とは……?

続きを全部読む

何が渋谷ハロウィンを無法地帯にしたのか / 10年弱アメリカに住んでいた視点から見た渋谷と本場の違い

今年の渋谷ハロウィンの目に余る荒れ具合が大きな波紋を呼んでいる。多くのメディアでコメンテーターの意見などが流され、本サイトでも在日アメリカ人の意見を紹介した。

では実際のところ、本場のハロウィンとはどのようなものなのだろう。また、なぜ今年の渋谷ハロウィンはこうも無法地帯と化したのか。そのあたりについて、10年弱アメリカに住んでいた筆者なりに考えてみた。

続きを全部読む

Googleマップ上に表記される裏カジノ「インカジ」。そこにあるものとは…?

みなさんは “インカジ” という場所を知っているだろうか。インターネットカジノ、略してインカジ。近年、都内を中心に増え続けている裏カジノであり、れっきとした違法賭博場である。

そんなインカジが、なんとGoogleマップに記載されちゃっている街がある。それは埼玉県さいたま市の大宮駅前。私はすぐさまマップに沿って現場へと向かった!

続きを全部読む

【悲報】バットマン、警察に捕まる

アメリカンコミックから生まれたバットマンは、2019年で生誕80周年を迎える。その長い歴史もあって世界中にファンは多く、中には完全にバットマンになりきる人だっている。2015年には、日本でも「千葉ットマン」が有名になった。

あれから月日は流れて今、カナダの地にもまるで映画から出てきたようなバットマンが出現した……のだが、子どもたちには見せられない姿が激写された。そう、あろうことか警察に捕まってしまったのだ。

続きを全部読む

【ネットの力】警察が「ひき逃げ事件」を捜査 → よく分からない車のパーツを発見 → ネット上で「これが何か分かる?」と質問→ 寄せられた回答で犯人逮捕

これぞネットの力! この度、そう叫びたくなるような出来事がアメリカで起こった。ひき逃げ事件を捜査していた警察官が、現場で「なんだかよく分からない車の部品」を発見し、ネット上で相談した。

するとネット民から、その部品に対する決定的な情報が寄せられ、犯人逮捕につながったというのである。詳しくお伝えしたい。

続きを全部読む

熊本県警はんぱないって。仕事の早さはんぱないって。真面目そうなのにめっちゃ流行りに乗るもん。そんなん出来ひんやん、普通…

熊本県警はんぱないって。仕事の早さはんぱないって。真面目そうなのにめっちゃ流行りに乗るもん。そんなん出来ひんやん、普通……。現在、日本国内のいたるところで「大迫はんぱないって」フィーバーが起きている中、熊本県警のはんぱなさが話題だ。

なぜなら、仕事の早さがはんぱない。交通安全を呼びかけるための電光掲示板のコメントが、たった2日で「はんぱない仕様」になっているのである。そんなん出来ひんやん、普通……。

続きを全部読む

【超展開】中国警察による「ナイフ所持の暴漢への対処法」をご覧ください / まさかの動きに世界中でバズりまくり! 1600万回以上の大ヒットに

突然だが皆さん! もし、ナイフを持った暴漢に襲われたらどうするだろう? よくドラマやアニメでは後ろに回り込んで首にチョップ、はたまた腕を蹴って武器を奪うなどの描写が見られるが、実際はどうすべきなのか?

そんな万が一に備えるプロのレクチャー動画が大きな話題になっている。たった12秒ほどなのだが、予想外の方法に世界中で1600万回以上の大ヒット!! 教えてくれるのは……中国の警察だ。

続きを全部読む

【謎の中毒性】広島県警の作った「特殊詐欺の注意喚起動画」がカオスすぎる

市民の味方である警察は、世にはびこる悪と戦い続けている。身近なところで悪といえば詐欺があるが、広島県警察のHPによると、広島県内の被害額は5年連続で10億円オーバー。特殊詐欺の被害が発生するだけでなく、手口も巧妙化しているという。

改めて恐ろしい金額を騙しとられていることが分かるが、もちろん広島県警は黙って見過ごしている訳にはいかない。『「オレオレ詐欺だけじゃないフラメンコ」特殊詐欺被害防止編』との動画を YouTube に公開し、注意喚起を促している。

続きを全部読む

【なぜ】海外男性のフェラーリが「警察によって廃車」にされ超悲惨なことに…一体過失は誰にある!?

車は移動することが第一の目的だが、やはりスポーツカーなど見た目がカッコイイと人の注目を集めるものである。そんななかでもイタリアの高級車フェラーリは、スポーツカーの “キング” 的な存在だと言えそうだ。

ところが、どこから見てもクールなフェラーリを所有していた男性が、警察の判断で大切な愛車を廃車にされてしまったというのだ。その光景があまりにも痛々しくて悲惨なのだが、一体何が起こったというのだろうか!?

続きを全部読む

これが同一人物だと!? 警察官のフリをする詐欺師がこちらです → 2枚の写真が別人すぎて逆に怖い / 警視庁が動画と画像を公開して捜査

「もしもし、警察の者ですが……」と電話をかけてきた相手が詐欺師だった──そんな事件が、今年に入ってから東京都内で発生しているようだ。警視庁の発表によれば、2018年1月24日に東京・世田谷区在住の女性が、3月2日には渋谷区在住の女性が被害に遭い、2人ともキャッシュカードを騙し取られたという。

そして本日3月13日、警視庁は「どちらの事件も同一被疑者の犯行」と見て、犯人の画像と動画を公開。いわゆる公開捜査に踏み切ったのだが……。こ、この2人は本当に同一人物なのか? 変装的なのをしているのだろうけど、別人すぎて逆に怖い!

続きを全部読む

【非難の嵐】ホームレスに食事をご馳走しようとした米男性、マクドナルドから追い出されて怒り爆発 → 動画を公開したらネットで話題に → 再生回数9900万回超え

今、1人の男性がホームレスをマクドナルドに連れて行き食事を奢ろうとしたところ、警察官によって店から追い出されたとして話題になっている。その様子をとらえた動画はネットユーザーの非難を巻き起こし、再生回数は9900万回超えに!

続きを全部読む

警察から逃げようとした女性の隠れ方が絶望的にヘタクソすぎてネット騒然

子供時代に友達と一緒に楽しむ遊びの定番といえば、「けんけんぱ」や「かくれんぼ」などがある。ちなみにかくれんぼは英語圏の国で「Hide and Seek:アイド・アンド・シーク」と呼ばれているため、誰もが一度は経験したことがある世界共通の遊びだと言えるだろう。

しかし大人になったら、こういった遊びとも縁遠くなってしまう。そんな子供時代の感覚をすっかり忘れてしまったのか、警察から逃げようとした女性の隠れ方が衝撃的すぎて、ネット民から失笑を買っているというのだ。

続きを全部読む

【粋だね】オリンピック期間中の「熊本警察の仕事が早い」と話題 / 電光掲示板「お先どうぞ ゆづる心に 金メダル」など

2018年2月22日15時現在までに、過去最高となる合計11個のメダルを獲得した冬季オリンピック日本代表団。男子フィギュアスケートや女子カーリング、そして女子パシュートなどなど、多くの人が平昌オリンピックに注目していることだろう。

そんな中、ネット上では「熊本県警察本部の仕事が早い」と話題になっている。というのも交通安全を呼びかけるための電光掲示板のコメントが、粋な “冬季オリンピック仕様” になっているためだ。

続きを全部読む

スコットランドで「農場にトラが出た」と通報が!→ 武装警官チームが1時間近くトラと膠着状態に → ぬいぐるみだったことが判明

子供の頃、誰でもお気に入りのぬいぐるみが1つや2つあったのではないだろうか。そんなフワフワと可愛らしいぬいぐるみは子供たちの遊び仲間&癒し的な存在だが、いつもそうとは限らないようだ。

というのも、ぬいぐるみが原因で「農場にトラが出た」とスコットランドの警察が通報を受ける事態に! しかも、武装チームは1時間近くぬいぐるみのトラと膠着(こうちゃく)状態になったというのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6