「角煮」にまつわる記事

【絶対やるな】豚の頭で「炊き込みご飯」を作ったらとんでもないものを生みだしてしまった……!

震えた。私(中澤)はとんでもないものを生みだしてしまったかもしれない──。

以前の記事で、豚の頭2.1kgを角煮にした私。普通に食べていたら、皮下脂肪が多くてその部分ばかり残ってしまった。さらには、海のような大量のつゆもある。そこでこの2つをご飯と一緒に炊いてみたところ……な、なんてこった……!

続きを全部読む

【閲覧注意】2kg超の “豚の頭” で角煮を作ってみたら友ができた / あるいは「命を食べる」ということ

もはや日本ではない。そう例えられるほどに外国人コミュニティーが形成されている場所というのは実はあちこちにある。『上野アメ横センタービル地下食品街』もその1つだ。

アジア圏の外国語が飛び交い、日本人にはあまり馴染みのない食材だらけのこの市場。そんな食品街を歩いていると、両手で抱えないと持てないような豚の頭が税込1000円で売られていた。そこで、角煮にしてみることにしたぞ!

※人によってはショッキングに感じる内容も含むと思われるため閲覧注意でお願いします

続きを全部読む

「羊の角煮」を作ってみたら中東の風を感じた

角煮にハマっている。それはもうガッツリと。長時間コトコト煮込むため、かつては正直「面倒くさい」と思っていた。しかし、逆に時間がかかるのが良いのだ。味がしみ込むのを待っている間ワクワクするのである

そんな私(中澤)がある日、スーパーを歩いていたところ、ちょっと変わった肉が売られていた。その肉とはラム骨付き肩ロース。ラム肉自体は特に珍しくないが、骨付きで肉塊が売っているのは普通のスーパーだと珍しい。そこで角煮にしてみることにした。

続きを全部読む

【最強レシピ】豚の角煮をスペアリブで作ったら激ウマ! 普通のばら肉に戻れなくなるレベル

豚のばら肉を煮込んだ角煮。柔らかい肉と甘みが舌をトロけさせる癖になる味だ。角煮大好きー!

そんな角煮が猛烈に食べたくなったので、スーパーに豚肉を買いに行ったところ、ただのばら肉ブロックは売ってなかった。代わりにスペアリブのブロックが安かったので、それで角煮を作ってみたところ……めっちゃウマイやんけ!!

続きを全部読む

オムライスと豚角煮が禁断の合体! 関大前「DEARBROS.」は安い・ウマい・デカいの三拍子が揃った良店 / 学生グルメの旅・関西大学編

各地の学生にウマイ飯屋を教えてもらう、シリーズ「学生グルメの旅」。第5弾の今回は関西大学の周辺グルメをリサーチすることにしよう。

キャンパス前の通りで出会ったのは、豚の角煮が丸ごと一本トッピングされた豪快すぎるオムライス。まさに未知との遭遇ともいえる初体験の美味しさに、筆者の思考回路はショート寸前です──。

続きを全部読む

【対決】ただゲームを勧めてくるだけの迷惑LINEアカウント「ななみちゃん」が不気味すぎた……

いまだかつて、これほどまでに意図の読めない迷惑LINEのアカウントがあっただろうか? 私(佐藤)は困惑している。最近引退したプロレスラー長州力が、橋本真也に言い放った「何がやりたいんだ、コラ!」、あの言葉の意味が今の私にはわかる気がする。

今回の対戦相手、「ななみちゃん」の要求はまったく不可解だ。彼女の要求にしたがって、ゲームアプリをダウンロードしたものの、それが一体何になったというんだ。わからん、全然わからん!

続きを全部読む

【冷食検証】何この角煮、ウマッ! 無印良品の「豚角煮の中華ちまき」はちょい高の価格でも味がよし

冷凍食品のウマさには限界がある──と思っていたのはちょっと前までのこと。頻繁に食べるようになると、最近の商品はレンチンするだけでもなかなかどうしてレベルが高い。知れば知るほど奥が深いし、新たな商品を食べてみたくなる。

ということで今回は、あまり買いそうにないけど冷凍庫にあったら便利そうな無印良品の「豚角煮の中華ちまき」を試してみた。ぶっちゃけ、税込490円で2個とコンビニなら倍の個数を買えるくらいお高めの値段設定はどうなのとも思ったが、これはヨロシ。特に角煮がウマかった。

続きを全部読む

【グルメ】圧巻の肉塊! 東京・巣鴨「台湾」の角煮定食は食い応えバツグン!! スタミナつけるのにもってこいだ

お~い! 元気か~!! 暑い毎日にへばってないか? ポケモンGOに疲れ切ってないか? 暑さで食欲は落ち気味だけど食っとけよ。秋まで体力がもたんぞ~。とりあえず、スタミナつけるために、肉を食っとけ。ウマい肉食っとけばなんとかなるから。

という訳で、暑さに負けそうな人にぜひともオススメしたい肉がある。それは東京・巣鴨の台湾料理のお店、その名も「台湾」の角煮定食だ。騙されたと思って頼んでみろ、その圧巻の肉塊に驚くと共に、味わって感動すること間違いなしだッ!

続きを全部読む