「突撃少林寺」にまつわる記事

【突撃少林寺】カンフーの聖地・少林寺で「下痢止め薬」が売っていない理由 / 聞けばナルホド! とても納得した

中国・河南省・鄭州にある嵩山(すうざん)少林寺は、中国でも有数の観光地! カンフー映画の影響もあり、武術ショーなどが人気だが、ここの僧侶全員が武僧というわけではない。「禅」、「武」、「医」の3つの部門に分かれているのだ……というのは、以前の記事でお伝えした通りだ。

「医」がつかさどる『少林薬局』では、少林寺が研究してきた薬を “お土産” として購入することができる。私(沢井)は、ここの湿布薬が超お気に入りなのだが、他にどんな薬があるのかも知りた~い! そこで聞いてみた「下痢の薬はありますか?」と。

続きを全部読む

【突撃少林寺】あの中国の少林寺が開発の「湿布薬」を貼ってみた / なんか効く気がした!しかし体臭がめっちゃインドカレーになった

「その道のプロも愛用」、これ以上の誘い文句はないだろう。美人と同じ化粧品を使ったら自分もキレイになった気がするし、有名料理人も御用達な包丁を使えば料理も上手になった気がするものだ。では、武術のプロが使うものならば……!?

先日……と言っても2年くらい前の話だが、私(沢井)はカンフー映画でおなじみの『少林寺』で、あるプロも使うというグッズを購入していた。それは湿布薬。少林寺開発で、僧侶も使うという由緒正しいヤツだ。何それ、“少林寺開発”ってあたりに興味津々。実際に買って使ってみた。

続きを全部読む

【突撃少林寺】少林寺僧のメシはマズイ!? 実際に食べてみた / 中国人ガイドが「激マズ」と断言する『少林寺の食堂』

中国河南省嵩山(すうざん)の名刹にして、中国武術の聖地「少林寺」! 少林寺には本殿や武術を見学できる演武場のほか、食堂もある。ここでは、実際に少林寺僧も食している精進料理が食べられるというのだ。

だが、少林寺にいたガイドさんによると「激マズだから行かない方がいい」……らしい。えっ、ガイドが全力で勧めないとかよっぽどじゃないか!? かえって興味が沸いてきたので、無視して突撃してみた!!

続きを全部読む

【衝撃事実】少林寺で記念写真を撮ってもらったらプーチン大統領が写っていた

あ……ありのまま、今、起こった事を話すぜ! 「中国に行って、少林寺武術の聖地 “嵩山少林寺” で記念撮影をしてもらったら、ロシアのプーチン大統領が写っていた」。

な……何を言っているのか わからねーと思うが、確かにプーチン大統領が写っていた。“プーチン大統領と一緒に写った写真” が出来上がっていた。ソックリさんとか、他人の空似とかじゃない。100%ウラジミール・プーチン。その経緯を話すと以下の通りだ。

続きを全部読む

【突撃少林寺】少林寺僧に聞いてみた!「映画『少林寺』をどう思う?」→ 僧侶「とても感謝。文化大革命で廃れた少林寺を世界に広めてくれたから」

日本で「少林寺と言えば?」と聞くと、きっとほとんどの人が「武術!」「超人的な強さの武僧集団!」と答えるだろう。そのイメージはもちろん、映画『少林寺』などから来るものだ。

だが、そんな映画のイメージを、当の少林寺の僧侶はどう思っているのだろう? 「映画は所詮ファンタジー」とか思っているのかな? 少林寺で直接聞いてみたところ……その回答はちょっと意外! 深~い答えが返ってきたのだ!!

続きを全部読む

【突撃少林寺】少林寺で直接聞いてみた!! 「一番欲しいスマホは何ですか?」→ 僧侶「やはりiPhoneですね」→ その理由に泣いた

キターッ! 今年もiPhoneの季節がめぐってキターッ!! 2015年9月25日に発売となった iPhone6s / iPhone6s Plus。今回から、噂されていたように中国が1次販売国に仲間入り。日本への供給量に影響が出ないか心配している人もいるかもしれない。

やはり、中国の莫大な需要が無視できないレベルに成長しているということなのだろうか。でも、中国の iPhone は日本より高額だ。熱狂しているのは一部の富裕層だけなんじゃ……。ということで、中国武術の源流『少林寺』の僧侶にスマホについて聞いてみた。

続きを全部読む