「海賊版サイト」にまつわる記事

【続報】漫画タウンとして復活した(?)『漫画村』がオラつき続ける → 自称公式Twitter「敵は僕たちじゃないんだ」→「逮捕に怯え始めたか?」の声も

つい先日、人気タイトルを無許可で配信する、いわゆる “海賊版漫画サイト” として問題となっていた漫画村が「漫画タウンとして復活したかも?」というニュースをお伝えした。公式を自称するTwitterアカウントは出版業界を始め四方八方にオラつきまくっていたが、今回はその続報だ。

結論から言うと、そのアカウントのオラつきは収まっていない……どころか勢いを増すばかりである。ただ全体的に「自己弁護」の気配が節々に出てきており、ネットの一部では「そろそろ逮捕に怯え始めたか?」などの声もあるようだ。

続きを全部読む

【悲報】月刊4コマ漫画誌『まんがタウン』が海賊版サイト『漫画タウン』と混同されてしまう! そして悲痛な訴え……

人気作品を無許可で配信していた海賊版サイト「漫画村」は、政府がアクセス遮断を認める事態となった。ところが……そんな中「漫画村が漫画タウンと名前を変えて復活している?」と話題に。さらに、自称・漫画タウンの公式Twittrアカウントが、厚かましくも持論を展開する始末。

いたちごっこの様相を呈しているなかで、思わぬ被害を被っている漫画誌があることが明らかになった。その漫画誌とは、その名も『まんがタウン』である。こちらの漫画誌を海賊版サイトと混同してしまっている人もいるようで、発行元の双葉社は次のようにコメントしている。

続きを全部読む

【炎上】閉鎖した漫画村が『漫画タウン』として復活? 自称公式Twitterがオラつきまくる「サイトのせいで漫画の売り上げ落ちたの? 本当に?」

人気タイトルを無許可で配信する、いわゆる “海賊版漫画サイト” として問題となっていた漫画村。つい先日「漫画村」のアクセス遮断を政府が認め、この件は一件落着かと思われていた。だがしかし……。

漫画村が閲覧不能になった期間はほんの一瞬だったのかも? というのも、漫画タウン公式を自称しているTwitterアカウントが「漫画村が漫画タウンとして復活したよ」とツイート。しかもそのアカウントは開き直りとも取れる自論を展開し、炎上の様相を呈している。これは……ひどい。

続きを全部読む

【カオス】マンガの海賊版サイト問題、国会へ / 一方、Twitterでは『#漫画村を守ろう』のタグが爆誕「こいつら俺たちの漫画村を潰そうとしている」

マンガを作者や出版元の許可なしに掲載する海賊版サイト。以前の記事で、日本漫画家協会が海賊版サイトを非難したことをお伝えしたが、実はこの問題はすでに国会にも飛び火している

予算委員会で「日本維新の会」の丸山穂高議員が、海賊版サイトについて状況の確認と対策を政府に求めたのだ。国が動きつつある本問題。そんな中、Twitterでは『#漫画村を守ろう』というタグが爆誕しているのでお伝えしたい。

続きを全部読む

日本漫画家協会が『海賊版サイト』の利用について注意喚起「このままの状態が続けば文化が滅びる」

世界の裏側とも一瞬で繋がれるインターネット。その便利さは今さら語るまでもないことだが、一方で、ネット登場以前の文化に与える影響も計り知れない。

現在、問題になっているのが、マンガを作者や出版元の許可なしに掲載する海賊版サイトだ。2018年2月13日、日本漫画家協会が海賊版サイトの利用について注意喚起を行っているためお伝えしたい。

続きを全部読む