「有給」にまつわる記事

日本の有給取得率、ぶっちぎりで世界最下位! 各国との差がエグい / 意識の差が影響か?

やっぱり。何となくそんな気がしていたけれど、やっぱりそうだ。日本の有給取得率、今年も世界で最下位だって。それも僅差じゃなく、ぶっちぎりの最下位。マラソンでいうところの “1人後方集団” って感じだ。

なにせ、ワースト2のオーストラリアの有給取得率が70%なのに対して日本は50%。う〜ん、こりゃあヒドい。他にも色々と……ヒドいなぁ。

続きを全部読む

生まれて初めて「株」に挑戦しようとしたら、有給1日を潰す羽目になった / 超初心者が証券口座を開いたりするまでの全記録

突然だが、みなさんはお金をどうやって管理されているだろうか? 中には、ぜんぶ使いきる “宵越しの金は持たないスタイル” の方や、タンスに貯金している人もいるだろうが、おそらく「銀行に預ける」というパターンが日本では一番多いのではないかと思う。私もそうだ。銀行に預ける以外の選択肢は、自分の中になかったのだが……

実は何年も前から、「株を買ってそれを運用」的なことをやってみたいと思っていた。全額を株に投資するわけではないが、一部を株に使いつつ、今まで知らなかった知識を吸収しつつ、あわよくば、あわよくば……バリバリ儲けてみたいと思っていたのだ。

そしてつい先日、その野望を実現すべく36才にして初めて株の世界の第一歩を踏み出した(?)ので以下で報告したい。

続きを全部読む

「有給チャンスメール」についてジャパンビバレッジに問い合わせたら回答が来た / クイズ不正解だと有給が取れないは本当なのか?

有給が欲しかったらクイズに正解してみな! 不正解だったら有給ナシだ。さてクイズの結果は……不正解でした〜! はい、全員有給ナシ! 

──そんな鬼畜のような内容のメールを上司が部下に送ったと、最近ネットやテレビで話題になっているのをご存知だろうか? いわゆる『有給チャンス事件』とも言われる本件は、自動販売機事業大手の「ジャパンビバレッジ」の支店長が部下に送ったと言われている。

もし本当だとしたら相当に悪質だが……マジなのだろうか? そこでロケットニュース編集部が同社に直接問い合わせたところ、以下のような回答がメールで来たのでご紹介したい。

続きを全部読む

【コラム】日本の「有給取得率」を劇的に引き上げるたった1つの方法

かねてから有給休暇の消化率、つまり「有給取得率」が低いとされている日本。以前の記事で「日本の有給消化率が2年連続で世界最下位だった」とお伝えしたが、その数字は50パーセント。おそらく来年の日本も、ブッチギリで有給取得率最下位なのだろう。このままでは……いかん。

そこで今回は社会に出てから約15年、これまで数社でサラリーマン生活を送ってきた記者が「日本の有給取得率を劇的に上げるたった1つの方法」を提言したい。これが実現できれば、イヤでも有給取得率は上がるハズだ。

続きを全部読む

【知ってた悲報】日本の有給消化率、2年連続で世界最下位に / 他の追随を許さないワースト率に震えた

「働き方改革」だの「プレミアムフライデー」だのワーワー言うておりますが、やっぱり日本は日本でした。そんな溜め息でもつきたくなるような、非常に残念な調査結果が発表されてしまった。

総合旅行サイト「エクスペディア・ジャパン」が有給休暇の国際比較調査を実施したところ、日本の有給消化率が2年連続で世界最下位という結果になってしまったようなのだ。なんとも不名誉な世界一であるが、あえて言おう! 知ってた!! と。

続きを全部読む

【天才】非喫煙者に有給休暇を与える「スモ休」制度が話題 → でも有給って取りづらくね? 代わりにもっといい方法を考えてみた!

タバコを吸うという行為に対し、社会の目は年々厳しくなっている。個人的に、吸うこと自体は違法でも何でもないのだから自由だとは思う。だが、職場でよく見かける喫煙者の「タバコ休憩」、あれを不平等だという意見が出るのも当然であろう。

その問題を受け、画期的な制度を導入した企業が話題になっている。なんと、非喫煙者に有給休暇を与えるというのだ。スゴイ! が、有給というのがどうも引っかかる。社会人にとって、やはり有給とはなかなか取りづらいものだからな。そこで、私(あひるねこ)がさらなる革命的なアイデアを考えたのでお伝えしたい!

続きを全部読む