「恋愛」にまつわる記事

【渡米】掴め胸倉! くんずほぐれつの三角関係! 四コマサボタージュ第312回「時すでに遅し」

続きを全部読む

【地雷】心を守れ! 父直伝のセルフマインドガード! 四コマサボタージュ第307回「腫れ物にさわる」

続きを全部読む

【大惨事】肌をなでろ爽やかな風! 胸騒げ恋心! 四コマサボタージュ第280回「夏の風」

続きを全部読む

【甘美なる罠】ラブトラップ発動! 吊り橋効果をねらった恋愛心理術! 四コマサボタージュ第239回「ずっと前から好きでした! 付き合って下さいお願いします!」

続きを全部読む

【青春】別れの季節…憧れの先輩… 四コマサボタージュ第156回「秘めたる思い」

続きを全部読む

【女子力】恋する女の子あるある! 好きすぎるあまりのやらかし案件 四コマサボタージュ第140回「かいほうしてあげる♡」

続きを全部読む

【恋のもつれ】恋愛トラブル! 嘘つき男に下った制裁… 四コマサボタージュ第120回「おてつき」

続きを全部読む

【不毛な争い】円満に亀裂! 優しい夫が抱く妻への怒り! 四コマサボタージュ第119回「不満」

続きを全部読む

【愛の記録】愛しい人よ今いずこ……彼女に逃げられた寂しい男の部屋 四コマサボタージュ第110回「リリース」

続きを全部読む

【恋愛】すれ違う想い…胸以外も締まる青春の一幕 四コマサボタージュ第94回「キャッチアンドトーク」

続きを全部読む

5年間ドイツ人の彼女と遠距離恋愛して気づいた「一番大切な習慣」

本日12月21日は遠距離恋愛の日。遠距離恋愛をしている人、もしくはこれから始める人にとって一番気になることは「どうしたら遠距離という壁を乗り越え、ラブラブな関係を続けられるのか」ということではないだろうか。

そう悩んでいる時点、つまり相手といい関係を築いていきたいと思っている時点で、気持ちの面での準備はバッチリだ。なんならそれが遠距離恋愛において一番大事なことである。だから「遠距離恋愛を上手くやっていきたい」という気持ちはこれからも忘れないでほしい。

では、習慣の面で何かできることはないのだろうか? ドイツ人の彼女と5年間 遠距離恋愛をし、結婚に至った私が一番効果があったと思った習慣はズバリ「毎日話すこと」である。

続きを全部読む

【煽り厳禁】曲がり角でドン! むち打ち必至の恋の始まり… 四コマサボタージュ第79回「運命の出会い 走行マナー編」

続きを全部読む

【訴訟問題】みんな恋のせい! 闇に葬られし真実… 四コマサボタージュ第76回「部活の闇」

続きを全部読む

【愛は努力の積み重ね】愛する妻に「大好き」と言われたら私が絶対に返す願いと自戒の言葉「僕の方が大好き」

もし愛するパートナーに「大好きだよ」と言われたら、あなたはどう反応するだろうか? 「私も大好き」と返す人もいるだろうし、照れくさそうに「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える人もいるだろう。

相手が勇気をふり絞って言った、もしくはあなたが愛おしくて言った愛の言葉にどう応えるかは、いい関係性を築いていくうえで非常に大切なことだと思う。

だから私は最愛の妻に「大好きだよ」と言われたら、精一杯の愛を込めて「僕の方が大好きだよ」という言葉を贈ることにしている。

続きを全部読む

Tinder(ティンダー)のアドバイスが余計なお世話すぎる 「何か機転の利いたことを言ってください!」など

私(hirazi)は今、とあるアプリの余計なお節介(せっかい)に半ギレである。そのアプリとは、海外発のマッチングアプリTinder(ティンダー)だ。

と言うのもTinderでは、マッチングした女性をタップすると、背中を押してくれるような一言コメントやアドバイスがランダムに表示されるのだが、どうにも上から目線で余計なお世話なのだ。たとえばこんな風に……

続きを全部読む

ティンダー歴3年のプロが語る、女性と出会うコツ

女性との出会いを求めて止まない男性諸君、アメリカ発のマッチングアプリ「ティンダー」をご存知だろうか? 世界的に有名なアプリのため、きっと名前くらいは聞いたことあるのではないかと思う。

何を隠そう、私(hirazi)は3年ほどティンダーを利用しており、数多くの女性と出会いを果たしてきた。そんなティンダープロの私が、今回の記事でアプリの使い方や、出会うタメのコツなどをお伝えできればと思う。ティンダーに興味がある方は参考にしてもらえると幸いだ。

続きを全部読む

【実録】相席系ラウンジに来ている女性達に「何が目的で来ているんですか?」と直球で核心をついてみたところ…

出会いを求める男性にとって、お馴染みになりつつある相席系ラウンジ。女性は無料で飲み食いできる店舗が多いため、出会いを求めている男性からしたら、タダ飯が目的の女性しかいなんじゃないか? なんていう不安もあるだろう。

そこで、独身で婚活中ということもあって、相席系ラウンジに何度も通っている私(hirazi)が突撃取材。女性達に「何が目的で来ているんですか?」と核心をつく質問をしてきたので、その様子をお届けしたいと思う。

続きを全部読む

【婚活】男目線のマッチングアプリあるある40連発 「見境なく “いいね” する」など

男性が女性の気持ちを完全に理解することは不可能に近い。それゆえ、婚活は険しき冒険と言っていいだろう。そんな冒険に繰り出している私・hirazi(フリーター)が、最近活用しているのがマッチングアプリだ。

マッチングアプリと聞くと、「ネットで彼女を探すのってどうなの?」と思う人もいるに違いない。そこで、私がマッチングアプリ利用者の実態を『男目線のあるある』という形で紹介したい。それでは行ってみよう〜!

続きを全部読む

【悲報】独身男女2400人に聞いた『恋愛観』アンケート、「恋愛が得意」と答えた人のうち11人が「交際経験なし」……

「彼女というのは遥か彼方の女と書く。女性は向こう岸の存在だよ、我々にとってはね」これは新世紀エヴァンゲリオンの加地さんのセリフ。モテ男が解く恋愛の不可解さは、当時中学生だった私(中澤)の心に刺さった。

36歳になった今も恋愛がどうやって始まるのかは分からない。一種の奇跡だと思う。そんな恋愛観を独身男女2400人に聞いたアンケートが興味深いのでご紹介したい。

続きを全部読む

【朗報】ベッキーさんの交際報道にネット上は祝福の声に包まれる「今度こそ幸せになってね」「ついに呪いが解けたか」など

2018年6月26日、スポーツ報知がなんともハッピーなニュースを報じた。それによるとタレントのベッキーさんとプロ野球読売ジャイアンツの片岡治大(かたおか やすゆき)2軍コーチが真剣交際しているというのだ。

詳細についてはスポーツ報知をご覧になっていただきたいが、あの一件以来、地獄の日々を過ごしていたと想像されるベッキーさんにネット上は祝福の声で包まれている。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6