「恋愛」にまつわる記事

『彼氏が私を友達に紹介してくれないのは、私が “美人じゃないから” だった…』と悩む女子への意見色々 「彼氏の人間性が超ペラペラだな」など

恋愛において「交際相手の本気度を測る」指標は、いくつかあるのではないかと思う。例えば、SNSのプロフィールを自分とのツーショット写真にしてくれるとか、誕生日やクリスマスなどのイベントを祝ってくれるかどうかなどである。では、恋人の家族とは一緒に過ごすのに、まったく自分のことを友達に紹介してくれない場合はどうだろう!?

ある悩める海外女子が、ネットで「私が美人じゃないから彼氏が友達に紹介してくれない……」と相談したところ、様々な意見が寄せられたので紹介することにしたい。

続きを全部読む

カップルの温度差が一発でわかるSNS投稿が話題 / 彼女はラブラブなコメントなのに彼氏は超ゲス!

すっかり我々の生活の一部となった感があるSNSは、人によって使い方もそれぞれだろう。ゆえに、投稿した画像に添えるコメントにも個性が表れる訳だが、特に男女では差が大きくなるのかもしれない。

というのも、多数のカップルがSNSに同じ写真を投稿したところ、彼氏と彼女では画像に添えるコメントに大きな違いが……。彼女のコメントはラブラブ調なのに、彼氏は超ゲスな傾向にあるようで、その温度差がハンパないのだ!

続きを全部読む

同じ日に同じ病院で産まれた男女が27年後に結婚! 運命に定められたようなラブストーリーが素敵すぎる!!

突然だが、皆さんは「運命」と聞いたら何を連想するだろうか。作曲家のベートーベンという人もいるかもだが、やはり「出会い」は外せない。きっと男女の関係を想像する人は多いことだろう。

そして現在、生まれた時から運命に定められていたかのように結ばれたカップルが話題になっている。なんと同じ日に同じ病院で産まれた者同士で結婚。再会した時に “二目惚れ” だったというラブストーリーが、これまた素敵すぎるので紹介しよう。

続きを全部読む

「婚約指輪のダイヤが超小さかった…」と写真つきでツイートした女性、ネット民から集中砲火を浴びる

以前にロケットニュースで、「1万5000円の “安物” 結婚指輪に満足する女性にネット民が拍手喝采!」とのニュースをお伝えしたことがあった。別にダイヤのサイズが大きいからといって、カップルが生涯添い遂げられるとは限らないし、愛する人と婚約できるだけでも最高に幸せではないだろうか。

ところが、なかには少し違った価値観を持っている人もいるようだ。というのも、やっとプロポーズされたのに婚約指輪が超小さかった……とツイートした女性が、ネットで非難の的になっているというのである。

続きを全部読む

チャラ男から元カノを取り戻したい! ハニートラップを仕掛けてハメようとした男が超悲惨な結果に!!

パートナーがいる男性でも、偶然出会った美女に「キスして~!」なんて迫られたら、思わず気持ちが揺れてしまうのではないだろうか。

そんな男の浮気心を利用して、ある男性が元カノのハートを取り戻そうと、今カレ(チャラ男)にハニートラップを仕掛けてハメようと試みた。しかし、超悲惨な結果になってしまったという。

続きを全部読む

【スリリング】元サーカス団員が語る「サーカス団員の恋愛事情」

全国各地を転々としながら、人間離れした技を華麗に披露するサーカス団員。厳しいトレーニングを積み重ねて常に芸を磨き続けている彼らは、まさに芸術家そのものである。ド迫力の生パフォーマンスに夢中になるのは、アーティストの努力と勇気が伝わるからだろう。

そんなサーカス団員にも当然プライベートはある。数カ月おきに引っ越しを繰り返す彼らの私生活は、ステージ以上にドラマチックだったりするのだ……というわけで今回は、元団員の筆者が「サーカス団員の恋愛事情」について詳しく紹介したいと思う。

続きを全部読む

既婚者が語る独身者へのアドバイス色々 「最高の自分になりたいと思わせてくれるパートナーを選ぶ」など

何でもしてみなければ実際にどんなものなのか分からないもので、結婚もそのひとつである。たとえ恋人がいたとしても、いざ結婚となると「本当にこの人でいいのかな……もっと良い人が現れるのでは!?」なんて、思ってしまうこともあるのではないかと思う。

そんななか、ある独身男性が海外掲示板サイトRedditで「既婚者男性の皆さんへ。独身男性にどんなアドバイスを送りたいですか?」と質問したところ、様々な答えが集まっていたので6つ紹介したいと思う。この質問は「既婚者男性から独身男性へのアドバイス」という形になっているが、独身女性にも当てはまることばかりだぞ。

続きを全部読む

知り合ったばかりの人に「初デートのアイディア」をパワポ資料にして送った男性、相手にブロックされる / しかし新たに恋のチャンスが!?

勉強や仕事と違って、恋愛は頑張りすぎると相手に引かれてしまうこともあり、ある程度駆け引きが必要ではないかと思う。

まさに、そんな感じでグイグイと迫ってしまった男性が、ネットで話題になっている。なんでも彼は、出会ったばかりの意中の人に「初デートのアイディア」をパワーポイントで資料にして送ったところ、相手にブロックされてしまったという。しかし、けなげな彼と「デートしたい!」という人が現れたというから、「捨てる神あれば拾う神あり」とはこのことである。

続きを全部読む

恋多き男性が語る「恋愛あるある30連発」が意味不明! リア充の世界ヤバイ!!

草食男子や絶食男子の増加が叫ばれて久しい昨今だが、もちろん全ての男性が草食化・絶食化している訳ではない。なかには、女性との出会いを積極的に求め、恋愛と呼ばれる非生産的な行為に精を出す男性だっている。

そこで今回は、そんな恋愛経験豊富な男性に「恋のあるある」を聞いてみたので紹介しよう。非リア充ども! 耳をかっぽじって聞け! これがリア充の世界だ!!

続きを全部読む

「6人の女性」とひと晩でデートしようとした男性、相手女性に全部バレてこうなった

「なかなか結婚までたどり着く交際はない」と頭では分かっていても、初デートの前は、誰でも緊張と期待でソワソワしてしまうものである。

そんな、初デートに期待に胸を膨らませて出かけたある女性が、あり得ない事態に陥ったというニュースが話題になっている。耳を疑ってしまいそうだが、なんと彼女のデート相手は、一晩で6人の女性とデートしようとしていたというのである!

続きを全部読む

【ヒドい束縛】彼氏が彼女に送りつけた「旅行中にやってはいけないことリスト」が細かすぎ! 注文をつけた彼氏本人は浮気!!

この世の中に完璧な人間などいないので、恋愛においても「彼(彼女)の〇〇な行動がイヤ!」と思うことは多々あるだろう。そんな点については、ほとんどの人が妥協していると思うが、なかには「旅行中にやってはいけないことリスト」を作成して、彼女に突き付けてしまう彼氏がいるようだ。

しかも、それだけ彼女に注文をつけておきながら、その彼氏本人が旅行中に浮気していたというから開いた口が塞がらない! そんな、トンデモない男について紹介したいと思う。

続きを全部読む

異性から「恋愛対象に認定」されたら体のココを見られがち!? 視線と感情にまつわる研究結果が面白い

「目は心の窓」だとか「目は口ほどに物を言う」とよく言われるが、それだけ人の目を見れば、相手の気持ちを察することが出来るということではないだろうか。

まさに、そんな ‟視線” に関する調査をある大学研究チームが行ったところ……興味深い結果になったようなので紹介したい。何でも、異性の相手が自分を「恋愛対象」として見ているのか「友達候補」なのかで、視線の向かう先が変わってくるのだとか。

続きを全部読む

Twitterで「結婚式に同伴してくれる男性はいませんか?」と冗談で呼びかけた女性 → 名乗りを上げた男性と3年後に結婚!

最近は婚活サイトなどネットで出会う男女も増えているが、SNSの投稿がきっかけとなり、結婚に至ったカップルは多くないのではないかと思う。

しかし、時代の流れか。海外で「事実は小説よりも奇なり」とでも言いたくなるようなカップルが登場! Twitterで「結婚式に同伴してくれる男性はいませんか?」と冗談で呼びかけた女性が、名乗りを上げた男性と3年後に結婚したというのである!!

続きを全部読む

ネット民が挙げた『男が結婚&離婚を決意した瞬間』色々 「彼女がビッグマックを一度に6個も食べたから」など

男性が、「“この人と一生添い遂げよう!” と結婚を決意するのには勇気がいる」と聞いたことがあるが、人生の伴侶となるはずだった妻と離婚を決心する時も、厳しい決断を要するようだ。

そんななか、海外掲示板サイトRedditで、ネット民が「男が結婚&離婚を決意した瞬間」について語っているので、いくつか紹介したいと思う。

続きを全部読む

マフィアのボスの息子15歳が親友を射殺! 理由は「自分の彼女のFacebookに ‟いいね!” した」だけ

便利なようでいて、時として面倒なことにもなり得る SNS は、上手に使わないとイザコザの原因になってしまうこともある。

まさに、そんな良い例といえる痛ましい事件が起こった。イタリアで、マフィアのボスの息子15歳が「自分の彼女の Facebookに ‟いいね!” した」からという理由だけで、親友を撃ち殺してしまったのである。

続きを全部読む

仕方がなく恋人と結婚した人達へ『今の結婚生活はどうですか?』との質問に答えたネット民の声 「夫がHIV感染者だと発覚」など

世の中には、ロマンス小説のような熱愛の末にゴールインするカップルもいれば、デキ婚のように、状況的に責任を取らなければならずに結婚するカップルもいる。

そんななか、海外掲示板サイトRedditで、「仕方がなく恋人と結婚してしまった人達へ。今の結婚生活はどうですか?」という質問が投げかけられ、ネット民が『真実の声』を挙げているのだ。一体どんな本音が飛び出すのだろうか!?

続きを全部読む

【マジか】2年後もパートナーと交際している確率を導き出すサイトが話題! 「6つの質問」に答えるだけ

悲しいかな、せっかく男女が出会って恋に落ちても、本当にラブラブで幸せな期間は実に短かったりするものだ。それならば、「前もって二人が添い遂げられる確率が分かっていれば、対策の施しようがあるかもしれない」とばかりに、『2年後もパートナーと交際している確率』が分かるウェブサイトが登場!

なんでも、サイトが投げかける「6つの質問」に答えるだけで、その確率が分かってしまうというのである!!

続きを全部読む

【あるあるコラム】ドライブデート中に限って湧き出てくる「屁みたいなニオイ」について / 神様は何のつもりなのか?

みなさん、デートはしていますか? 緊張しつつも素敵なあのコ(あの人)と一緒に過ごせる特別な時間。「自分のことをどう思ってるんだろう?」……なんて甘酸っぱくていいですねぇ。胸がキュルルンですねぇ。あー! デートしてえなぁぁぁあああ!!

……なんてことはさておき、こんな経験はないだろうか? 「ドライブデート中に屁みたいなニオイがただよって来て死ぬほど気まずくなった経験」だ。おそらく、多くの人に訪れたであろうこの試練。神様……もうおやめになって下さい……!

続きを全部読む

【男の下心爆発】女子が出会い系アプリで「5ドル送ってくれたら何かが起こるかも」と載せる→ 男性がホイホイ送金 → 女子の “お返し” が傑作だった!!

最近は、出会い系サイト&アプリなどで知り合い交際に発展する男女が増えて、恋愛事情に大きな変化が起きている。

そんななか、ある女子がプロフィールに「5ドル送ってくれたら何かが起こるかも」と載せたところ、男性からホイホイお金が送られて来たというのだ! そして、彼女がやってあげちゃう ‟何か” が最高に傑作なのである!!

続きを全部読む

【泥試合】デート相手に「お友達でいましょう」とメールした女性 → 男性が「僕も同じ気持ちだよ」と返信すると女性がブチ切れ! 超~エグい展開に!!

最近は電話で話をするよりも、LINEなどのコミュニケーションアプリなどでトークする方がすっかり多くなってしまった。電話と違って文字でのやり取りは内容が記録に残ってしまうのが難点だが、ある男性が、1回デートした女性とのエグいメールのやり取りをネットで公開!

なんでも、女性に「お友達でいましょう」と言われた男性が、「僕も同じ気持ちだよ」と返信すると女性がブチ切れ! かなりの泥仕合に発展してしまったというのである!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8