「大地震」にまつわる記事

南米で1時間以内に巨大地震が3連発 / 北海道と同じ火山帯

2018年9月6日、北海道胆振地方中東部を震源に発生した大地震。国内で6例目となる最大震度7を記録したこの地震に、現在も混乱が続いていることは本サイトの現地レポートでもお伝えしている通り。

だが、大地震に襲われたのは日本だけではなかった。9月7日朝、南米で1時間以内に巨大地震が3連発したという。

続きを全部読む

【体験談】阪神淡路大震災の朝に小学生だった私が感じたこと

1995年1月17日、阪神淡路大震災が起こった。当時、私(中澤)は小学生。大阪だったため、被災地のど真ん中からは若干ズレているが、その朝に感じたことは23年経った今も忘れることはできない

続きを全部読む

【究極検証】なんでも飲み水になる『ライフストロー』で「自分のオシッコ」を飲んでみたらこうなった

今、地球が危ない。先日チリを襲った巨大地震のことは、みなさんも記憶に新しいことだろう。自然の持つ破壊力はすさまじく、人類がいくら抗おうとも「決して超えられない壁」が確実に存在する。

我々が出来ることはただ一つ……。“いざその時” がやってきたときへの備えを怠らないことだけだ。特に飲料水の確保は超重要。水を確保できるかどうかで、生きるか死ぬかが決まると言っても過言ではあるまい。

続きを全部読む

【募金】ネパール地震に対する赤十字社などの寄付窓口まとめ

2015年4月25日、ネパール中部でマグニチュード7.8の地震が発生し、首都カトマンズをはじめとする広い地域で、歴史的建造物を含む多くの建造物が倒壊。今の時点(4月26日午前6時)で1400人以上が死亡しており、被害はさらに拡大していくと懸念されている。

この地震を受け、日本はもちろん、アメリカ、フランス、中国、インドが支援を表明。また、天災時における支援活動を中心とした人道支援団体「赤十字社」なども寄付金の窓口を開いているので、募金の方法もあわせてお伝えしたい。

続きを全部読む

2013年8月5日現在、ツイッター上で不気味な情報が拡散している。話題となっているのはワイドショー番組で放送された画面のキャプチャー画像なのだが、そこには以下のようなことが書いてあるのだ。

続きを全部読む

去る11日に発生した東日本大震災のニュースは、発生から3日目の13日に北朝鮮国内でも報道された。朝鮮中央テレビが午後8時の「報道」の時間に、津波が町を襲う様子を撮影した映像を交えながら約20秒間、被害状況を短く伝えると、その後14日にはNHK放送を引用して詳細に伝えた。日を追うごとに被害が拡大しており、北朝鮮も驚きを隠しきれないのだろう。北朝鮮当局が連日、国民へ異例の注意喚起を促している。

このほど、北朝鮮国民に発令された指示とは「犬の行動を注視しろ!」というもので、北朝鮮当局は、身近な動物を地震初期警報システムとして活用しているという。犬が必要以上に吠えたり、普段とは違った行動をとったりしないか、注意して観察するように呼びかけている。

続きを全部読む

ロサンゼルスで17日夜(日本時間18日午後)、マグニチュード5・0の地震があったがその後、米地質学者たちは18日、 米西部カリフォルニア州の地域一帯でもう一つの地震が相次いで発生する可能性があると警告、今回の地震の余震が5回も続いている点なども指摘しながら今後の余震にも気をつけるよう呼びかけた。 続きを全部読む