「台湾グルメ」の記事まとめ

【台湾グルメ】台南名物のえびメシ「蝦仁飯(シャーレンファン)」のえび濃度がパない! 5杯食べたらエビになりかねないレベル!!

みなさんは「えび」がお好きだろうか? 生でも茹でても炒めて美味しいえびだが、個人的には「えびは味噌汁が最強」と考えていた。えびに限らず甲殻類は出汁がウマい! ゆえに「みそ汁が最強」であると。

だがしかし、台湾で『蝦仁飯(シャーレンファン)』を食べてその考えは変わってしまった。私の知りうる限り『蝦仁飯』は「世界で1番えびのウマさを引き出す料理」なのではなかろうか?

続きを全部読む

【台湾マニア推薦】台南名物! サバじゃない魚「サバヒー」を人生で初めて食べてみた

人間、何歳になっても意外と “初めて” があるもの。それが日本ではなく海外ならば “人生初” はかなり多い。逆説的に言えば、人は “初めて” を求めて、海外まで足を運ぶのかもしれない。

さて、つい先日「台湾」へ出かけたときのこと。台南市の名物「サバヒー」をいただく機会に恵まれた。台湾マニアいわく「台南で食べないと話にならない名物」とのことだが、果たして……。

続きを全部読む

【気になるカルディ】人気の台湾グルメ「葱抓餅(チョンジュアピン)」は粉モノ好きにたまらんB級グルメ

新旧含めて膨大な食料品が並ぶカルディ。珍しい商品ばかりが並ぶので「何か欲しいけど、いったい何を買えばいいのか分からない」状態になることもしばしば……。

というわけで、片っ端からカルディの製品を試してみよう……というのが本企画「気になるカルディ」である。目指せカルディマスター!

第4回で取り上げるのは台湾グルメの「葱抓餅(チョンジュアピン)」(税込368円)である。台湾の夜市などで人気のスナックフード、葱餅。日本だと扱ってる店が少ないので、これが買えるのは嬉しいぞ……!

続きを全部読む

【流行の予感】人生初の『台湾おにぎり』に大感動! 台湾マスターが「大久保の東京巷口飯糰店は100%台湾の味」と絶賛する本場感

台湾ラーメン、台湾まぜそば、そして台湾かき氷──。近年、台湾〇〇はスマッシュヒットを記録しているが「次はこれが流行りそう……!」という台湾グルメを発見してしまった。それが『台湾おにぎり』である。

台湾おにぎり。まあ普通に考えて台湾風のおにぎりなのだろうが、具体的なビジュアルは全く想像がつかない。これは1度食べてみたい……というわけで、大久保にある台湾おにぎり専門店「東京巷口飯糰店(トウキョウ シャンコウファントァンディエン)」に足を運ぶことにした。

続きを全部読む

カルディの『台湾風芋団子粉』で芋圓(ユーエン)が作れる!? こねて茹でるだけのモチモチ食感スイーツ!

先日カルディの店内をパトロールしていたところ、『台湾風芋団子』なる商品を発見した。

「台湾風芋団子って芋圓(ユーエン)のこと? 自宅で作れちゃうの!?」と、ボルテージが一気に上がって即購入してしまったわけだ。

芋圓(ユーエン)とは、タロイモやサツマイモなどを原料としたもちもち食感の台湾スイーツ。最近ではコンビニスイーツに登場するなど、日本でも人気が高まってきている。あぁ、早く食べたい! 作りたい~~~~!!!!

続きを全部読む

【セブン】台湾スイーツ「芋圓(ユーエン)」が新感覚の美味しさ!! モチモチ&芋好きは絶対にチェックすべし

タピオカに代表される台湾スイーツ、韓国グルメ、町中華……いま食のブームはアジアにあり! 2022年2月8日からセブンイレブンでは「アジアングルメフェア」が開催中である。

夏のイメージが強いアジアンフードを、あえて真冬に持ってきたのはセブンの自信の表れなのか……どのメニューもクオリティがめちゃめちゃ高い。

中でも珍しいのが台湾スイーツの「黒糖シロップジュレで食べる芋圓(ユーエン)」! これがイモ好き&モチモチ好きにはたまらない新感覚のスイーツで絶品なのだ〜。

続きを全部読む

【台湾グルメ】ローソンのLチキ「台湾唐揚げ味」がほぼ台湾の味! 雞排のポイント3つを完璧に押さえた良作

2019年11月26日、ローソン・レジ横のホットスナックコーナーに、ひときわ大きな鶏肉が登場した。台湾好きな私(沢井)は、つい「なんか台湾屋台グルメの雞排(ジーパイ)っぽいのがあるわ」と思ってしまったのだが、“ぽい” も何も雞排だった。

「Lチキ 台湾唐揚げ味(税込248円)」だったのである! 台湾唐揚げとは雞排の日本語名だ。キター!! 実際に食べてみると本場の雞排のポイントを押さえた味。いまローソンに行けば台湾屋台の味が買えるぞーッ!

続きを全部読む

【ファミマ】Hanako監修の台湾風アイスがもはや “濃厚マンゴーソース” ! 牛乳に溶かすとウマかった → 爽やかマンゴーミルクタピオカに

コンビニにはそれぞれ特徴があるが、「台湾」にチカラを入れている印象が強いのはファミリーマートだ。過去にもルーロー飯やアイスなど様々な商品を販売してきた。

そんなファミマで、またまた台湾風スイーツが先行販売されている。それは雑誌『Hanako』が開発・監修したアイス『タピオカマンゴージャスミンティーアイスバー』だ!

続きを全部読む

【タピオカ好きに教えたい】トッピングを「仙草ゼリー」に変えるとカロリー95%カットに! タピオカみたいにジュボボッと飲めてタピオカより美味

いま日本は空前のタピオカブーム! 16年前にタピオカにハマり、日本でも広まれと念じていた私(沢井)としては目頭が熱くなる思いだ。だが人気が出ればアンチの意見も出るもので、最近ではタピオカが高カロリーで要注意という声も大きくなってきた。

そう言われるとカロリーが気になる! けどタピオカはやめられない!! そんな人には「仙草ゼリー」をオススメしたい。タピオカのようにジュボボボッと飲めて、さらにカロリーが95%もカットできる。そして仙草ゼリーの美味しさに気づくともう……タピオカには戻れない、それくらい美味しいのだ!

続きを全部読む

【台湾好き集まれ】ついにファミマから『ルーロー飯弁当』が登場! 食べた瞬間「あ~これこれ!」さらに台湾コンビニっぽい香りになっていた

最近、ファミリーマートがやけにアツい。コンビニのシェアNo.1と言えばセブンイレブンだが、台湾好きのあなたならファミマの動向に注目しているはずだ。だって台湾グルメ推しなんだもの! 台北市とのコラボスイーツおにぎりなどが販売されたのは、ロケットニュースでもお伝えしたとおりだ。

そして、2017年12月12日。っぃに……ついに! 台湾風弁当が発売されたのだ! みんな大好き「ルーロー飯」。今回は どう仕上がっているのか、実際に食べてみた!!

続きを全部読む

台北×ファミマのコラボアイス『ココライチ』がガチうま! 優しいココナッツと「シャリッ、トロッ、ブニュン」な台湾ライチの味わいを堪能せよ

朝晩涼しくなり、いよいよ秋だ。すでに夏の日差しが恋しい……そんなあなたにはファミマに行くことをオススメしたい! なぜなら南国・台湾の味がドドンとやってきているのだ。

先日の「ルーロー飯おむすび」に続き、今回はアイス。しかも、台北市が監修&公認した味わいだというのだ。マジか! さっそく食べてみた。

続きを全部読む

【台湾グルメ】フワフワぷるんぷるん! 台湾のこのケーキがめちゃくちゃ美味しそう / 魂も抜けるほどのウマさらしい!!

台湾グルメと言えば、「小籠包」にそぼろご飯みたいな「魯肉飯(ルーローハン)」、大きな唐揚げ「鶏排(ジーパイ)」にタピオカミルクティーあたりが定番だろう。

だがしかし! もう一歩進んだ地元グルメを探したい人に必見なお店があるという。それはケーキ屋さんなのだが……何これ!? ケーキなのにゼリーみたいに “ぷるんぷるん ” しているじゃないか! まずはその不思議な質感を、YouTubeの動画で確認してみよう。

続きを全部読む

お~い! いま『富士そば』で台湾屋台メシ “魯肉飯(ルーローハン)” が食べられるぞ~っ / 意外と蕎麦と合って美味! 販売店舗の拡大希望なのだ

台湾のお店が日本上陸したり、日本のお店が台湾メニューを始めたりと、最近、台湾グルメが食べられるお店が増えてワクワクしている今日この頃。

そんななか、なぜか『富士そば』で台湾屋台メシ「ルーローハン」の販売がスタートしていたことが判明! ルーローハンとはご飯に煮込んだ豚肉がのっている丼風ご飯だ。そりゃ、蕎麦屋には丼はあるけど、なぜ富士そばでルーローハン? これは気になって仕方がない!! さっそく富士そばに行って食べてみた。

続きを全部読む