朝晩涼しくなり、いよいよ秋だ。すでに夏の日差しが恋しい……そんなあなたにはファミマに行くことをオススメしたい! なぜなら南国・台湾の味がドドンとやってきているのだ。

先日の「ルーロー飯おむすび」に続き、今回はアイス。しかも、台北市が監修&公認した味わいだというのだ。マジか! さっそく食べてみた。

・台北市監修の『ココライチ』

そのアイスの名は『ココライチ』。2017年9月19日に発売したばかりの新商品である。正確にいうと台北への観光を促進する「台北市政府観光伝播局」監修&公認スイーツだ。

彼らのミッションは「台北の良さを全力でアピールする機関」ということ。“ナンチャッテ台湾” で済まされるはずがなく、台北の本気と全力がつまったガチアイスと言っていいだろう。

・食感が、まるで冷凍ライチ!

台北のランドマークがプリントされたカーネーションピンクの袋。そこから出てきたのは、真っ白のアイスバーだ。ひとくち食べると……南国の香りがフワッと広がる。白い部分はココナッツ! 『ココライチ』の「ココ」はココナッツだったのだ。


そして中は、メインのライチだ。シャリシャリの微細氷のライチアイス、トロンとしたライチソースをベースに、ときどき「ブニュンッ」とした食感あり!! ライチゼリーも入っていたぞ。シャリッ、トロッ、ブニュンとは、まさに冷凍ライチそのものの食感だ。

成分表を見てみると、ライチ果汁が最も多く使われていることがわかる。その量、なんと13%も! どうりで嫌な甘さのない爽やかフルーティな味になっているわけだ。それをミルキーなココナッツが優しく包んでくれるなんて……最高かよ!

・計算しつくした味

瑞々しさのライチ、濃厚さのココナッツ。良さが異なる2つの果物が喧嘩せずに、しっかり手をつなぎあっている。その秘密は、ココナッツアイス部分にもライチの果汁が入っているためなのだとか。

シンプルなように見えて、実は計算されていた。人気の台湾フルーツと言えばマンゴーに目がいきがちだが、あえてライチをセレクトし、こんなに上品にまとめあげてくるなんて……ううむ、やるなファミマ&台北市! 超~好吃でございました!!(超おいしい!!)

・ファミマが密かに台湾化

いやはや、こんなハイクオリティな台湾スイーツが129円(税込)でファミマとサークルKで買えるなんて胸アツだ。ちなみにファミマでは、先日、紹介したルーロー飯おにぎりのほか、台湾のかき氷店「アイスモンスター」のマンゴーシャーベットも購入することができる。

また現地のとはちょっと違うが、タピオカミルクティーもよく見かける。ファミマ、いつの間にか台湾グルメが増えていた! お昼ご飯に台湾セットを作っても楽しいかもしれない……。いずれは鉄路弁当なども取り扱ってほしいなぁ。ファミマさん、もっとやってくれてええんやで!!

参考リンク:ファミリーマート「ココライチ」
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

▼パッケージも可愛い

▼お、台北101!

▼これは……中正紀念堂の自由広場かな

▼台北市とのコラボアイスおいしかったです! ファミマさん、もってやってくれてええんやで!!