「ハワイ」にまつわる記事

【速報】日本との時差19時間のハワイで「新しいiPad」の行列ができ始めたゾッ!!

日本で販売開始された新しいiPad(以下:iPad)、すでに購入してその実力を試しているという人も多いはず。日本は日付変更線の関係で、世界でいちばん最初に販売が始まるのだが、逆に1番最後にスタートするのはどこかご存知だろうか? そこは日本との時差が19時間もある場所、ハワイだ。現地時間3月16日午前3時、ロイヤルハワイアン店の店舗に行列ができ始めた

続きを全部読む

ハワイで買いそうになったけど「買わなかったモノ」TOP9

日本人が大好きなリゾート地「ハワイ」。私(記者)もつい先日、休暇をもらって行ってきたのだが、やはりハワイは最高だった。美しいビーチに、ショッピング、乗馬にハワイアンフード、ショッピングにショッピング! やはりショッピングが楽しいわけだが、今回はいつもと切り口を変えてハワイで買いそうになったけど「買わなかったモノ」トップ9を紹介したい。はっきり言って、どうでもいいランキングであるが、少しでもハワイ旅行の参考になれば幸いだ。
 
■ハワイで買いそうになったけど「買わなかったモノ」トップ9

1位 ブルーベリーのシフォンケーキ
一見カビが生えたケーキにも見えるが、実はコレ、ブルーベリーのシフォンケーキなのだ。はっきり言って体に悪そうなので買わなかった。ちなみにお値段8ドル99セント(約692円)。

続きを全部読む

少年が路上で作る「ダクトテープ財布」がカッコイイ!実際に購入してみた

ハワイ・ワイキキにあるカラカウアアベニューは、高級ホテルやブランドショップが立ち並ぶ、いわばメインストリートである。昼はビーチに行く人で溢れ、夕方や夜はショッピングで行き交う人で混雑する。そんな多くの観光客があふれるカラカウアアベニューでひときわ注目を集める少年を発見した。

続きを全部読む

ハワイ・ダイヤモンドヘッドの頂上から見た朝日は最高だった

ハワイ・オアフ島にはダイヤモンドヘッドと呼ばれる火山がある。標高は232メートル。決して高い山ではないが、それでも多くの人がここに訪れる。観光の中心エリア、ワイキキからとても距離が近く、かつ頂上からの見晴らしが良い点も多くの人が訪れる理由なのかもしれない。

続きを全部読む

【ウマすぎ注意】炊飯器で作るハワイ風鶏の蒸し焼き『カルア・チキン』が超美味しい! 塩コショウと鶏肉だけで最高の味に

簡単で美味しい鶏肉を使った料理と言えば、鶏の唐揚やチキンソテーを思い浮かべる人が多いと思います。

ただ、どうしても油を使ったりするので後片付けがけっこう大変になったりしますよね。でも今回ご紹介する『カルア・チキン』の作り方を覚えてしまえばそんな心配はご無用。調理器具は炊飯器さえあれば超簡単・激ウマのハワイ風の鶏蒸し焼きが作れてしまうのですから。

材料もキャベツと鶏肉、塩コショウのみと非常にお手軽。これだけで作ったとは思えないぐらい美味しく、ビックリすることまちがいなしです。
 
続きを全部読む

日本で本格的なハワイアンコーヒーを飲めるチェーン店『BADASS COFFEE』

美味しいコーヒーを提供するコーヒーショップは数多くあれど、『コナ・コーヒー』を出す店は少ない。

コナ・コーヒーとはもちろん粉末のコーヒーではなく、ハワイのコナ地区で収穫される良質の豆を使用したコーヒーである。

そんなコナ・コーヒーを味わいたい人は、ぜひ『BADASS COFFEE』へ足を運ぶことをお勧めする。コナ・コーヒー100%の、美味しいコーヒーを飲むことができるからだ。

続きを全部読む

セレブな子ども服ブランドがセレブな地に進出 / いい服が一着あると、お下がり可能で結果的にはオトク!

大人用のファッションに様々なブランドがあるように、子ども服にもピンからキリまで様々なブランドが存在するが、なかでも最高級子ども服ブランドのひとつとして有名なのが「マリーシャンタル」である。

設立したのはギリシャのマリー・シャンタル王太子妃。クラシックで時代を問わないデザインが特徴の同ブランドは2001年に誕生し、アメリカやロンドンやアテネの高級デパートに出店中で、ノルウェー皇太子妃やマリー・デンマーク王女など、世界中のセレブママたちを中心に多くのファンから支持されている。

続きを全部読む

ハワイで観測された巨大なシャボン玉のような光、これは一体何?

6月22日、ハワイ島のマウナケア山頂の天文台に設置されたカメラに、謎の光が撮影された。光は巨大なシャボン玉のようにも見える。かなり大きな光なのだが、発生から約3分で消滅してしまうのだ。これは一体なんなのだろうか?

続きを全部読む

ハワイの「ワイメアベイ」で人工の川を造って、サーフィンを楽しむ人々のビデオが話題になっている。この地域若者たちが、ビーチを掘り起こし小さな溝を作って、川へと仕立て上げたのだ。その激流がサーフィンに最適なウェーブを作りだし、大規模なウェーブプールが出来上がっているのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3