「ナビ」にまつわる記事

【激怒】サハラ砂漠専用のナビアプリ「Pilot ~サハラ砂漠編~」を使ってオアシスを目指してみた → マジでここどこだよ!

「サハラ砂漠で迷子になる」という絶望的な状況に陥った人間を救うために開発された地図アプリ『Pilot ~サハラ砂漠編~』。約一カ月前にリリースされて話題になり、当サイトでも「このアプリを使えば、きっと死ぬまでにオアシスにたどり着くことができるだろう」と紹介した。

偶然にも同じ頃、私はサハラ砂漠のど真ん中にいたので、このアプリを使って本当にオアシスにたどり着くことができるのか試してみたのだが……。とりあえず先に言おう、このアプリを作成したやつ出てこいやぁぁぁ!!

続きを全部読む

絶望的なレベルで「方向音痴」な人あるある50

この世の中には様々な「音痴(おんち)」が存在するが、日常生活を送るうえで困ったことになりがちなのが「方向音痴」である。体内の方位磁石が全く機能していないのか、大人になってからも迷子になることなんて日常茶飯事。ゆえに遅刻も極めて多い。

方向音痴の彼らは常に「あってるかな?」と不安になりながら目的地に向かって歩いている……ように見えて、実は逆に進んでいる。今回は、そんな方向音痴のなかでも “絶望的なレベル” に達する人が体験している「方向音痴あるある」をご紹介したい。

続きを全部読む

ぜひ商品化してほしい! iPhoneと連動し点字で道をナビしてくれるアイテム『Blind Maps』

視覚に障害を持つ方の文字、点字。「触れることで書いてあることを理解する」という点字の機能をうまく利用した、非常に優れたアイテムがこのたび発案されました。

それはiPhoneと連動して道をナビゲーションしてくれるアイテム、『Blind Maps』。iPhoneに接続して口頭で行き先を伝えれば、あとは『Blind Maps』が本体表面にある小さな穴から飛び出すボタンを使って、行きたい場所まで連れて行ってくれるの! 興味深いでしょう?

続きを全部読む

スマホとクルマが直結する『スマートフォンリンク アプリユニット』が斬新すぎてビビった

今やクルマを運転するときに欠かすことのできないのがカーナビである。そして、今や生活するうえで欠かすことのできないのがスマホである。特にドライブ中は、なかなかスマホの画面も確認できず、「大画面で表示されればいいのにな~」と思った人も多いのではないだろうか。

そんななか……その2つの必需品をドッキングさせてしまった商品がパイオニアからひそかに発売されていた。その名も『スマートフォンリンク アプリユニット』である。一見するとカーナビだが、実はこれカーナビではない。果たしてどのような商品なのであろうか?

続きを全部読む

高速道路と一般道が並行している道でナビが勝手に高速を走っていると解釈し間違った指示を平然と出し続けるナビにイラついた経験は誰にでもあるのではないだろうか?

イギリス、ケンブリッジ大学のピーター・ロビンソン教授もその一人だ。教授は機械がとても好きでいろいろなガジェットを使いこなす。しかし、教授は常日頃から人間の感情を全く理解しないガジェットに不満を抱いていた。

もし、ガジェットが感情を理解してくれたなら、もっと楽しくガジェットを使えるのではないかと考え、ついに感情を理解する人の顔を持ったナビを開発したのだ。

続きを全部読む