「トイザらス」にまつわる記事

【2019年福袋特集】幅広さがハンパない!『トイザらス』福袋 男の子用(3999円)はおもちゃ9点入りでメチャ豪華!!

福袋のドキドキ感を気軽に味わえるロケットニュース24の福袋特集。正月前から各記者が福袋をひたすら買い漁り中身を公開しているので、読んで楽しんでいただけたら幸いだ。

さて、この度お届けするのは『トイザらス』福袋 男の子用(税抜3999円)の中身である。女の子用と同じくメーカー希望価格2万1000円以上相当の商品が入っているというこの福袋。開けてみたら……豪華なおもちゃがマジでてんこ盛りだった!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】1点だけで元が取れる!『トイザらス』福袋 女の子用(3999円)はおもちゃ10点入りでマジお得

気になる福袋の中身が見られるロケットニュース24の名物企画「福袋特集」。今回、年明け前にいち早く中身を公開するのは『トイザらス』福袋 女の子用(税抜3999円)だ。

同店の情報によれば、メーカー希望小売価格でなんと2万1000円以上相当の商品が入っているとのこと! マジか、ずいぶん太っ腹だなトイザらス!! さあ、それではさっそく内容をご覧に入れよう。

続きを全部読む

6歳キッズに約11万円を渡して自由に使わせたらこうなった! リムジンに乗ってオモチャを買いまくり…残ったお金の使い方に感心しちゃうぞ

子供の頃、お菓子の家に行ってスイーツを食べまくったり、オモチャ屋で欲しい物を買いまくりたいと夢見たことはないだろうか?

そんな子供にとって夢のような1日を過ごさせてあげようと、ある2人組が「6歳キッズに誕生日のお祝いで1000ドル(約11万円)使わせたらこうなった! 」っていう動画を制作。リムジンに乗ってオモチャを買いまくり楽しい1日を過ごすのだが、それだけでは終わらないのだ。6歳児の残ったお金の使い方を知ったら、きっと心から感心してしまうに違いない!

続きを全部読む

【2018年福袋特集】トイザらスの福袋(3999円・女の子用)もうまくできてる! “普遍” と “トレンド” がミックスされたバランスの良さに驚いた

みんな大好き、子供の楽園『トイザらス』! そんなオモチャいっぱいの『トイザらス』の福袋は毎年大人気。初売り日には行列ができ、特に女の子用は店舗によってはマッハで完売するのだとか。

大人の財布に優しく、子供は欲しいものをゲットだなんて幸せ意外の何モノでもない。でもオモチャって好みが分かれるのが怖いんだよなぁ。私自身、同じリカちゃんでも髪の長さがどうとかで泣いたこともある。ちょっとビビリながら女の子用を購入してみた。

続きを全部読む

【2018年福袋特集】2万円以上入って3999円! トイザらスの福袋(男の子用)の中身を大公開! これは親戚の集まりに持って行きたい

みんな大好き、子供の楽園『トイザらス』! そんなオモチャいっぱいの『トイザらス』の福袋は毎年大人気。「男の子用」「女の子用」の福袋は、中身がわからないものの金額的には超が超超超つくほどのお得なのだという。

3999円(税抜)で2万円以上のオモチャが入っているのだとか! そんなお得袋、めったにない! 「男の子用」の中身を確認してみたぞ。

続きを全部読む

【2016年福袋特集】トイザらスの福袋(3999円)おとこのこ用・おんなのこ用の内容をそれぞれ公開! 開けたら中身はほとんど……◯◯だった

おもちゃといえば、トイザらス。例年レゴの福袋が人気のトイザらスだが、残念ながら今年はレゴ福袋の取り扱いはなかったので、おとこのこ・おんなのこ、それぞれの中身が(一応)見えない福袋を購入してみたぞ。どちらもかなりのボリューム! 2つ買った記者(DEBUNEKO)は両腕に特大紙袋を抱え、ハタから見たら完全にオメデタイ人だ。

さてさて、中身の満足感は、このボリュームに比例するのかな? 早速チェックしてみよう。

続きを全部読む

【2015福袋特集】『トイザらス』のレゴ福袋(4499円)の中身はこんな感じ / 男の子向きな印象

あけましておめでとうございます! みなさま、初売りには行かれただろうか。私(筆者)は早速朝から並び、いくつかゲットしてきた!

今回はトイザらスで購入した、4499円(税抜き)の中身の一例をご紹介。なお、私が行った時には7299円(税抜き)の福袋も。どちらにも大体、倍の金額相当の商品が入っているようだ。

続きを全部読む

米トイザらスが『ブレイキング・バッド』のフィギュアを販売開始!! → 猛反対のママが署名運動を展開して販売が一時見合わせに

世界中に衝撃を与えて社会現象まで巻き起こし、日本でも第3次海外ドラマブームの火付け役となった最高傑作『ブレイキング・バッド』。シリーズが幕を閉じてから1年経った今でも、その人気が陰りを見せる気配はない。

そんななか、大型玩具量販店「トイザらス」が、大人向けに『ブレイキング・バッド』のアクションフィギュアの販売を開始。しかし、“真面目だった化学教師が覚醒剤メタンフェタミン(メス)の精製に手を染める” という内容のドラマだけに、「子供が出入りするオモチャ屋にそんなフィギュアを置くのはけしからん!」と1人のママが大激怒! なんとネット上で署名運動を開始する騒動に発展してしまったのである!!

続きを全部読む