「ウクライナ」にまつわる記事

ネットで話題のリアルバービーが「異人種カップルが人類を醜くくしている」と発言して物議に

美容整形が発達し、お金さえ払えばどんな容姿にもなれるようになった現代、ネットを賑わせたリアルバービーが「異人種カップルが人類を醜くくしている」と発言し物議をかもしているのだ。“自分は人間ではない” といった奇妙な発言の数々でも知られる彼女の実像に迫りたい。

続きを全部読む

【ナターシャ通信】クリミアがロシアの領土になってから / 82歳おばあちゃん「国を救いたいのよ! 戦争を繰り返さないようにしたい!」

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むナターシャがお届けするコラム。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。

・ウクライナに起きた変化

こんにちは、ナターシャです。毎日皆さんからたくさんの心配のメッセージがきますので、ウクライナが落ち着くまで、自分の国の状況について書き続けたいのです。半年前まで、ウクライナといったら、美人やボリシチやチェルノブイリ事故や美人の首相であるティモシェンコしか、世界中の人達が知らなかったのですね。今はウクライナが「有名国」になったみたいですね(泣)。

では、今回はクリミアがロシアの領土になってからウクライナにどんな変化があったのかということについて書きたいと思います。

続きを全部読む

【大統領選】ウクライナを「銀河帝国」と改名しようとしていたダース・ベイダー氏が出馬を拒否される

ヤヌコビッチ前政権崩壊後、混迷の続くウクライナで、2014年5月に大統領選挙が行われる。20人以上の候補者が出馬表明しており、そのなかにはSF映画『スターウォーズ』の登場人物、ダース・ベイダー氏まで名乗りを上げているのである。

ところが、そのベイダー氏に予期せぬ事態発生。同国の中央選挙管理委員会は出馬を認めない決定を下してしまったのだ。莫大な供託金を払って、政府のデジタル化を推進すると宣言していたのだが、残念。だが、ベイダー氏はめげることなく、次なるターゲットを決めているようである。

続きを全部読む

【感動サッカー動画】救命処置をしたのは対戦相手! 事故が起きてからの迅速な対応に世界中から称賛の声 「判断から実行のスピードが半端ない」

スポーツは栄光と隣り合わせに危険がある。全力でプレーしていると視界が狭くなり、避けられない事故も起きてしまうものだ。そして今、ウクライナのサッカーで起きた事故が世界中から注目を集めている。

事故が起きてからの迅速な対応は動画「Soccer player saves opponent’s life on live TV」で確認できる。敵味方関係なくとっさにとった行動は思わず拍手を贈りたくなるものだ。

続きを全部読む

【ナターシャ通信】私達のおじいさん達が平和のために死んでいったのは無駄になるの? ふるさとを失うウクライナ人

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むナターシャがお届けするコラム。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。

・ウクライナのナターシャです

こんにちは、ナターシャです。2014年3月16日に皆さんがご存じのようにクリミア半島で投票があり、あり得ないぐらいの97%(!)の人が、「ロシアへの編入に賛成だ」と投票しました。投票の結果や投票のやり方(様々な投票違反)は別として、今回は私達のウクライナ人の状況について記事を書こうと思っています。

続きを全部読む

【大統領選】ダース・ベイダー氏が高額な供託金を支払い出馬表明! 政府のデジタル化に意欲

2014年5月に、ウクライナでヤヌコビッチ前政権崩壊後初めてとなる、大統領選挙が行われる。激戦が予想される選挙戦に、意外な人物が出馬表明し話題になっている。

その人物とは、SF映画作品『スター・ウォーズ』でおなじみのダース・ベイダー氏だ。冗談みたいな話に思えるのだが、かなり本気で選挙に臨む姿勢を見せており、高額な供託金を支払い、必要書類をすでに提出したそうだ。国の未来がかかっているのだが、本気なのか?

続きを全部読む

【ナターシャ通信】ウクライナの美人女子5人が初めて日本に来て衝撃を受けた10のこと

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

2013年11月22日に通訳の仕事で、5人のウクライナ女子の団体(全員20代)と一緒に日本へ到着! 彼女は日本へ初めて来ました。初の日本は超楽しかったらしいです! これから彼女たちの日本の好きなところやびっくりしたこと、困ったことなどについて書いてみたいと思います。

続きを全部読む

【動画】年老いた路上ミュージシャンとノラ犬が出会った結果 → 投げ銭ガッポガッポでウハウハ状態に

美しいメロディに気持ちが動かされるのは、人間だけのことなのだろうか? どうやらそうではないらしい。動物だって音楽に共鳴する感情があるようだ。そのことを教えてくれる、何だかホッコリする映像をご紹介しよう。

ウクライナの東南部の州都、ドニエプロペトロフスクで活動する路上ミュージシャンの老人には相棒がいる。その相棒とは犬だ。老人の奏でるソプラノサックスの音色に合わせて、歌うように鳴くのである。実はこのワンコ、彼の飼い犬ではないというから驚きだ。

続きを全部読む

【ナターシャ通信】猫好き必見! ウクライナ首都キエフの可愛い猫たち!!

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

皆さん、猫が好きですか? キエフの市民たちは猫が大好きニャンです♪ 今回はキエフの可愛い猫たちを紹介したいです~。

続きを全部読む

【ナターシャ通信】ウクライナはお化け天国? 昔から伝わる精霊・妖怪のお話

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

ウクライナと言えば何? 絶対にモテる女性、素敵な風景、美味しいサーロ(豚肉のあぶら)だと思われています。後は? 他のウクライナの文化の題材はあまり知られていないらしいです。今回はウクライナに古くから根付く精霊や妖怪についてお伝えします。

続きを全部読む

【ナターシャ通信】神秘とミステリーが受け継がれる街 ウクライナの首都キエフ

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

昔からキエフは美人とボルシチ料理だけではなく、悪魔についての伝説で有名でした。現在でもキエフに住んでいる多くの人々は魔法の存在を信じているから、神秘的だと言われている場所がたくさんあります。皆さん、一緒にキエフの謎を解いてみませんか? Let`s go!

続きを全部読む

【ナターシャ通信】ウクライナが誇る美容の変な世界記録? 逆さ吊りでヘアカットや世界一高い髪型など

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

ウクライナは美人の多い国として皆に知られていますが、どんな国でもその国の女性たちは美しさを保つために全力をつくし、美容室やエステに通っていると思います。そして、美しさはどんな力が持っているのだろう….! っとある晩に考えてみました。そして今回のテーマが頭に浮かびましたよ。

続きを全部読む

【ナターシャ通信】ウクライナに来た日本人が受けるカルチャーショック 「ウクライナ男性はよくナンパする」など

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

どんな国に行ってもカルチャーショックが待ち受けていることは、わたしたちはみんなよく知っていることだと思います。今回はそんなカルチャーショックについてです。

続きを全部読む

本格ボルシチが堪能できるロシア料理店『チャイカ』に行ってみた

インド料理や中華料理、イタリアンにフレンチなどの他国料理を食べる機会は多くても、あまりなじみのない国の料理ってありますよね。とても近い国なのに、なかなか食べる機会がない料理。たとえばロシア料理なんてあまり食べる機会がないのではないでしょうか? ロシア料理というとボルシチが有名ですが、日常生活であまり食べませんよね。ということで、ロシア料理の老舗『チャイカ』に行ってみました。

『チャイカ』の店内に入ってビックリしたのは、とにかくオシャレで落ち着く内装なこと。ここまで温かい気持ちになれるデザインのレストランって、なかなかないんじゃないでしょうか? しかも、店員さんが皆さん物腰が柔らかで、非常に優しさを感じる接客でした。しかし、レストランで重要なのは味。はたして『チャイカ』のロシア料理は美味しいのでしょうか?

続きを全部読む

【ナターシャ通信】世界で2番目に混雑するキエフのマクドナルドは大変! 日本にないチキンロールはまずいです(泣)

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

こんにちは、ナターシャです。皆さん、マクドナルドに行くときにどのぐらい並んでいますか? 座れる席がありますか? 実はですね、ウクライナにあるマクドナルドにはかなり並ばなければなりません。いつも席がほぼありません。どうしてかというとキエフ中央駅にあるマクドは、世界中に2番目ににぎやかなマクドナルドだからです。このマックへ友達と食べに行きましたよ。

続きを全部読む

【ナターシャ通信】ウクライナ人はかわいそう! ウクライナでは「寿司ではない寿司」が本当の寿司です

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

こんにちは、ナターシャです。正直いうとウクライナ人がかわいそうだと思います。どうしてかというと、本当の寿司を食べたことがないからです。普通のウクライナ人が知っている寿司の味は、マヨネーズと変なチーズの味のロールです

続きを全部読む

【ナターシャ通信】ボルシチの次にうまいウクライナの伝統料理「ワレニキ」の作り方です

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

・ボルシチに次ぐ人気料理
こんにちは、ナターシャです。皆さん、ロシア・ウクライナといえばボリシチ(ボルシチ)を思い浮かぶのですね。ウクライナにはボリシチだけではなく、ボリシチの次ぐ人気の料理があります。それはワレニキです。今回はその作り方を教えちゃいますよ!

続きを全部読む

【ナターシャ通信】たった14分で激ウマです! ウクライナの伝統的なパンケーキ「Sirniki」の作り方

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

皆さん、昨日は実家から帰ってきました。お婆ちゃんの家へ行ったときに、すごく美味しいデザートのレシピを教えてもらったので、私も今朝の朝ごはんをそれにしました。時間も材料もほぼ要りません。14分で出来上がり~です!

続きを全部読む

【ナターシャ通信】チェルノブイリ原発事故「移住義務区域」の村で生まれ育った少年ヴラヂック君

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

【コラム】皆さん、こんにちは!(ウクライナ語でいうと「こんにちは」は「プリヴィット」です!)。今回皆さんに紹介したい特別な人がいます。9歳のヴラヂック君です。でもこの子は決して普通ではありません……。9年前にチェルノブイリの近くにあるナロジチ村(移住義務区域)に生まれて、今までずっと生きるために戦っています。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3