「ぺヤング」にまつわる記事

【実食】ペヤング史上最強の辛さ「ピーヤング激辛春雨END」は油断して食べるべきではない! 時間差に気を付けろッ!!

今さら説明するまでもなく、「ペヤング」は即席のカップやきそばのブランドである。そのペヤングが、以前発売した春雨商品の「ピーヤング」を再び発売していた!

しかも今度は、絶望的な汗っかきを震撼させた激辛味の『END』である。ペヤング史上最強に辛いというのだが、本当に辛いのか?

続きを全部読む

祝発売再開! 即席麺「ぺヤング」の新商品と旧商品を食べ比べてみた!!

2014年12月、即席麺「ペヤングソースやきそば」を製造する まるか食品は、異物混入問題を受けて全商品の製造を中止した。それから約半年、同社は製造ラインの大幅な見直しと再発防止を実施し、2015年6月8日から商品の販売を再開させたのである。以前の商品と比べ、どこがどう変わったのか? 旧ぺヤングと新ぺヤングを比較してみた

続きを全部読む

カルビーが『58g じゃがりこ チーズ』の自主回収を発表 / その理由が素晴らしすぎて心から応援したくなる

2014年末から今年にかけて、商品の異物混入問題が相次いでいる。即席焼そば「ぺヤング」を製造するまるか食品は、2014年12月11日に自主回収を発表すると共に生産休止に踏み切り、いまだに商品の販売は再開されていない。また日本マクドナルドは異物問題を受けて、スマホアプリの開発に踏み切った。

そんななか大手スナック菓子メーカーのカルビーが、一部商品の回収を発表した。しかし異物が混入したわけではない。商品の持つ本来のおいしさを損ねているという、驚くべき理由で回収を決定したのである。何という企業姿勢だろうか。

続きを全部読む

やはり出た! ぺヤングの全商品販売休止を受けて「ヤフオク!」にぺヤングが続々登場 / 最高値は1個1万円

以前の記事で、即席焼そば「ぺヤング」の製造販売を行うまるか食品株式会社が、全商品の販売休止を決定したことについてお伝えした。同社は品質管理の徹底を図る方針だ。

そんななかネットオークションサイト「ヤフオク!」に、想像通りぺヤングが出品されていることが判明した。やはりと言うかなんと言うか……。もっとも高い商品「ぺヤング超大盛ハーフ & ハーフ 特製 & カレーソース」は1個でなんと1万円の値がついている。来年2月には販売再開するというのに……。

続きを全部読む

【異物混入問題】ぺヤングのまるか食品が「製造過程での異物混入の可能性」を否定できないとして全商品の販売休止を発表

即席焼そば「ぺヤング」の製造販売を行っている、まるか食品株式会社は2014年12月11日、最近問題になっていた異物混入についての調査結果を発表した。同社はホームページで次のように結果を伝えると共に、当面の間、全商品の販売を休止するという。販売の再開時期については不明だ。

続きを全部読む

【グルメ】吉野家の牛丼にぺヤングをかけて「やきそば牛丼」にすると激ウマになることが判明しました!

現在インターネット上で「やきそば牛丼」というものが話題になっています。一体どこで食べられるのかは不明。しかしその言葉だけが一人歩きをしている状態で、実在するのかさえもわかりません。

どうしてもそのやきそば牛丼を食べて見たいと思った記者(私)は、大手牛丼チェーン「吉野家」の牛丼と、カップ焼きそばの「ぺヤング」の合体に踏み切ったのです。実際食べてみると、ウメーッ! 牛丼とやきそばのおいしさが素直に合わさって、ハイレベルな次世代型ファストフードになったぞい!

続きを全部読む

辛いと話題のぺヤング「激辛やきそば」を食べてみた / 時間差攻撃に「グハッ!」となる

「もう一丁行く~ッ?」でお馴染みの、カップ焼きそば「ぺヤング」に新しい仲間が加わった。その名も「激辛やきそば」だ。すでに購入された人もいるかもしれないのだが、「とにかく辛い!」と話題になっている

辛い辛いといわれるものの、食べると辛くないものも多い。果たしてどれほど辛いのだろうか? 殺意を覚えるほどの辛さの「大沢食堂のカレー」を食べたことのある私(記者)も実際に食べてみた。そうしたところ、この焼きそばは「時間差攻撃」を仕掛けてくることが判明したのである。

続きを全部読む