「くじ引き」にまつわる記事

【検証】駄菓子屋の壁によくあった「くじ」を全部開封してみた! 懐かしの全賞品がこれだ!!

駄菓子屋といえば、平台にずらりと並んだお菓子の数々。名前も原材料もよくわからないシュワシュワのパウダーやヨーグルト的なもの、やたらと長期保存できるカステラなどに夢中になったものだ。

その一方で壁に飾られた「くじ」は、賞品が玩具やブロマイドだから食べられないし、菓子に比べるとちょっとだけ高かった記憶があるから、遠い存在だった。

しかしいまの筆者は違う。大人だから、くじを丸ごと購入できるのだ! まだ誰も賞品を抜いていない新品のくじ。どんな賞品があるのか全品をチェックしてみた。

続きを全部読む

【ソシャゲかよ】超ハイスペックな「おみくじ」が京都に存在した! 大吉より上の『大大吉』がある!!

初詣などで神社を訪れた際に、運試しでおみくじを引いてみるという人は多いだろう。くじの結果を信じるかどうかはさておき、やっぱり大吉が出るとうれしいもの。

しかし、ある神社のおみくじには大吉を超える「大大吉」なるものがあるという──。そんな情報をキャッチした筆者は、真偽を確かめるべく現地へと飛んだ!

続きを全部読む

34.96714135.772672

【ドラフト】日本ハムのくじ引きが強すぎる伝説 → 2005年以降の勝率はなんと…

2018年10月25日、つまり本日! 新たに100人近いプロ野球選手が誕生する。そう、プロ野球ドラフト会議が開催されるのだ。今年は高校生が豊作とされ、大阪桐蔭の根尾と藤原、報徳学園の小園、そして金足農業の吉田らの1巡目指名が予測されている。果たしてどんなドラフトが展開されるのか? 注目したい。

さて、今回はそのドラフト会議にまつわる “伝説” をお届けしよう。プロ野球ファンならば誰もがご存じだと思うが、ドラフト……というより競合になった際のくじ引きで「北海道日本ハムファイターズ」より強いチームは存在しない。なんなら、タイムリープ疑惑もあるほどだ。

続きを全部読む

もらっても嬉しくないモノが当たる「貧乏くじ」開催! 高円寺北中商店街夜市で待ってるぞ~ッ!!

盆休みも残すところあとわずか。観光や帰省で、素敵な夏の思い出を作ることはできただろうか。もしもまだという人は、2015年8月16日16時~20時、東京・高円寺の北中通り商店街の夜市に出かけるといい。なぜなら、私(佐藤)が出店しているからだ。

この日のためにくじ引きを用意している。それもただのくじ引きではなく、もらったら困りそうなものが当たるくじ引き、名付けて「貧乏くじ」である! 用意している景品は以下の通りだ!!

続きを全部読む

提供:サークルKサンクス

毎月「肉の日」に松阪牛が食べられるとかマジかよ!? 『BIG』のお中元キャンペーンのプレミアム感がハンパない件

毎月29日は何の日だ? そう、「肉の日」だ。肉、肉、肉、肉、お肉食べたい! どうせなら、おいしいお肉食べたい! もし、毎月「肉の日」に松阪牛を食べられるとしたら? そんなの幸せに決まってるやん!

6月1日から始まったスポーツ振興くじ『BIG』のお中元キャンペーンの景品がヤバイ。1年間、毎月29日に松阪牛が届くのである。1年間、毎月29日に松阪牛。松阪牛のサーロインステーキ、松阪牛の特選カルビ、松阪牛の特選すき焼き……ゴクリ。

続きを全部読む