「漫画」カテゴリーの記事

これは読まないと損!【感動超大作マンガ】青まんじゅう(スライム肉まん)物語 完全版

USJ前の『けいおん!』ローソン完成キターーー! 注目ポイントはムギちゃんの「S」

先ほど、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下USJ)の真ん前にあるローソン(ユニバーサルシティ駅の改札口を出てすぐのところ)が『けいおん!』装飾の作業を開始したとお伝えしたが、ついにその装飾が完成した!

装飾完成後の店舗を見て、記者が気付いたことは次の3つだ。

続きを全部読む

ローソンに『けいおん!』キター! USJ前のローソンが今日から『けいおん!』だらけになるぞ!

『けいおん!』ファンのみなさん、落ち着いて聞いてほしい。なんとユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下USJ)の真ん前にあるローソン(ユニバーサルシティ駅の改札口を出てすぐのところ)が、今日から『けいおん!』一色になるぞ。これはキターーー!

これは今日の11月27日から12月29日までの特別装飾らしく、『けいおん!』一色になるローソンはこの店舗が初めてであり、他の店舗では予定されていない。つまり、ここでしか見れないけいおん装飾が、この店舗に施されるというわけだ。そしてけいおん装飾期間中、次のようなものがこの店舗で体験できる。

続きを全部読む

大手ファーストフードチェーンのあのキャラクターと、絵本でお馴染みのあのキャラクターが、もしもガチンコで勝負する格闘ゲーム(以下:格ゲー)が存在したら、あなたはどのキャラを選ぶだろうか? そんな奇想天外な妄想を形にしたイラストが注目をお集めている。普段は愛くるしい姿をしているキャラたちが、まるで冷徹な鬼と化して生死を競う……、想像しただけで夜も眠れなくなってしまいそうだ。

続きを全部読む

『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイイエロー(ルカ)がすっぴん写真を公開!

日曜日の朝はヒーロータイム! 「宇宙キター!」でおなじみの、あさ8時から放送されている『仮面ライダーフォーゼ』も楽しいが、それより30分前の7時30分から放送されている『海賊戦隊ゴーカイジャー』もド派手に豪快で激アツなのである。

ニヒルで豪快なイケメン揃いの『海賊戦隊ゴーカイジャー』だが、注目したいのは女性群。ゴーカイピンクのアイムさんは清楚系で、デートするならケーキが食べたい感じである。一方、ゴーカイイエローのルカさんは、豪快にメシを食べに行きたい雰囲気だ。

男勝りの強気なルカさん。演じているのは、大阪府出身の市道真央(いちみちまお)さん19歳だ。そんな彼女のブログをチェックしてみると、驚くべき写真が公開されていたのである!

続きを全部読む

ガンダムファン必見! 紙だけで出来た2メートルの「ガンダムMk-II」がカッコよすぎる

今もなお多くの人に愛されてやまない『機動戦士ガンダム』。その人気は日本だけでなく、海外でも非常に高く、Gundamの名は世界中に知れ渡っている。

そして今回、そのガンダムファンの一人がとんでもないものを作ってしまった。約2メートルのガンダムMk-IIである。それも紙だけで!

続きを全部読む

『仮面ライダーフォーゼ』に出てくるセクシーな学園女王 風城美羽、なんとショートヘアにしていた!

毎週日曜、午前8時! この時間を楽しみにしている人も多いだろう。そう、「宇宙キター!」でおなじみの『仮面ライダーフォーゼ』の放送時間だからである。なにより話が面白く、キャストも個性派揃いで魅力的。

だがしかし。最も妖艶かつ、セクシーであり、圧倒的な美貌を誇っている人物といえば……そう、学園女王の「風城美羽(かざしろみう)」ではないだろうか。演じているのはファッションモデルでもあり女優でもある「坂田梨香子(さかたりかこ)」さん17歳。

……じゅ、じゅ、17歳! 17歳であの大人っぽさとは……17歳! もう一度書こう、17歳である!

年齢からして驚きであるが、それより驚くべき事実をご報告したい。その事実が判明したのは、つい先日の11月8日(火曜日)である。同日にアップされた彼女のブログのエントリーを確認すると……

続きを全部読む

宇宙海賊「コブラ」にニューヨーク行きつけのお店を案内してもらった

我々ロケット編集部はある噂を聞きつけた。世界の大都市ニューヨークに宇宙海賊コブラがいると。まさかとは思いながらも、我々は探した。ニューヨークのあちこちを探した。

そして、ついにあるアニメイベント会場で出会ったのだ! 宇宙海賊コブラらしき人に! これはぜひ取材したいと思い、彼に申し出たところ、快く受け入れてくれた。

ということで今回、コブラが普段通っているニューヨークのお店を案内してもらった。彼は大の日本好きらしく、連れて行ってもらったお店はすべて日本に関連したお店であった。それでは、ご紹介しよう。これがコブラ行きつけのニューヨークのお店だ!

続きを全部読む

「ルパン三世」実写版のトレーラー動画キター!

2011年12月に新たな声優陣を向かえ、新作のテレビ放映が予定されている人気アニメ『ルパン三世』。この作品はその昔、田中邦衛さん、伊東四郎さんが出演し実写化された。最近も実写化の話が持ち上がったのだが、実はイタリアで、すでにルパンの実写映像化がされていたのである。そのトレーラーが海外のインターネットユーザーの間で話題となっているのだ。

続きを全部読む

【グルメ漫画】地元民もオススメ! ちょっとディープな名古屋グルメ旅

東京と大阪の間に位置する大都市・名古屋。ミソに手羽先……など、美味いモノが多いというウワサはたびたび耳にするが、一体何がオススメなのかは、名古屋人以外はイマイチよく分かっていなかったりするものだ。

ということで今回は、以前お伝えした西のau総本山、名古屋にある「au NAGOYA」のスタッフさんから聞いた、ディープで激ウマな名古屋のデラうま情報をカラー漫画でお伝えしたい。

続きを全部読む

イタリアのコミケでちっこい「マジンガーZ」が激写される

コスプレといえば、日本ではすっかりお馴染みになっているのだが、近年は海外でもかなり盛んになって来ている。先ごろ行われた米・ニューヨーク・コミック・コンでは、多くの参加者がお気に入りのキャラクターになりきり、なかには人気漫画『銀魂』の登場人物が大好きすぎて、日常にまでこだわりを見せるコスプレイヤーもいたようだ。

このムーブメントはアメリカだけではない。最近、イタリアで開催された「ルッカ コミック&ゲームス」というイベントでは、日本のコスプレに引けをとならないほどの高いクオリティのレイヤーが多数参加したようだ。そのなかで取り分け目を引いたのが、ちっこい『マジンガーZ』である。

続きを全部読む

【台湾】漫画の注意事項に「石原さんは読むの禁止」 / どう見ても石原都知事

今年は近代中国を成立させた辛亥革命100周年だ。その革命の中心人物が孫文。中国及び台湾では国父として誰もが知る存在である。今台湾で、その孫文をロリータ思想を中国全土に広げようとする極度のロリコン青年にしたてたパロディ漫画の製作が発表され話題だ。さらにその漫画の注意事項に「石原さんは読むの禁止」とある。この「石原さん」がどう見ても石原慎太郎東京都知事なのである。

続きを全部読む

ベイスターズ監督にクロマティが名乗り / ネットユーザー「それはひょっとしてギャグで言ってるのか?」

2011年11月4日に新球団として新たなスタートを切ることになるセントラル・リーグの横浜ベイスターズ(株式会社横浜ベイスターズ)の監督に、読売巨人軍の元外野手、ウォーレン・クロマティ氏が名乗りを上げていることが判明した。クロマティ氏といえば、お尻を大きく突き出した独特のバッティングフォームで有名になり、野球選手としてだけではなくバラエティ番組に出演したり、プロレスに参戦したりとさまざまな分野で活躍した。

その彼の監督起用に、インターネットユーザーは「おまえが打席に立てよ 」や「懐かしいな、くろまて」などのコメントが寄せられている。

続きを全部読む

【グループ編】団体芸で魅せる米国コスプレイヤーTOP10

先日ご紹介したようにアメリカには、数多くのアツいコスプレイヤーたちがいる。彼らはソロでも十分人々を魅了するだけのパワーを持っているのだが、彼らが団体でコスプレをすると、その魅力は5倍にも、10倍にも跳ね上がる。

ということで今回、「ニューヨーク・コミック・ コン」(New York Comic Con、2011年10月13~16日開催)で出会った団体コスプレイヤーのなかで、記者が特に感銘を受けたコスプレイヤーTOP10(グループ編)をご紹介しようと思う。

続きを全部読む

規制のかかったアメリカ版『ONE PIECE』をアメリカ人に見てもらった / 反応「こんなの馬鹿げている」

アメリカの特徴を表する言葉に、「自由の国アメリカ」というものがある。しかしそのイメージとは裏腹に、アメリカ国内には様々な規制・検閲があり、多くの人が不満を抱いている。そして日本とも関わりがある規制のなかで、有名なものがアニメに対する規制である。

アメリカでは子どもへの影響を考えて、アニメのなかで暴力シーンや性表現などを放送しないようにしている。その結果、アニメを日本からアメリカに輸出する場合、多くの修正を受けることになるのだ。

続きを全部読む

真のオシャレは毎日同じ服を着る / ジョブズも! ルパンの次元大介も!

ニートでない限り、毎朝必ずやることが「着替え」である。制服やスーツで外出する人は、ほとんど何も迷うことがないので気が楽だが、普段着で外に出かけるとき「何を着ていこう……」と悩む時が多々あると思われる。また、お気に入りのコーディネート一式が洗濯中で、いざという時に「着ていく服がない」という事態に陥るパターンもあるはずだ。

そんな悩めるオシャレマンたちに、負け知らずなコーディネート必勝法をお伝えしたい。答えを先に書いておくと、『毎日同じデザインの服を着る』だけである。つまり、自分の中で鉄板とされるデザインの服を、色違いでストック。普段着を制服化してしまえば良いのである。

続きを全部読む

中国の男子刑務所に「囚人同士の恋愛禁止」の注意事項 / 中国腐女子「じゃあ看守とはいいんだよね?」

腐女子とはボーイズラブをこよなく愛するお嬢様方のことだ。その文化は中国でもしっかり根付き、彼女らは今日も元気に堂々と活動中だ。ネット上でそんな中国腐女子の皆様の胸を熱くさせる画像が公開された。

その画像とは囚人に配布される「刑務所内での生活ルールブック」の一部なのだが、そこにはギュっと抱き合う男性のイラストが描かれている。しかもその下に「囚人同士の恋愛禁止」の旨が書かれているのである。男子刑務所で囚人同士ということは……水を得た魚状態の中国腐女子が中国版Twitterで激しく拡散中だ。

続きを全部読む

【ソロ編】見る人を魅了する米国コスプレイヤーTOP10

以前ご紹介したように、アメリカにも日本に負けないくらいカッコよく、セクシーなコスプレイヤーが多く存在する。彼らのコスプレにかける想いは凄まじく、細部までしっかり作られた衣装やキャラクターになりきったその表情に、彼らのアツい想いがしっかりと表れている。

ということで今回、「ニューヨーク・コミック・ コン」(New York Comic Con、2011年10月13~16日開催)で出会ったコスプレイヤーのなかで、記者が特に感銘を受けたコスプレイヤーTOP10(ソロ編)をご紹介しようと思う。

続きを全部読む

さまざまな民話や童話を題材にし、高い人気を誇ったテレビアニメ「まんが日本昔ばなし」。TBS系列で1976~1994年まで放映され、子どもの頃に欠かさず観ていたという人も多いないだろう。アニメ本編もさることながら、エンディングを楽しみにしていたという人もいるかもしれない。特に1984年からのエンディング曲『にんげんっていいな』は、親しみやすい楽曲とかわいらしいアニメーションに定評があった。

この曲のなかで、「お尻を出した子一等賞」という歌詞がある。この一節が、最近インターネット掲示板「2ちゃんねる」で話題になっており、一等賞の理由について、インターネットユーザーの間で議論されているようだ。なぜ、一等賞なのだろうか?

続きを全部読む

【インタビュー取材】米国コスプレイヤーに聞いてみた「日本マンガの良い・悪い点」「日本コスプレについて」

アメリカの様々なコミック、ゲームそしてコスプレイヤーが集まった「ニューヨーク・コミック・ コン」(New York Comic Con、2011年10月13~16日開催)。この会場には日本アニメ・マンガ用の特設フロアも設置され、コスプレに身を包んだ多くの日本アニメ・マンガファンたちと出会うことができた。

ということで今回、彼らが日本のマンガをどう思っているのか、そして日本のコスプレについてどう思っているのかをインタビュー取材してきた。

インタビューした40人のうち2人しか日本に行ったことがなく、彼らの声は海外で形成されている日本マンガのイメージを知る上で非常に役立つものとなるだろう。それでは、アメリカコスプレイヤーたちが日本マンガに対してどんな想いを抱いているのか、彼らのインタビューを通して見ていこう。
 
続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 177
  4. 178
  5. 179
  6. 180
  7. 181
  8. 182
  9. 183
  10. 184
  11. 185