「動物」カテゴリーの記事

風船のように体中が膨らみ、息を引き取った1匹の『ニシキヘビ』が海外インターネットで話題になっている。 続きを全部読む

夏真っ盛りのオーストラリアでは、犬がヘビに噛まれる事件が多発している。夕方になるとヘビに噛まれた愛犬を連れて、多くの飼い主が動物病院を訪れるそうだ。そんななか、毒ヘビを鼻にぐるぐると巻き付けて帰宅した犬が話題になっている。 続きを全部読む

トルコで人の顔をした子羊が生まれ注目を浴びている。 続きを全部読む

13日、英国メディア『デイリーメール』は地震が起きる前に逃げた犬の映像を公開した。 続きを全部読む

「都内で良く見られる野鳥は?」と問われ、スズメ・ハト・カラス・ツバメ以外に答えられる種類が幾つあるだろうか?以前、同じ問いを、都内に勤める友人数名に出したことがあるが、上記以外の鳥は出てこなかった。 続きを全部読む

あたかも子犬や子猫のように赤ちゃんゾウを家の中で育てる家庭が紹介され話題となっている。ウクライナでの話だ。 続きを全部読む

身ごもった犬を放置したまま7ヶ月間休暇に出かけた飼い主が懲役刑を受けた。 続きを全部読む

公衆トイレで便器のフタを上げる時、誰しも少しは緊張するのではないだろうか。例えば便器の中にサメがいたら・・・。 続きを全部読む

人間の声マネが上手なインコは、日本でもしばしばテレビの「おもしろ動物特集」などに登場する。中にはインコを使ってお客さんを呼び寄せようとする商店もあるようだが、中国では残念ながらそれが裏目に出た商店が紹介されている。

浙江省杭州市で食品店を構える鄭さんは、商売繁盛のために2000元(約26000円)余りを費やしてインコを購入した。とても賢いこのインコ、数日の間に「こんにちは」「ありがとう」を覚え、これで話題集めになるぞ…と思った鄭さんだったが、そうは問屋がおろさなかった。
続きを全部読む

犬がビリヤードをする記事を先日、ロケットニュース24でお伝えしたが、今度は犬がバスケットボールをする動画に注目が集まっている。しかもダンクシュートまでするのだから驚きだ。 続きを全部読む

キリンと戯れることができる、あるホテルが話題になっている。キリン荘園( The Giraffe Manor )という名のホテルはケニア・ナイロビにあり、1930年代の大邸宅を改造して作ったもの。 続きを全部読む

南アフリカに住む女性が11頭の猛獣と一緒に生活している様子がイギリスや中国のメディアによって報じられている。

続きを全部読む

青い海の中でジンベイザメが巨大な口を開けて人間を飲み込むような写真が英国ニュースサイトMail Onlineに公開され注目を集めている。

この飲み込まれそうな女性は南アフリカ共和国・ダーバン(Durban)でダイビングをしているサムベスターさん(Sam Bester)。この写真は彼女の友人が撮影したもの。 サムベスターさんはその友人がカメラのシャッターを押すまでジンベイザメが迫っているのを気付かなかったという。 続きを全部読む

アメリカ・ウィスコンシン州で珍事が発生した。飼っていた子犬がパスポートを食べてしまったせいでペルーへの修学旅行に参加できないアクシデントが発生したのだ。

このことについてマスコミ各社は、高等学校に在学中のジョン・メイヤー(17)がスペイン授業の一環でペルー旅行に行こうとするも破損したパスポートのせいで出国できなかったと報道した。 続きを全部読む

中国・河北省のある村で犬が一度に19頭の子犬を出産、飼い主がお祝いの酒盛りを設けた事が中国国内のニュースで伝えられた。

続きを全部読む

アメリカ、ニューヨークで猫に火をつけて虐待したなどの罪で未成年2人が逮捕。起訴された。

逮捕されたのは17歳の青年と18歳の少女で、昨年10月ブルックリンにあるアパートの一室に押し入り、生きた猫にバーベキュー用の液体燃料をかけ て火をつけ、重度の火傷を負わせた。猫は翌朝、瀕死の状態で鳴いているところを発見。全体的に第4度の火傷を負い、回復の望みがなかったため獣医が安楽死 させたという。 続きを全部読む

スウェーデンの動物園でチンパンジーの檻の中から無数の石ころが発見された。この利口なチンパンジーは日ごろから人間に石を投げる習慣があり不思議に思った飼育員が檻の中を調べたそうだ。するとなんと檻の隅っこから壊れた塀の破片や石ころなどがいつでも投げられるようストックされていたのだった。これには飼育員もびっくり仰天!すぐさま片付けて投げられるものは排除したという。

続きを全部読む

3時間もの間、麻酔で呆然としている血統書付の猫は彫られたタトゥーを披露するため持ち上げられた。名前はミッキー、スフィンクスという品種でかつては「カナディアン・ヘアレス」とも呼ばれていた。飼い主はミッキーと暮らす上で刺激が欲しかったようでミッキーの胸に彫られたツタンカーメンのタトゥーをとても気に入っているという。もちろん動物保護団体やその他団体からの非難も激しい。

続きを全部読む

世界にはユニークでキュートな動物がたくさんいますがこの猫もその1匹かもしれません。自分で歩くのは嫌いと飼い主の頭の上に居座りニューヨークシティを散歩をしているのです。途中で飼い主が疲れたのか猫を地面に下ろしますがまた這い上がって頭の上に居座ります。もうこれは猫が’飼い主’と言わんばかりの光景ですね。 続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 85
  4. 86
  5. 87
  6. 88
  7. 89
  8. 90
  9. 91
  10. 92