チャオス (Charles)

タクシー運転手

カンバ族。ケニア・ナイロビ在住。GO羽鳥がマサイ族のルカに会いに行くとき、ケニアの僻地アンボセリまで安全に連れて行ってくれるプロフェッショナル・ドライバー。運転以外にもカメラの撮影補佐など、ケニアにおける羽鳥の相棒。2020年、新型コロナの影響により収入がゼロになったため、ケニアの現地レポーターとして期間限定のライターデビュー。

「チャオス」担当の記事

【収入大公開】ケニアのタクシー運転手に聞いた「コロナ前」と「コロナ後」の稼ぎの差とは? カンバ通信:第17回

ジャンボ〜! ケニアのナイロビでタクシー運転手をしているチャオスです。相変わらず、コロナで商売上がったりなチャオスです。

とはいえ、最近はずっと家にいるわけではなく、ちゃんと車を動かしてタクシーの仕事もやっております。でもね〜、やっぱりキビシイ! ほんっとキビシイ。どんだけキビシイのか、オレの収入を大公開しちゃうね。

続きを全部読む

【注意喚起】ケニアのタクシー運転手が体験した「キベラスラムで死にかけた話」カンバ通信:第16回

ジャンボ! チャオスです。ケニアの首都ナイロビでタクシー運転手をしているチャオスです。今回は、ちょっとシリアスな話をするね。

ひょんなことから、日本のゴー(羽鳥)と『キベラスラム』の話になった。知っている人も多いと思うけども、そこは “アフリカ最大のスラム” とも呼ばれていて、治安良好で安全……とは言い難い場所。

ゴーを助手席に乗せながらキベラスラムの近くを通った時、必ず「ここは本当に危険な場所だ」と忠告していたんだけども、そういえばオレ、キベラで体験した恐怖体験をゴーにも話していなかった。なので今回は、記事を通じて、あらためて注意喚起をしておきたいと思う。

続きを全部読む

ケニアのタクシー運転手が語る「良い客」と「悪い客」とは / カンバ通信:第15回

ジャンボ〜! チャオスで〜す。ケニアの首都ナイロビでタクシー運転手をしているチャオスです。新型コロナの影響で、まだタクシー仕事は復帰できてないんだけど、ナイスな質問がリクエストボックスに届いたので答えとくね。

「あなたにとって良いお客さんは、どんな人ですか?」

多くの質問を送ってきてくれた「こたつ」さん、アサンテサーナ(どうもありがとう)! それでは答えよう。

続きを全部読む

ケニアとか海外によくある「便座がないトイレ」を女性はどのように使うのかをケニア人に聞いてみたら衝撃の答えが…!! カンバ通信:第14回

ジャンボ〜。いきなりだけど、以前、「ケニアとか海外によくある『便座がないトイレ』の正しい使い方をケニア人に聞いてみた!」って記事を書いたのね。そしたら反響がすごくてね。いろんな質問も届いたよ。特に、

便座がないトイレを女性はどのように使うのかも教えてください

っていう質問が、多くの女性から届いたんだ。とはいえ、オレ(チャオス)も、超訳のゴー(羽鳥)も男でしょ。もちろん詳しくは知らないんだけど、オレの奥さんの行動を見る限りでの答えは教えることができる。「便座がないトイレ」を女性はどのように使っているのかというと……

続きを全部読む

【リアル料理レポ】これがケニアの「男ひとりメシ(自炊)」だ!! ケニア人のソウルフード「ウガリ&スクマウィキ」を作ってみた! カンバ通信:第13回

ジャンボ〜! ごぶさた、チャオスです。ケニアでタクシー運転手をしているチャオスです。なんと、まだ妻と子供が帰ってきておりません! ケニア、どんどんコロナの状況が悪化中で、いまだ愛する家族が家に帰ってこれず。ということで、相変わらず一人暮らし中です……。

そこで! 今回は、一人暮らし状態のオレが、どんな「家メシ」を食べているのかを紹介したいと思います。なんと自炊。今回作るのは、ケニア通なら絶対に知っている「ウガリ(Ugali)」と「スクマウィキ(Sukuma wiki )」であります! ケニア人のソウルフードだね〜!

続きを全部読む

ケニアのスーパーで買える「有料レジ袋(50円)」がこちらです / カンバ通信:第12回

ジャンボ〜。ケニアの首都ナイロビでタクシーの運転手やってるチャオスで〜す。え〜っと、ゴー(羽鳥)から聞いたんだけども、なんでも日本でも来月(2020年7月1日)からレジ袋が有料化されるのだとか。

そこで「ケニアはどうなんだ?」と聞いてきた。そうね、実はケニアも、とっくのとうに、スーパー等のレジ袋は有料化している。ちなみに価格は……

続きを全部読む

【都市伝説】ケニアのタクシー運転手に怪談話を聞いたらケニアの幽霊「ナクルの赤い女」をイラスト付きで解説してくれた / カンバ通信:第11回

ジャンボ〜! ケニアの首都ナイロビでタクシー運転手をしているチャオスでーす。ありがたいことに、リクエストボックスから質問が届いております。それも同じような質問が2通も! KKさん、岩槻さん、アサンテサーナ(どうもありがとう)! で、どんな質問なのかというと……

「日本ではタクシーの運転手さんは幽霊を乗せてしまうことがあるという話を聞きますが、ケニアではどうでしょうか。ケニアではどのような幽霊がいるのか知りたいです。」

ケニアには幽霊がいますか? オカルト的な怖い話があればお聞きしたいです。」

ほっほ〜、どうやら「タクシー運転手=幽霊との遭遇率が高い」という認識なんだな。ケニアに幽霊は……もちろんいる。特に名前は無いのだけれど、あえて命名するとしたら……

続きを全部読む

新型コロナの影響で、ケニアのスーパーで品薄になった5つのモノと、もっともエグい値上りしてた商品は? カンバ通信:第10回

ジャンボ〜! チャオスです。ケニアの首都ナイロビでタクシー運転手やってるチャオスです〜。先日、無事に原稿料を受け取りまして、行ってきましたスーパーマーケットに!! 久しぶりの “まとまった買い物” をしてきたよ〜。

ま〜、いろんなものを買いました。砂糖とか、ジュースとか、洗剤とか、トイレットペーパーとか……。今はもう、比較的なんでも揃っている感はあるけれど、ちょっと前は品切れの商品も多かった〜! どんなものが消えていたのか、あくまでオレの印象で答えてみると……

続きを全部読む

ケニアの路上で売っている101円のマスクを買ってみた! カンバ通信:第9回

ジャンボ〜! ケニアのナイロビでタクシー運転手をしているチャオスで〜す。前回、「ケニア・ナイロビのマスク事情」をお届けしたよね。路上には「マスクの売り子」がたくさんいるって記事。見てくれたかな?

今回は、そんな彼らから実際にマスクを1枚買ってみたので、つけ心地などをレポしたいと思ってるよ。ちなみに価格は100ケニアシリング(約101円)だった。

続きを全部読む

ケニア・ナイロビのマスク事情 / 路上には「マスクの売り子」がたくさんいるよ! カンバ通信:第8回

ジャンボ〜! ケニアのナイロビ在住、タクシー運転手のチャオスで〜す!! いまだ世界はコロナだよ。ケニアも当然まだまだ終わっていないというか、日本も油断禁物だぞ〜。

ということで今回は、先日マサイ族のルカがケニアの田舎町キマナにおけるマスク事情をレポしていたので、オレは首都ナイロビのマスク事情をお届けしようと思ってる。キマナとナイロビの違うところ、それは……

続きを全部読む

これがケニア・ナイロビの激安食堂で食べられる「1食51円」のメシだ! カンバ通信:第7回

ジャンボ〜! あざす。あざっす。ありがたいことに原稿料が入ったよ〜。やっとこれで自炊するための食材とかが買えるし、家賃も払えるし、本当にギリギリ助かった〜。アサンテサーナ(どうもありがとう)!

つーことで今回は、月末、マジのマジで金がなかったオレが、毎日のように通っていた近所の激安食堂を紹介したいと思う。自炊するより安いんだ。なぜって、1食、50ケニアシリング(約51円)で食えるから。

続きを全部読む

ケニアのタクシー運転手が語る「いまケニアで人気の車ベスト3」 カンバ通信:第6回

ジャンボ〜! チャオスです。今回はリクエストボックスに届いた質問に答えようかな。「トマト」さん、質問してきてくれて本当にアサンテサーナ(どうもありがとう)ね! んで、質問の内容はというと……

お世話になります。チャオスさんへリクエストです。ケニアで人気のある車(自家用、商用)を教えてください!

いいね。オレはドライバーだから、よ〜く車のことを知っているよ。そんで、どんな車が人気なのかも熟知している。よし、それでは答えよう。ケニアで人気のある車は……オレが思うに3台ある。一気に発表しよう!

続きを全部読む

「ケニアの男ひとりメシ」ってネタをやろうとしたらうまくいかずにボツられた / カンバ通信:第5回

ジャンボ〜! ケニア在住、カンバ族のチャオスです。オレのマブダチでもあり、ケニアでの相棒でもあり、この連載「カンバ通信」の担当編集者でもある日本のゴー(羽鳥)の口癖が「メシの写真を撮って送って」だ。彼いわく、

「家族が家に帰ってこない今しかできないネタをやるんだ。自分でメシを作ってるって言ってただろ? それを撮ってネタにするんだ。題して、『ケニアの男ひとりメシ』だ!

とのこと。つーことで送ったんだが……

続きを全部読む

ケニアのマチャコスって街にあるオレの実家に行って取り残されてる家族の様子を見てきたよ / カンバ通信:第4回

ジャンボ〜! チャオスです。タクシー運転手をしているチャオスです。いま、ケニアの首都ナイロビは、ロックダウン&交通制限&夜間外出禁止令が出ているので、タクシーの仕事は完全にゼロです。困ったもんです。

さて、いつぞやか、「オレの家族はオレの実家で生活してて、帰ってこなくなっちゃってる」と書いたよね。上記のロックダウン&交通制限で、帰れなくなっちゃったわけ。でもオレ、心配だから会いに行った。

続きを全部読む

ケニアとか海外によくある「便座がないトイレ」の正しい使い方をケニア人に聞いてみた! カンバ通信:第3回

ジャンボ〜! ビックリした〜。ビックリしたよ! だって、連載開始してから間もないこのカンバ通信に、ネタのリクエストがあったんだよ! しかも2年間もナイロビに滞在していた「すずき」さんからの質問!!  ケニアに詳しい人なのに、一体何を聞いてきたのかと言うと……

「ナイロビのちょっと良いところのレストランでも見かける “便座(座るところ)” がない便器でどうやって “大” をするのか、ということを知りたいです」

続きを全部読む

ケニアの首都ナイロビにおける「家賃3万4000円」はこんな家 / カンバ通信:第2回

ジャンボ〜。チャオスです。ケニアのナイロビでタクシーの運転手をしているチャオスで〜す。今回は、オレの住んでいる家を紹介しようかなと。日本の家と比べてみてね!

場所はケニアの首都ナイロビの、イマーラ・ダイマ(imara daima)というエリアで、家賃は3万4000ケニアシリング。日本円だと3万4257円てな感じ。間取りは2部屋。シャワー室兼トイレはあるけど、満足はしていないかなぁ〜。

続きを全部読む

【カンバ通信】第1回:新型コロナの影響で仕事がゼロになったケニアのタクシー運転手「チャオス」がお届けするケニアの今

ジャンボ〜! スパじゃなくてジャンボ〜。どうもはじめまして。オレ、チャオス。ケニアの首都ナイロビで、もうかれこれ7年間タクシー運転手をしているチャオスです。「あ、見たことある」って人もいるかも?

そう、日本のゴー(羽鳥)がマサイのルカのところに行くには必ずオレが案内してるから、記事にもちょいちょい写ってる。撮影も手伝うし、マサイ以外のネタの時も取材に協力したりする。ケニアの寿司とか、懐かしいなぁ。

つまるところ日本のゴー(羽鳥)の “ケニアの相棒” であるオレなんだけど、ちょっといろいろあって、今回から期間限定で連載を始めることになったんで、どうぞよろしくおねがいします。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2