北海道のお土産といえば何を思い浮かべるだろうか。「白い恋人」や「じゃがぽっくる」、「花畑牧場の生キャラメル」や「ロイズの生チョコレート」等々、定番のお土産だけでも数多く存在する。

つい先日、私は北海道で色々なお土産を物色していた時に、ひと際異色を放つあるお土産を発見した。それがこれから紹介させて頂く、「ZOMRAMEN(ゾンラーメン)」というなんとも恐ろしい見た目のラーメンなのである。

・ポップでグロいパッケージ

パッケージに描かれている、ボロボロで綿が出ているクマは「ゾンベアー」というらしい。出身は北海道の小樽市で、持ち主の少年を探して散歩をしているのだとか。公式サイトの情報を見ると北海道を中心に精力的に活動をしており、ご当地キャラのようである。

その「ゾンベアー」が、北海道ラーメンとコラボした商品が「ZOMRAMEN(ゾンラーメン)」。パッケージのラーメンには、青い麺の上に爪のはがれた指と目玉、そして脳みそのようなトッピングがされており、なんともショッキングなラーメンとなっている……! 


・付属のトッピングはない

ドキドキしながら袋を開けてみると、「青い麺」と「脳ミソ味のスープ」が入っていた。パッケージに載っているラーメンは、あくまで調理例ということでトッピングはついていなかった。

今まで食べてきたラーメンとは、全く異なる色の麺。だが、作り方に変わったところはなく、沸騰した鍋に麺をほぐしながら茹でていく。

そして麺がほぐれていくにつれ、どんどんとお湯も青くなっていく……。作りながらも、ラーメンとは全く思えない自分がいた。

麺が茹で終われば、火を止めてスープを投入する。スープからはにんにくの良い香りがして、思わず “おやっ??” となった。香りだけならば、美味しそう……! あとはこれを丼に移し替えれば、ラーメンの完成だ。


・果たして脳ミソ味とは

丼に移すも、見た目はかなりおぞましい。全く美味しそうとは思えない。ただ香りだけは美味しそうであったため、躊躇せずに一口目を食べられた。まず一口目の感想なのだが、食べた瞬間に私は強くこう思った……。


脳ミソ味って……味噌味のことかーーーーい!!!!!!


察しの良い人は気付いていたかもしれない……。だが私は察することが出来ず、芸人さんバリに盛大に心の中で突っ込みを入れた。そして麺の青さが気にならないくらい、味は普通に美味しいラーメンだった! 味噌味はまろやかで、にんにくはガツンと効いている。少しだけ入っているゴマも良い風味。麺も悪くないし、安っぽいインスタント麺のようなテロテロ感もない。

「ZOMRAMEN(ゾンラーメン)」はお土産として渡せば、かなり話題性がある見た目だ。だが食べてみるとちゃんと美味しい。しかも北海道ラーメンで味噌味なあたりは、きちんとご当地感もある。値段も378円とお手頃価格で、近しい人へのお土産としては最適だと感じた。北海道のお土産を買う機会がある人は、是非参考にしてほしいと思う!

参考リンク:ゾンベアー
Report:mai
Photo:RocketNews24.

▼見た目からは味噌感もニンニク感も伝わらない ʕ ·ᴥ· ʔ クマ