北海道を代表するグルメの一つであるカニ。その独特の風味は、汁物、揚げ物、パスタなどなど、どんな料理に入れても抜群のウマさを発揮する。

今回の北海道ラーメン探訪では、そんなカニをふんだんに使った『かに味噌ラーメン』が話題の店「クラブギャング」をレポートしたい。同店は人気の海鮮居酒屋「海味 はちきょう」監修とのことで、筆者は期待を胸に店へ足を運んだ。

・『かに味噌ラーメン 全部のせ』は税込1200円

「クラブギャング」が店を構えるのは札幌の有名繁華街、すすきの駅から徒歩1分のところ。冒頭でお伝えした「海味 はちきょう(別亭 おやじ・別亭 おふくろ)」が入っているビルの地下1階となっている。店先に飾られたギャングっぽいカニのキャラクターがイイ感じだ。

筆者が到着したのは20時頃。店内は混み合っておらず、席には十分余裕があった。まずは食券を購入。今回チョイスしたのは『かに味噌ラーメン 全部のせ』で価格は税込1200円である。チョイ高めだがトッピング全種がのっているというならアリだろう。

・スープからトッピングまで全てウマい

出来上がったラーメンを見ると……赤、白、黄色、緑と色合いがメチャ鮮やか〜! “全部のせ” と言うだけあってチャーシュー、ズワイカニのほぐし身、チャーシュー、味玉、メンマ、コーン、ねぎ、玉ねぎ、糸唐辛子、のりなど、たくさんのトッピングが乗っている。


まずはスープをいただくと……



カニの豊かな風味がキターーーーーッ!


カニの旨味や味噌のコクをしっかり感じさせながら、油分は控えめであっさり。また、ほぐし身をよーく混ぜることで……


さらにカニ感がマシマシだ。続いて麺をズズズッ……


コレコレ! 札幌ラーメンといえばやっぱりコレ!! おなじみの中太縮れ麺がスープをキャッチして、口の中でカニと小麦の風味がドッキング。豊かな味わいを生み出していた。


・バターを溶かしてよりマイルドで濃厚に

さらに次はバターを溶かしてみる。むむむっ、これもウマそう! 味わってみたら、ックゥー!! やっぱりウマイッ!!! バターの香りとコクが加わることでよりマイルドで濃厚になって、もう最高だ。

チャーシューは歯応えのある昔風の仕上がりで、コーンは甘く弾けるような食感が印象的。トッピングの味を堪能しながらスープを完飲。前述の通り、あっさりしているので麺は大盛り(150円)でも良かったかも!

近年、エビがベースのラーメンが人気だが、カニの旨味がギュッと詰まっているのも実に良いものだ。昔ながらの札幌ラーメンの雰囲気が漂うところも好印象な「カニ味噌ラーメン」。観光客の方はもちろん、北海道にお住いの方もぜひ1度味わってみてほしい。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 クラブギャング (CRAB GANG)
住所 北海道札幌市中央区南3条西3 TM-24ビル B1F
時間 ランチ11:30~15:00 / ディナー18:00~翌1:00 / 日祝11:00~22:30
休日 年中無休

Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「 北海道ラーメン探訪
こちらもどうぞ → シリーズ「 新宿ラーメン巡り

▼クラブギャング (CRAB GANG)

▼「かに味噌ラーメン 全部のせ」