照りつける直射日光……まだ5月だというのに暑い! 異常気象続きの2018年、夏は例年より暑くなるかもしれない

夏が苦手な私(中澤)。早くもバテバテで上野を歩いていたところ、ウマイ冷やしそばの店に出会ったのでご紹介したい。今年の夏はここで過ごす!!

・思わず突入した店

その日は本当に暑かった。道にはみ出すような上野公園の緑からセミの声の幻聴が聞こえてくるほどに。ジーワジーワ。道路越しに陽炎でも立ち上りそうな熱気である。

とにかく、冷房のある場所に行きたい。そう考えた私は、横断歩道越しに見えた大きいそばのオブジェがある店に、信号が青になるなり突入。それが今回ご紹介する店『つるや』である。

・冷やしそば

のどもカラカラ、かけつけ一杯の水を飲み干したくて仕方がない私に、冷やしそば以外の選択肢はない。冷やしきつねそば(税込480円)を注文すると速攻でそばがカウンターに置かれた。

まず、嬉しかったのはお揚げが4枚乗ったボリューム感。さらに、金糸玉子とキュウリが鮮やかな色を添える。水1杯を飲み干し、さあ行くか! パクッ……

体に染み渡るようだ。コシのある麺が、コク深いつゆが、金糸玉子の甘みが、キュウリの爽やかさが、全てが五臓六腑に染みていく。フレーーーーーーーーーーッシュ!

View this post on Instagram

夏にぴったり冷やしきつね

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on

・夏の味方

急流すべりのようにのどを滑っていく麺。気づけば飲み干すように食ってしまった。この食べ心地、もはや飲み物。夏が苦手な私だが、今年の夏はやり過ごせそうである。だって、『つるや』の冷やしそばに出会えたから!

・今回紹介した店舗の情報

店名 つるや
住所 東京都台東区上野6-11-12
営業時間 5:00~翌1:00
定休日 無休

Report:立ちそば評論家・中澤星児
Photo:Rocketnews24.

▼冷やしきつねそばがもはや飲み物

▼小海老天そば(税込460円)もグッド