そば屋と言えば、文字通りそばがメインなのは言うまでもない。しかしながら、そばだけでは物足りない時、私(中澤)がついつい頼んでしまうのがセットメニュー。丼ものがウマイと嬉しい

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ち食いそば放浪記」。今回ご紹介するのはカツ丼がウマイ店! たった480円でこの分厚さ……とんかつ屋行ってる場合じゃねェェェエエエ!!

・サラリーマンが吸い込まれる

その店とは上野にあるそば屋『みはち』。路地裏に佇むこの店だが、サラリーマンが吸い込まれるように入店していく。そして、そんなサラリーマンたちの中には単品でカツ丼(税込480円)を貪り食っている者も少なくない。お腹が空いていた私は、さっそくカツ丼セット(税込630円)を注文した。

・激安カツ丼

見た目はごく普通のカツ丼。とは言え、普通のカツ丼が480円な時点で驚きだ。参考までに、高コスパで知られるとんかつ屋『松乃屋』のカツ丼は税込530円、『富士そば』でも490円だ。安っ! 激安っ!! だが、とんかつを持ち上げてみてさらに驚いた

重っ! 分厚い豚肉の重量感が箸から伝わってくる。これが480円ってマジかよ!? 見た目の高コスパさだけでノックアウト寸前だ。カツに絡む半熟玉子がトロリと落ちた時、私の食欲も臨界点を突破。最終安全装置解除! 中澤星児、リフトオフ!! いただきます!

・食欲が暴走

私の歯がとんかつの第1装甲(衣)を突破する。あふれ出すつゆと肉汁。だしの風味が漂うつゆが、豚肉のジューシーさにマッチしていて超ウマイ

素晴らしいカツ丼! 豚肉も厚く高コスパ @上野みはち

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on

米も粒が立っており、ふわっふわの玉子の甘みがカツとつゆと米をまとめあげてシンクロ率400%超え! 食欲が暴走状態ィィィイイイ!!

気づいたら食べつくされた丼が目の前に転がっていた。やはり目覚めたのね、彼女が。とんかつ好きも思わず暴走してしまうこのそば屋……きっとゼーレが黙っちゃいない。

・今回紹介した店舗の情報

店名 みはち
住所 東京都台東区東上野3-19-1
営業時間 月~土7:00~14:00
定休日 日・祝日

Report:立ち食いそば評論家・中澤星児
Photo:Rocketnews24.

こちらもどうぞ → シリーズ「立ち食いそば放浪記

▼そばもウマイ

▼醤油強めでコク深いつゆとモチモチ麺のハーモニー