mitarashi1

ロッテアイスの発表によると、2017年1月30日より発売開始となった雪見だいふく「黄金のみたらし厚もち仕立て」が当初の販売計画を上回ったため、同商品の販売を一時休止するという。確かに超絶ウマかったので、いわゆる “品薄商法” ではないと思うが「まだ食べてない」もしくは「もう1度食べたい」という人は首を長くして待つことにしよう。

さて「雪見だいふく黄金のみたらし」の販売休止を受け、次に販売休止になるアイスはなんだろう? あくまで推測の域を出ないが、実は高確率で販売休止となるアイスが存在するのだ。そのアイスとは……!

・本命アイス

さっそく答えを発表してしまおう。それは2月7日より発売開始となった『ガリガリ君リッチ黒みつきなこもち』である! 以前の記事でもご紹介したが同アイスは、ガリガリ君史上最高といっていいほど激ウマ。ハッキリ言って販売休止大本命である。

img_0324-1

販売休止になった雪見だいふくと同じく『ガリガリ君リッチ黒みつきなこもち』も和風アイス、さらにいえばお餅が美味しいアイスだ。“雪見だいふく難民” が共通点の多いガリガリ君に流れることは想像に難くない。

また『ガリガリ君リッチ黒みつきなこもち』は、サッパリしすぎていないところも高ポイント。「ガリガリ君はアッサリしすぎてるんだよなぁ」「ガリガリ君は夏しか食べない」という人でも、今回の “食べ応え & 濃厚さ” は高確率で気に入るハズだ。

dsc01678

・『ガリガリ君リッチ黒みつきなこもち』と予言

というわけで、雪見だいふく「黄金のみたらし」の次に販売休止になるのは『ガリガリ君リッチ黒みつきなこもち』と予言しておこう。普通に販売していても人気だったのに、類似商品の雪見だいふくが販売休止となった今、売切れない理由が見当たらない

ちなみに、2月28日は「ハーゲンダッツ華もち」が復活するから、もち系アイス好きな人はそちらもお見逃しのないように。こちらもおそらく瞬殺で売切れるハズだ。とにもかくにも、暖かい部屋で食べるもち系アイス最高ォォォオオオオ!

参照元:ロッテ
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼おそらく、ハーゲンダッツ華もちも瞬殺で売切れる。
ha-gen2

▼ただ次に売切れるのは『ガリガリ君リッチ黒みつきなこもち』だ……たぶん。

我が家の冷凍庫。実はそんなにガリガリくん好きじゃないんだけど、これはウマい。

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on