近年、スポーツ界では体幹が重要視される傾向にあり、左右のバランスを気にするアスリートは少なくない。サッカーだと両腕に腕時計をつけている本田圭佑選手、野球では左投げもできるダルビッシュ有投手が有名だ。

あくまでバランス調整といったところだが、さすがというべきか。ダルビッシュ投手が超人動画をインスタグラムに投稿し、話題になっている。どうやら普段使わない体の左側を使うことでバランスを整えていると、今ではエグいボールを投げ込むことができるようになったようだ。

・ダルビッシュ投手のエグい左投げ

ダルビッシュ投手といえども、利き腕でなければ……と思いきや! シンジラレナイ光景が映っていたのが、今回の動画だ。というのも、ダルビッシュ投手が左で投げたらボールはミットにズドン! 球速はもちろん、コントロールも抜群で左投手のピッチングと言われても違和感はない。

左投げの練習。

A video posted by Yu Darvish (@darvishsefat11) on

まるで漫画の世界を見ているかのよう。その器用さは、もはやスゴいを通り越して「エグい」の一言に尽きる。ちなみにこの動画を見たユーザーは、以下のような反応をしていた。

・ネットの声

「すっげぇ!」
「球が速いwww」
「内側低めナイスボール!」
「ちゃんと球が伸びてきてる(°▽°)」
「バランス良いですね! 流石です!」
「フォームめっちゃ綺麗ですね‼︎」
「凄い!ダルビッシュさんもリアル二刀流ですね!」

などなど、皆がその投球に驚き、左投げと信じられない人が続出。また、球速が気になり、何キロ出ているのか知りたいという人も多く見られた。球速130キロは出るとの噂があった「ダル左腕」だが、本気で投げたら140キロは射程圏内の雰囲気もある。

・右がダメなら左

以前、肘のトミー・ジョン手術を受けた際に「右でダメなら左で。マジです。」とTwitterでつぶやいていたダルビッシュ投手。ご存知の通り、右で投げられる状態になっているものの、いつ左デビューしても本当に戦えそうである。

参照元:Instagram @darvishsefat11、Twitter @faridyu
執筆:原田たかし

▼利き手でないとは思えないピッチング!

左投げの練習。

A video posted by Yu Darvish (@darvishsefat11) on

▼右でダメなら左