女性なら誰でも一度ぐらいは、子供の頃に「お姫様になりたい!」と思ったことがあるのではないだろうか。最近の女の子の憧れは ‟ディズニープリンセス” に集中しているようだが、そんな子供の夢を叶えるために、ある父ちゃんが娘のためにドレスを作成! 

その、シンデレラや『美女と野獣』のベルといった、ディズニープリンセスのドレスの完成度がスゴすぎるので紹介したいと思う。「こんなパパが欲しい」なんて言う女の子が、続出しちゃいそうだぞ!!

・父ちゃんが作る ‟ディズニープリンセス” のドレスがスゴい!

アメリカ人ファッションデザイナーのネフィ・ガルシアさんは、3人の子供が生まれるまでは、ハイファッションを手掛けるデザイナーだったという。ところが子供が生まれ、長女リリーちゃんが「ディズニープリンセスのコスチュームを作って欲しい!」とパパにお願いしたことで、キャリアが一転することとなったのだ。

家族で行く、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートへの旅で、ネフィさんは娘のために、『シンデレラ』に登場する妖精フェアリー・ゴッドマザーのコスチュームを作成。すると、ディズニー・ワールドを訪れた翌日に、10件以上のディズニープリンセスのドレスのオーダーを受けるほどの好評を得たのだ!

・ハイファッションの世界から子供用ドレス制作の世界へ

Our bird fiends are back!!!! #designerdaddy #cinderella #cosplay #costume #disneycosplay #disneyland

A photo posted by Nephi Garcia (@designerdaddy_) on

それ以来、ネフィさんはシンデレラやベル、白雪姫の魔女などのドレスを制作し続け、ディズニーのキャラクター以外でも、不思議の国のアリスや『スター・ウォーズ』のコスチュームを手掛けている。娘のドレスを作ったことで、ハイファッションの世界から子供用ドレス制作の世界へ、転身を遂げたのである。

さすがに、今まで裁縫をしたこともなくミシンも使ったこともない父ちゃんが、いきなりディズニープリンセスのドレスは作れないだろう。子供用ドレスの制作には4~6時間程かかり、大人用は12~48時間で仕上げられるとのこと。

・最高級の素材を使いデザインは唯一無二!!

Evil Regal. #evilqueen #regina #reginamills #designerdaddy #evilregal #evilregals #ouat #50evilways

A photo posted by Nephi Garcia (@designerdaddy_) on

子供用ドレス&コスチュームといっても、詳細にこだわったデザイン性の高さは、ハイファッションを手掛けていたネフィさんだからこそ可能だと言える。

子供用コスチュームの価格は600ドル(約6万3000円)からで、大人用は1800ドル(約18万8000円)に設定されている。ドレスには最高級の素材を使い、ひとつとして同じデザインはないそうだ。

参照元:Instagram @designerdaddy_COSMOPOLITAN(英語)
執筆:Nekolas

▼娘リリーちゃんのために、初めて作ったフェアリー・ゴッドマザーのコスチューム

That #magical #moment!!! #fairygodmother #Disneyland #disneyworld #designerdaddy #fairy #magic @thedisneycentral

A photo posted by Nephi Garcia (@designerdaddy_) on

▼こちらは子供用の『スター・ウォーズ』のコスチューム

▼大人用のドレスもメチャクチャきれい~!!