先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患・アルビノ。紫外線に対する皮膚の弱さなど、様々な問題がある疾患だが、アルビノ特有の極限まで色素の薄い肌と髪は誤解を恐れずに言うなら「美しい」。

そんなアルビノ体質を生かしてロシアでモデル活動をしているのが、ナスチャさんという女性だ。雪より白いその肌とプラチナブロンドの髪、宝石のような水色の瞳からは神々しささえ漂っている。ファンタジー世界の住人見つけたーーーーーーー!

・エルフの女王と呼ばれる美しさ

2016年現在、ロシアのモスクワに在住のナスチャさんは10月29日で20歳となる。その儚くも美しすぎる姿から「エルフの女王」とも呼ばれているという。

・人間離れした美しさ

インスタグラムの投稿の内容は、私生活でのひとコマが多い。何気なく撮った自撮りでもその存在感は抜群だが、時おり投稿されるモデルショットの人間離れした美しさなんて、もはや神の領域に踏み込んでいると言っても過言ではない。

View this post on Instagram

😞

A post shared by KIMI • 喜美 (@kiker_chan) on

・アニメ好き

さらに、ナスチャさんはアニメ好きなようで、コスプレ姿も積極的に投稿している。中でも、個人的にやられたのは『とある魔術の禁書目録』のインデックスだ。幼女シスターというキャラなので、さすがに20歳のナスチャさんには無理がある……が、そこをチョイスする心意気が熱い。本当に好きな感じが伝わってくる

他にも、『涼宮ハルヒの憂鬱』の長門有希、『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』のメンマなどのコスも。最近の投稿を見ると、どうやら今は『おそ松さん』に夢中なようだ。松Tシャツを着ていたり、おそ松さんのグッズ屋でハシャぐ彼女の姿はとても楽しそうである。

View this post on Instagram

#イカ松

A post shared by KIMI • 喜美 (@kiker_chan) on

View this post on Instagram

Night with #osomatsusan 🙈❤️ #livekimi

A post shared by KIMI • 喜美 (@kiker_chan) on

・無敵の美少女

コスプレも自撮りもモデルショットも、全てがファンタジー色に染まる彼女。仕事などで度々来日しているようで、つい先日も東京に来ていたという。さらには、日本語での投稿も確認できるので日本が好きなのかもしれない。今年のコミケに来ないかなあ。

参照元:Instagram @kiker_chan
執筆:中澤星児

▼かわいい系

▼カジュアル

▼クール系

▼図書館にいてほしい

View this post on Instagram

A post shared by KIMI • 喜美 (@kiker_chan) on

▼脱いだり

View this post on Instagram

Photo @othermood 🔛

A post shared by KIMI • 喜美 (@kiker_chan) on

▼コスプレしたり

View this post on Instagram

Совсем неслучайное фото.)

A post shared by KIMI • 喜美 (@kiker_chan) on

▼友達と2ショット

▼動くナスチャさん

▼完全にファンタジー世界の住人

▼その実態は「松ガール」

View this post on Instagram

I was so excited

A post shared by KIMI • 喜美 (@kiker_chan) on

View this post on Instagram

キミ松 #おそ松さん 🌞 #livekimi

A post shared by KIMI • 喜美 (@kiker_chan) on