IMG_3173

いま、空前のハンバーガーブームが押し寄せている。本場アメリカからは「シェイクシャック」や「カールス・ジュニア」が上陸し、街を見渡せば一昔前は考えられないほどハンバーガー専門店が増えた。「ハンバーガー = 大手ファストフード店」という時代は過ぎ、本格的なハンバーガーが日本に文化として根付こうとしているタイミングなのかもしれない。

そんな本格派ハンバーガーショップを、片っ端からご紹介していくのがこの企画「最強ハンバーガー決定戦」だ。記念すべき第1回はグルメバーガー好きの聖地ともいうべき、東京は人形町の『ブラザーズ(BROZERS’)』をご紹介したい。

・超有名ハンバーガーショップ

私事で恐縮だが、記者は数年前からグルメバーガーにハマっており、これまで100軒ほどのバーガーショップに足を運んでいる。記者のようなハンバーガー好きならば誰もが知るのが『ブラザーズ』で、ハンバーガーショップとしては老舗に入る名店だ。

IMG_3205

少し前までなら「本格的」や「大きい」「ファストフード店とは違う」だけでも特徴となったグルメバーガーだが、これだけお店が増えればそうもいかない。味はもちろんのこと、各店にキラリと光る個性が求められる時期に突入しているといえるだろう。

・名物「ロットバーガー」

それはさておき、記者がブラザーズに訪れたのは平日の開店直後。注文したのは同店の看板メニュー「ロットバーガー」だ。ランチメニューではないものの注文は可能だから、興味がある人はオーダーしてみよう。ただしドリンクを頼む場合、ランチ割引きは効かないぞ。

IMG_3168

開店直後なのに、続々と席が埋まっていく店内。さすがは超有名店である。なお、ロットバーガーの価格は税抜1500円で、ソースを「BBQ・テリヤキ・レッドホットチリ・スイートチリ」の4種類から選べるようになっている。記者は1番人気だというBBQソースを注文した。

・丁寧な仕事

待つこと5分少々で、ロットバーガーが到着。通常のハンバーガーでもかなりのボリュームを誇るブラザーズだが、ロットバーガーは中でも一際デカい……というか、高い。ちなみに記者は、「フォーク & ナイフ」ではなく断然 “手掴み派” である。専用のペーパーに入れて一口頬張ると……。

IMG_3196

うむ、ウマい! 丁寧にローストされたバンズはカリカリで、パテからあふれる肉汁はジューシーそのもの。BBQソース・ベーコン・目玉焼き・パイナップルのコンビネーションはガツッとインパクトがあるものの、丁寧に折りたたまれたレタス、薄すぎず厚すぎないトマトと玉ねぎが、バーガー全体を重く感じさせない

IMG_3201
IMG_3198

実はこの「意外とアッサリ系」なのがブラザーズの特徴で、パテも荒々しいまでの肉の風味……といった感じではないのだ。最初は「食べられるかなぁ?」と思っていても、気付けばペロリと食べ終わっている “さり気なさ” こそ、ブラザーズの人気の秘密といえるだろう。

人形町本店もオススメだが、新富町に支店もあるから興味がある人はぜひ足を運んでほしい。特にハンバーガー好きならば、一度は訪れるべき! ブラザーズを知らずしてハンバーガーを語ることは許されない……それくらいの名店だぞ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 ブラザーズ(BROZERS’)
住所 東京都中央区日本橋人形町2-28-5
時間 月~木11:00~22:00 / 金・土・祝前日11:00~23:00 / 日祝11:00~20:00
休日 不定休

参考リンク:ブラザーズ
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「最強ハンバーガー決定戦

▼超有名店、ブラザーズ。
IMG_3205

▼名物は、ロットバーガーだ。
IMG_3173
IMG_3184

▼つけ合わせは、ポテトとオニオンリング、そしてピクルス。
IMG_3176

▼目玉焼き・パイナップル・ベーコン・チーズが入っている。
IMG_3197
IMG_3198

▼ギュギュっと押しつぶすと肉汁があふれ出すぞ!
IMG_3201

▼1件目はどうしてもブラザーズを紹介したかった! 片っ端からグルメバーガーを紹介していくぞ!!