IMG_0060

2016年、密かに攻撃的なメニューを続々と送り出している松屋。「坦々エッグプレート」や「ごろごろチキンカレー」、さらには「ケイジャンチキン定食」など、どれも大手牛丼チェーン店のメニューとしてはアグレッシブなラインナップといえるだろう。

そんな松屋が2016年5月24日から販売開始したのが「チキンと茄子のグリーンカレー」である。確かにカレーは松屋の看板メニューの1つだが、一般的なカレーとグリーンカレーは似て非なるもの……これは確かめるしかあるまい! というわけで、松屋まで足を運んだのでご覧いただきたい。

・牛丼屋のグリーンカレーとは?

松屋の期間限定メニュー「チキンと茄子のグリーンカレー」。偶然にも、急激に暑くなってきた最近の陽気にもピッタリのメニューである。価格はライス並盛りが650円、ライス大盛りが710円で、発売日から1週間はライス大盛が無料となっているぞ。

IMG_0052

一昔前に比べ、トムヤムクンやグリーンカレーなどのエスニック料理がある程度の市民権を得たとはいえ、まだまだ一般的なメニューとは言い難い。そこにあえて切り込む松屋の姿勢は評価したいが、果たしてその完成度はどんなものなのだろうか?

・食べてみると……

席に運ばれてきたグリーンカレーは、ガーリックチップがトッピングされたライス、味噌汁、そしてグリーンカレーの3部構成。なお、生野菜は付いていないから「松屋では生野菜食わなきゃ始まらない!」という人は個別で注文しよう。

IMG_0055

さっそく食べてみると、お……なかなかウマいじゃないか。口当たりはマイルドだがココナッツミルクは控えめだから、ココナッツミルクが苦手な人でもそこまで気にならないだろう。お店の説明によるとかなり辛いとのことだったが、火を噴くほどの辛さではなく、程よい辛さにまとまっている。

IMG_0072

・具が多い

さらには具がかなり多いのも特徴で、品名にもなっているチキンと茄子の他には、タケノコ、パプリカ、ズッキーニ、ふくろ茸が入っていた。これだけ具が入ってこの味わいとは、松屋め……やりおる。

IMG_0074

本格的なエスニック料理店はまだまだ少なく、さらにはいいお値段がすることも少なくないグリーンカレー。そのグリーンカレーがこのクオリティで650円ならば、高コスパグルメと認定してもいいだろう。エスニック料理好きな人ならば一度試す価値はあると思うぞ。

参考リンク:松屋
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼最近、結構アグレッシブな松屋。
IMG_0048

▼2016年5月24日から発売開始となった新メニューが「チキンと茄子のグリーンカレー」だ。
IMG_0052

▼ジャン! なお、生野菜は付いていないぞ。
IMG_0055

▼ライスにはガーリックチップが。
IMG_0058

▼具がゴロゴロ。
IMG_0060

▼安定の味噌汁付き。
IMG_0062

▼かなり具だくさんでウマい。これで650円ならアリ。
IMG_0072
IMG_0074

▼エスニック料理が好きな人にはオススメだ。次の新メニューは何かなぁ~。

今日から新発売、松屋のグリーンカレーが結構ウマい。これで650円なら高コスパだな。

A post shared by PKサンジュン (@p.k.sanjun) on