K-POPや韓流と呼ばれる、韓国エンタメ。日本では、いっときの勢いはなくなったと言われつつも、やはり根強い人気だ。定期的に来日するグループも少なくない。

そんななか、ある韓国アイドルグループが日本ライブから帰国後、メンバー全員と連絡がつかなくなっているという。

・韓国アイドルが日本から帰国後に行方不明

行方がわからなくなっているのは、韓国の6人組男性アイドルグループ「N-SONIC(エヌソニック)」だ。彼らの足取りがわかっているのは、2016年5月9日が最後。7日、8日に行われた日本ライブから帰国した日だ。

その日を境に、メンバーとは一切連絡がつかなくなってしまったとのことである。

・一方的に契約解除を要求

だが、5月17日に動きがあった。なんと、事務所宛に弁護士を介してメンバーから契約解除の申し出があったというのだ! 事務所によるとまだ契約期間が4年ほど残っているそう。

しかも、行方をくらますという方法を使い、全てのスケジュールは強制的にキャンセルに。となれば、それなりの損害も発生したはずで、事務所はかなりお怒りだ。法的措置も辞さない構えを見せている。

・兵役前のイベントを中止にしてまでの行動

9日以降のスケジュールはすべて白紙になってしまったわけだが、実は、5月21日に、兵役を控えているリーダー J.Heart の最後のファンミーティングが予定されていたそう。もちろん、これも中止になっている。

彼は兵役のため、2年間芸能界から離れる予定だった。韓国では日々、アイドルが誕生しており、どんなに売れっ子であっても退役後、かつての人気を再び得られる保証はない。

・なぜこのタイミングで?

兵役中、どれだけのファンをつなぎとめておけるかが、復活の鍵のひとつであろう。このお別れファンミーティングはファンにとってだけでなく、J.Heart、ひいてはグループにとっても非常に重要なイベントだったはずだ。そのなかで、なぜこのタイミングで強引な契約解除要求を出したのだろうか。

よほどのことがあったのではないか、と気になってしまうが……。心配して待っているファンのためにも、一日でも早く問題が解決することを願いたいものだ。

参照元:Facebooksoompi(英語)、EtnewsNews1(韓国語)
執筆:沢井メグ

▼2016年5月に来日した際の写真。音信不通になる直前のこと。このとき、メンバーの心はすでに決まっていたのだろうか?